ブログを書く人と見てくださる人との関係性について、不思議なことがあるんです。聞いてください!

ときどき、仕事で3〜6日くらいの出張があります。

たまに、海外に出かけることがあります。

まとまった日数で外泊をすると、ブログを見てくださる人の数が激減します。この現象は不思議でもなんでもないですよね。当たり前のこととして予測できます。

不思議なのは、「記事を投稿してるかしてないか」ではなく、ワタシが「外泊してるかしてないかによる」という部分なのです。

ちょっと詳しく説明してみますね。
 
(過去記事)
シンプルな生き方の秘訣とは!?内も外も連動させるのが真のミニマリストである理由
 

パターンは3つほどあるのに結果は同じ

まとまって留守をする間、ブログをどうするか?はその時によってちがいます。

ある時は事前にまとめて記事を書いておいてそれを「予約投稿」しておきます。また、ある時はがんばって毎日のように「現地で更新」したりもします。

そして、前回の旅の間ははじめての試みとして「予約投稿もナシ、現地投稿もナシ、何にもしない」を9日間ほど実行してみました。

観覧してくださる人の人数の変動は、それぞれどのように違っていると思いますか!?
 
にほんブログ村テーマ シンプルで豊かな暮らしへ
シンプルで豊かな暮らし
 

ブログを読んでくださる方にはわかる

実は......

事前に書いておいた記事を毎日予約投稿しても、現地でがんばって毎日書いても、長期間まったく投稿しなくても、1日の見てくださる方の人数はほとんど変わらないんです!!

どのパターンでも、通常のとき(出張してないとき)の4割減ほどのアクセス数におさまる。

これって、ちょっと不思議ではないですか!?

どうしてなんだろう。。。

何が違うのか?何が同じなのか?を考えてみましたが、いきついた答えは『ワタシの意識がブログにない時』には人が集まらないのではないか?と思ったんです。

普段の生活の中に、ブログを書くことが組み込まれていますから、外泊してない時にはどんなに仕事が多忙なときもブログに注力を注ぐ時間というのは確保されています。

でも外泊をしている時というのはあまり注力を注いでいないのかもしれません。

あらかじめ書いておいた記事が毎日アップされるように「予約投稿」しておいても同じ結果(4割減)になる。ネット上にいつもと同じように記事はアップされているのに!?なぜ?

それから、眠い目をこすってがんばって現地で書いても、まったく同じ結果になる。なぜ?

更新もせず予約投稿もナシのときだってまったく同じ結果?なぜ?
 

他のミニマリストさんのブログへ
 

人はネット上でも気配を感じられるのか

ということは......

インターネット上での繋がりであっても、そこに人が「居るのか?」「居ないのか?」が感じられている、ということになりますよね!?

現実の世界と同じように、「そこに居るんだったらお茶しようよ」みたいになるのだろうか。

先日、ブログをはじめて17年目という方とお話したときに、このことを話してみたんです。

そしたら、「それはわかる!」と言っておりました。

続けて、「だから毎日更新しようとして、急いで適当なことを書いて投稿してはいけないんだよね」とも。

本当に言いたいこと、本当に伝えたいこと、が想い浮かんでるとき “だけ” 書くべきだと。

そういう状態の時には、きっとたくさんのエネルギーがブログに注がれているのでしょうね。
 

どんなことも、全力でやった先には

どんなことであっても、熱を注いでやってみると色んなことを学べる。

そんなことに気づくことができました。

これも、いつもブログをのぞいてくださるあなたのおかげです。ほんとうにありがとうございます♪♪♪
 
お休みの方は、どうぞ楽しい3連休をお過ごしください✨
 
 
トラコミュ:スッキリさせた場所・もの
トラコミュ:>シンプルで豊かな暮らし
トラコミュ:主婦のつぶやき&節約&家事etc...
トラコミュ:猫写真
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事