自分なりのシンプルライフ

 

私にとっての「シンプルライフ」とは、

🌟全ての『関係性』がスッキリしている生活のこと

🌟本当にやりたいことだけにフォーカスし、それ以外でのエネルギー浪費がないこと

by セミア

 
『シンプル』という言葉は、意外と曖昧な言葉だという気がします。

『シンプルになりたい』
これは、みんなに共通した、現代人の多くの人の切なる願いではないでしょうか!?そして、自らが想い描くような、理想的な『シンプル』には、まだまだたどり着いてない人が、ほとんどなのでは!?という気がしています。

近年、『シンプル』というキーワードをよく見かけるようになりました。誰かと会話をしている時にも、『シンプル』という言葉がときどき出てきます。

けれどもある日、気がつきました。それぞれの人が『シンプル』という言葉を口にするとき、「それぞれの人が違う意味合いで使っている」ということに。

ある人は、「シンプルライフっていうのはね、断捨離を駆使してモノを持たない暮らしをすることよ」と言います。また、別の人は、「節約術を駆使してミニマルに過ごす生活スタイルのことよ」、と言います。先日お会いした方は、「シンプルって、何事をするにも手順が少ないこと、簡単な生活のことよ」と言っていました。

先日読んだ本には「シンプルライフとは、やる事を減らして、重要なことだけする生き方のこと」と書いてありました。そうかと思えば、「シンプルライフというのは、環境に配慮した生活や、オーガニックを食す暮らしのことよ」と言っていた人もいました。究極に、「スーツケース1つしかモノを持たない」という方も。

こんな風に、『シンプルライフ』という言葉自体、はっきりした定義ができないもの、なのではないでしょうか。そこでまずは、自分にとっての『シンプルライフ』について、よ〜く考えてみました。そこから出てきた答え、『セミアにとってのシンプルライフ』とは、、、、、、、

「本当にやりたいことだけにフォーカスし、それ以外でエネルギーの浪費をしない」、この状態で毎日”エネルギッシュ”に過ごせること、それが『シンプルライフである』、というふうに定義しました。

もちろんこれは、「今」のセミアにとっての、ということです。他の人は違うと思うし、私自身も将来はこの定義が変わる可能性大です。

『モノ』が沢山溢れかえった家は、シンプルに動けないのでエネルギー浪費がめちゃくちゃ高いです。頭の中の『思考』が混沌としていると、シンプルにやりたい行動ができず心労も増えてエネルギーの浪費になります。また、『人間関係』が複雑きわまりないと、心配事も増え好きなように振る舞えず疲労してしまいます。

要するに「シンプルでいる」ということは、全ての『関係性』をスッキリさせること!!これにつきると思うのであります。

あなたは、シンプルな生き方をしたい人ですか?あなたにとっての「シンプルライフ」は、どんな状態のことですか!?
 
 

 セミアの自己紹介はこちら
↓ ↓ ↓
[自己紹介ページ]  
長〜いプロフィールで、すみません!
(なぜだか、とてもアクセス数の多いページなんです...😅)