ファッション断捨離の後、私のクローゼットに足りなかったもの。

それは、メインの洋服には欠かせないベーシックなものたち。

先日、カラータイツやタンクトップを買いそろえました。
ms_shopping_3
シンプルなVネックのセーターとか、長め丈のカーディガンなど無地のものが残ったクローゼット。

まず必要だったのは、中に着てちらりと見えるタンクトップやキャミソールタンクなど。

今までインナーに着ていたのは、ユニクロその他のコットン製が多く、レースっぽいものがあしらわれているタンクトップでした。

特に、何も考えず何のこだわりも持たず、ただあるものを中に着ていたのですが、これがまた全体の印象を下げる要因に!

若作りすぎに見えたり、安っぽく見えたり、などマイナス要因が足されてしまうのだそうです。

値段はお手頃でも、ちゃんと大人らしく、グレードが高く見えるものを加えました。

(関連記事)
ふたたび洋服の見直し&断捨離を決意!ファッションをさらにミニマイズ化したい
ms_shopping_4
この『タンクトップ』は、スピン綿というコットン製だから着心地がいいのですが、前見頃のショルダー部分から胸元にかけて、素材がサテン地に切り替えなっています。

このサテンのような光沢のある生地は、実際はポリなのですがシルクに見えます。だからお値段がお手頃なのですね。

胸元からチラっと見えていると素敵です。顔周りが明るくなります。(店舗では2,600円でした

以前は、微細なニュートラルカラーのものがなかなか見つからないのを理由に、真っ白とか真っ黒ばかりでした。

真っ白や真っ黒のインナータンクトップだと、合う洋服が限られてきますね。

ベージュなのか茶色なのかわからない微妙な色合いも揃っていると、合わせるのが楽になります。

ストッキングも、ブラック以外のものをいくつか揃えました。

(関連記事)
ファッション断捨離4 憧れの女性は誰ですか!?先になりたいイメージを決めるコツ
ms_shopping_1
ボトムや靴に合った色で、チャコールグレとか、とても深い焦げ茶色、濃いネイビーなど。

カルバンクラインの ultra opaque waist control 80デニールです。値段は1つ1000円+税。

濃いめでカラータイツにしては、色があまり目立たず気に入りました。
 

なじむインナーを心がけたい

 

最近は、セーターからチラっと見えるタンクトップの材質や微細な色など、細かい部分にはほとんどこだわりを持ってなかったです。

ほんのちょっとの気遣いで、見た目の感じがだいぶ変わりますね。

これからは気をつけなきゃな〜、と反省!

 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事