愛犬との思い出の品を断捨離しました


三月に入ってから、わりと大きな物をいくつか手放しました。

まずEpsonのプリンターが壊れてしまい、次にBrotherのファックスが動かなくなりました。
そしてそして....。
手放す時に心がつらかったのは、ホンダの三輪バイクです。

ワンコ達との大切な思い出の品だからです。

.

【関連リンク】
「犬のきもち」にミニマリスト家の犬として掲載してもらいました!
『ミニマリストと犬の暮らし特集に掲載していただきました〜最小限のモノでシンプルに生活する』
https://my-simplicity.com/2017/10/13/inu/

.



なかなか手放せなかった思い出の品

写真↑は、バイク屋さんです。引き取りにきた時に思わず撮ってしまいました。それだけエモーショナルになってしまったんですね。

ぜんぜん使ってない上に、雨ざらしになっていたのでボロボロなHONDAジャイロ。酒屋さんの配達など業者さんに使われている三輪バイクです。

「え!?このバイクセミアさんの!?」って、びっくりされることよくありました。三輪バイクは業者さんの男性が乗ってるイメージがありますものね。

実はこのバイクは、犬のために買ったものなのです。

後ろの荷台にオプションのカゴをつけて、この中に三匹のワンコ達を入れて、海に遊びに行く時に使っていました。

人のいないビーチに行って、砂浜で思いっきり犬を走らせるんです。

満面の笑顔で走ってる姿を見るのが楽しみでした。私にとっても良い運動になっていましたしね。

.

淡いベージュ色の被毛の子がアシュです。
https://my-simplicity.com/2015/08/09/saving/

.

3匹のワンコが、1匹また1匹と順番にお空へと旅立ち、最後までいてくれた弟犬アシュとお別れしたのが2019年11月6日でした。

もともと犬のために購入したバイクなので、普段はまったく乗りません。ちょっとしたお買い物に行く時も駐車する場所に困る(無い)ので、ほとんど使ってなかったのです。

使い道を失ったバイク。三輪で大きいからけっこう場所をとります。だけど、思い出がいっぱい詰まったもの。そんなにすぐ捨てられません😢

使ってないのにバイクを所持していたら、税金を払い続けるだけ。「早くなんとかしないとねぇ」と夫との話題に上がってはいたものの、なかなか実行できませんでした。


思い出の品、捨てない理由をこじつけていた

タイルの部分は台所、入っちゃダメなところ(笑)いい子たちです。

今回、「バイク無料で引き取り&廃車手続き代行します」と書かれたチラシがポストに入っていたことが、断捨離のきっかけになりました。

重い腰をあげてネットで調べてみても、大手のバイク引き取り業者さんしか出てきません。しかし「無料で引き取りますよ」と謳っていても、実際に見積もりに来ると、なんだかんだ言って廃車の手数料として数万円取られる、という話をよく耳にします。

見積もりにきた人にもよるのでしょうが「お金かかるならやめます」と断っても、しつこくしてくるので根負けしてしまった、というレビューも沢山見たので、大手に連絡するのは躊躇していたのです。

我が家のポストに入ってたチラシは、手書きのもの。家族でやってる小さなバイク店のものでした。

まだ心が「思い出のバイクを手放したくない」「やだよぉ」と叫んでいましたが、これを逃したらだめだ!と直感的に思ったので、電話しました。

大手バイク引き取り業者は怖いと言い訳しつつ、断捨離を引き伸ばしていた私の背中を押してくれた出会いでした。

.

【関連記事】
天窓がある犬の部屋について書いた記事です、写真アリ!
『IKEAの収納家具で間仕切りしたペット部屋、家の中の変形スペースどう使う!?』
https://my-simplicity.com/2016/03/28/2181455/

.

その他の手放したモノ

プリンターが壊れたときは修理に出すことをまず考えますが、修理代は高いです。大抵の場合は、ある程度の年数が経ってから壊れるので、修理せずに壊れたら新しいものを買うようにしています。

故障したBrotherのファックスは、かなり長期間使ってきた優れものでした。FAXはさすがにもう買い換えることは無いですね。仕事で使っていましたが、FAXで連絡してくる人はもういないです。

壊れたプリンタとファックス、それとバイク用のヘルメットは、粗大ゴミ場に持っていきました。

またワンコお迎えしないの?という質問

「また犬をお迎えするんでしょ?」とたまに聞かれます。今のところは考えていないです。

高齢になるとますます愛くるしいお顔になって癒しの天使ちゃんみたいになります。介護の大変さも厭わないくらいです。

でも同時に、老齢のペットちゃんのお世話は体力的にきついです。病院に通ったり、掃除や手入れも増えますが、それに加えて、天に召される数ヶ月前から夜中に数回、不安になって起こしにくるようになります。

睡眠不足な上に日中も体力を消耗するのです。ワンちゃんは15年から20年以上生きるので、今から飼い始めたとしたら、介護のときには私自身もだいぶ歳をとっているので、体力的にちゃんとお世話しきれるのか心配。

そんなわけで、家人とも話し合って、飼わないことにしました。今のところは!?

いや、でもね、手放せなかった犬用バイクを断捨離して、心のスペースができて、そこに今度は何が入ってくるんだろう〜!?ってちょっと考えてたところでした。

どうなることやら。
気楽にやっていきましょう!

Pocket


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterフォローして新着情報をGetする

おすすめの記事