初夏から夏にかけて、なぜか家の中にどこからともなくモノが流入してきてしまう現象がありました(下記リンク記事)。

少しずつ、秋の虫たちの声が聞こえてくるようになった頃ぐらいから断捨離がすすみ、また徐々にモノが減り始めてきました。

こういうのようなものって、あるんですね。

もちろん、新しいモノが入ってきて古いモノが去っていくという、モノの交代のようなこともあります。

こんなふうにモノたちが交差している中、ちょっと嬉しいシンクロ的なことが起こりました。といっても、ホントにちっちゃなことなんですけれどね。なんとなく嬉しかったんです。
 
▶︎ミニマリスト危うし!断捨離が終わったのにモノが増えている理由とは…
 

モノの交差点

ms_koshiki

写真↑の左側は、古いアク取りです。ふちのあたりに針金がツンツン出てきてしまうようになりました。思い返してみると、もう10年以上使っていることに気づきました。

古くなって、縁のところのおさえがあまくなって針金が出っ張ってきてしまったんですね。見た目にはわかりにくいけど、洗い物中に「痛たいっ!」となってしまいます。指に針金が刺さってしまうようになったので危険!

このままではマズいので、新しいのを買わなきゃ買わなきゃと思いつつもしばらくそのまま使っていました。

ある日、量販店の中を歩いているときに、ふとアク取り網が目にとまり買わなきゃいけないことを思い出しました。

写真↑の右側が新しいアク取り網です。特別ステキとか可愛いとか使いやすいとかはないし、どこにでもあるようなアク取り網。シンプルなのでまぁいっか、ということで入手しました。
 
にほんブログ村テーマ シンプルで機能的な生活へ
シンプルで機能的な生活
 

シンデレラのガラスの靴みたいな事がキッチンで起こった?

ms_otamaoki_1
新しいアク取り網が我がにきた翌日に、たまたま友人が『お玉置き』をプレゼントしてくれました。

このお玉置き、友人の手作り品なのです♥️

これ、お玉置きの左側の小さな「丸」の部分にひっかけるようにして、お玉やらアク取り網を立てておくお皿。

とっても素敵だし、スッキリしていて機能的なデザイン、お気に入りになっちゃいました。

それで。。。

ここでシンデレラ的な!?ちっちゃなミラクルが起こったんです。

試しに古いアク取り網をこのお玉置きにおいてみたら、うまく小さい「丸」の部分に入らない。グラグラして倒れそう!安定悪しで使えなかった。

でも、新しいアク取り網をおいてみたら、スッと奥の方まで入って、しっかり固定されて安定して立ってくれました。トップの写真がその堂々たる様子!

もしも古いアク取り網が壊れていなくてまだ使っていたとしたら、せっかくお友達がプレゼントしてくれたお手製のお玉置きが合わなくて使えなかったんですよね。

たまたた、新しいアク取りに変えなきゃならなくて購入したら、その次の日に我が家にやってきた『お玉置き』にピッタリフィット!

なんだか、シンデレラ姫のガラスの靴のおはなしみたいじゃないですか!?(笑)
 
▶︎犯罪者を再生させる程のピンク色のパワー!どの部屋につかうべき?ピンクが心と体にもたらしてくれる効果とは!?
 

ミニマリストの極み

こういうのって、ミニマリストの極み的シンクロ!と思ってしまいます。

だって、もしかしたらせっかくいただいたプレゼントにお玉しか置けなくて、アク取り網は使えないなんてことになってたかもしれません。

ミニマリスト的に暮らしたいなら、「一石二鳥」とか「機能的」とか「使い回しがきく」とか、そいうモノは魅力的です!

ひとつでも多く、モノを減らせますからね。

そんなこんなで、アク取り網をたまたま交換したら、ピッタリの贈り物がやってきた!という、ちっちゃな「ヤッタね!」体験でした♪
 
今週もまた、ちっちゃなラッキーがやってくるといいな。
この記事を読んでくださった方の元へも、
ちっちゃな「ヤッタね」が届きますように♪
 
トラコミュ:シンプルで豊かな暮らし
トラコミュ:40代からのファッション
トラコミュ:おうちを片づけたい
トラコミュ:白黒ミックス 北欧-モダン-デザイン
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事