こんにちは!(⌒‐⌒)大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざす、セミアです。

「捨てたい」

そう思って虎視眈々と、断捨離する日を待っている。

そういうコトって、ありますか!?

すぐに断捨離しない。でも時がきたらする。そう決めているモノです。
 

いつ断捨離か決まってないけど

 
トップの写真は、リビングルームの様子です。

この画像の中に、次に断捨離するモノが2つ写ってます。

でも、「いつ」なのか!?はまだ決まっていません。その日がくるまでの間は、大切につかっていくつもりです。

さてさて、次に断捨離するのはどれでしょ〜〜か!?
 
(過去記事リンク)
元祖ミニマリストの頭の中はこうなってます!片付けとリバウンドを繰り返すヒトの思考との違いはコレだ!
 

1つ目は、時がきたら断捨離するモノ

 
右奥に見えている、IKEAのホワイトボード。

このホワイトボードは、幼稚園生の姪っ子と小学生の甥っ子がうちにお泊りにきたときに必ずお絵描きをするところ。

おもしろい絵を描いて、語ってくれる “絵にまつわる物語” がめちゃくちゃオモシロイ!

いつまでもここにお絵描きしてくれたら嬉しいのだけれど。

そんなことを夢想しながらも、「姪っ子が中学生くらいになったらこのホワイトボードも断捨離かな〜!?」なんてことも考えてみたり。

そう、断捨離をするタイミングは、一番年下の姪っ子がお絵描きにつかわなくなったら、ですね。

でも、はたしてそんなに長くもつのか?ビミョーです。壊れたり汚れたりして早めに断捨離になることもなきにしもあらず!
 

2つ目は、出逢いのタイミングで断捨離が決まる

 
2つ目は。。。
左手前に見えているIKEA(イケア)アームチェア

とりあえず、「仮」のチェアーです。このチェアーはお値段6000円くらいなのに、座り心地はNICEです。充分満足!

心の底から欲しいと思えるソファーに出逢ったら、ソファーと入れ替わりで断捨離です。

ソファーは、「なかなかイイね」くらいじゃ、買わないつもりです。

「欲しくて欲しくてしかたがない」くらいの好き度のソファーと出逢ったら、と決めています。
 

 

断捨離できなくてもスッキリする方法

 
もちろん、全てのモノは断捨離候補になり得ます。

でも、自分の人生から消えゆくことがまだイメージできない時はミニマリストの断捨離計画とは呼べません。

もしも、「捨てたいけどまだ捨てられない」というモノがあって悶々としているとしたら、「いついつになったら断捨離する!」と決めてしまうと、まだ手放していないのに、少し気分的にスッキリします。

イメージの世界と現実の世界はそう変わらないのかもしれません。すぐに捨てなくても気持ちがスッキリする理由は、これですね!
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事