美観ミニマリストのキッチン戸棚の中身は、色のトーンを揃えることから




Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

トップの画像は、昨年すてきなティーパーティーで見かけたお洒落バージョンのサランラップ。

主催者のこれまた素敵な女性が、通常のラップの箱をクールな紙で包んだ手作り品です。これ、ゲストの目に入るテーブルに持ってきてもおかしくないくらい、とってもスタイリッシュでした。

「いぃな〜、こういうの♡」と一目惚れ。いつか私もやろうやろうと思いつつ、月日は流れていったのでありました(汗。

そして先日、視覚的にゴチャゴチャする原因となっている市販のサランラップ包装柄を見えなくしたい!という願いがやっと叶いました。
ms_ms_muji-rup600_1
こちら↑は、無印良品で見つけたサランラップケースです。半透明なのがイイですね!

箱から出して中身のラップロールのみ入れて使えるようになっています。ちゃんとカットする刃だってついてます。

さっそく半透明のケースにラップの中身だけを入れてご満悦。

でもすぐに、あることに気づきました。それは、他の市販の箱モノがまだあるってこと。。。
ms_ms_muji-rup600_2
サランラップがスッキリしたので、となりに置くと余計にゴチャゴチャして見えてしまいます。色のトーンが揃っていないと、視覚的にはがっかりな状態になってしまいますね。

そこで、これまた無印良品の細長いトレーを用いてみました。

箱からジップロックの袋を出してトレーに入れてみたら、長さピッタリ!よかったです。
ms_saranrup600_6
これで晴れて戸棚の中がすっきりシンプルになりました。美観ミニマリスト的にも大満足。めでたしめでたし♪♪

キッチン戸棚の中に入れると、こんな感じ↓になりました。

ms_saranrap_square

(上)ジップロック、サランラップ (中)ストッキング素材ゴミ受け、フキン (下)ランチョンマット、ティーコージー

ティーパーティーの主催者の方みたいに、手作りでクールな紙を箱に貼るやり方は、私には敷居が高すぎました(笑。

でもありがたいことに無印良品さんでこんないいものを売っていましたので、助かりました!

美観重視ミニマリストのキッチン戸棚の中身は、「色のトーンを揃える」ことを基本にしたい。こんな小さな願いだけど叶ってうれしいです。

*こちらは、“陶器製のシンク”をキッチンに選んだ理由について書いた記事です♪

▶︎シンプルライフと陶器のシンク、ミニマルに大好きなものに囲まれて暮らしたいから…
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事