思考・シンプルな生き方

離婚したミニマリストの何もない部屋、幸せなミニマリストの部屋との違いは!?

居心地がいい家と、悪い家のちがいってなんでしょうか?もしかしたらそこに住む人の幸福度と関係しているのかもしれません。

今日は、お恥ずかしながら、ちょっとプライベートなお話しです。トップの写真↑のうすむらさき色の美しい花(ジャカランダ)が咲く並木道沿いに住んでいた頃のお話も…




今のセミア家にいらしたお客様は、まったりしていかれるので、時には気づいたら終電間近!なーんて事もよくあります。

ミニマリストを目指したくて家具や飾り物など何も無いあっさりした部屋だけど、訪れる人たちが「居心地がいぃ〜」と言ってくれると、とても嬉しく感じます。

先日、友人と暮らしについて話しをしていたとき、ある事を思い出しました。

それは、「昔もモノがあまりない部屋に住んでいた事あったよな〜」という18年以上前の記憶です。

そして、その時に住んでた部屋に来たある友人から18年前にこんなことを言われたのです。

「なんか、ここに居ると居心地がワルイ」と。

どちらもワタシが住んでる家。

どちらも、ミニマリストな部屋。

それなのに、この違いはどうしてなのでしょうか!?
 
(過去記事)
ちょっと深い話しします。断捨離しますか?丁寧に暮らした家族の足跡刻まれた高級家具
 

居心地が悪いミニマリストの家

 

ずいぶんと昔の出来事なのに、はっきりと覚えているのは、よほど印象深い出来事だったのだと思います。

その子が言ったことを細かく覚えています。なんて言ったかというと、

「嫌なのは家具やこの部屋の中のインテリアとか、そいうのじゃないんだよね」「この場の雰囲気というのか、気配というのか、ここの空間がとても居心地悪く感じて、帰りたくなってしまうの」

そう友人が言ったとき、その頃のセミアは「やっぱりな、わかっちゃうんだな」って思いました。

そのことがあったのは、前夫と暮らしていたころのこと。

離婚を考えていたのだけど、どうやったら離婚できるのかもわからず、宙ぶらりんな立ち位置にいました。

それで、その悩みから逃れるために、真の想いを払拭するかのように「オバ大生」として勉学にいそしんでいたのです。

住んでいる家をたいせつにし、心地よくなるように考えたりなど、まったくしていませんでした。

心ここにあらず』な状態です。

心がそこに無いお家は、「もぬけの殻」のように感じるのでしょうね。

「居心地がワルイ」と言ってた友人の意見は、最もだと思いました。

だって、住んでいた私自体が、早く家出したがってたんだから(^^;;

とはいっても、大好きなジャカランダの花が咲く並木道沿いにあったマンションで、毎年薄ムラサキ色の花が咲くのが待ち通しかったものです。

下の写真↓がその並木道。

日本の桜のように、枯れ木に花だけをいっぱい咲かせる高木です。

ジャカランダは、こんなステキな淡いムラサキ色のお花です。(1997年撮影LA)
 
(関連記事)
お嫁に行く時に、絶対にやってはいけないシンプルライフの法則
 
ms_jakaranda
 

居心地が良いミニマリストの家

 
今のお家は、幸せなDINKS夫婦が「みんなに遊びにきてもらいたいね」という想いで建てた小さなガーデンハウスです。

大工さんも設計士さんも左官屋さんも居住者も、みな同じように「人が集まる心地よい場にしよう」という意図を持ちながら建てられたのです。

美しく食べられる庭は小さな地球のようです。

ジメジメしたところ、乾燥したところ、温かいところと寒いところ、いろいろなエリアに囲まれ、それぞれちょうどいい植物たちが生きている。

庭を眺めながらお茶をして長話し。

必要がなければできるだけ外出したくない、住んでいる私にとっても居心地がいい家です。

18年前、「いつ家出できるか?」と、いつも逃げるチャンスを伺いながら暮らしていた様な女の住む家とは、そりゃ雰囲気がずいぶん違うと思います(笑)。
 
(過去記事)
電気ポットを断捨離した理由は!?シンプルなフォルムのドイツ製ポットに変えました


「誰」とか「どこ」ではなく、住人の心が現れる

 
同じような設えの家であっても、『住んでる人』によって居心地や雰囲気がずいぶん変わるもの。

いや、そうではなくて、同じ人が住んでいた家なのにこんなに違うのだから、人によるものではないですよね。

その人の『考えてること』とか『心の状態』が、その家の居心地や雰囲気を変える!ということですよね。

「誰」ではなく、「どの家」でもなく、住人の『心』がその家の雰囲気や居心地に表現されてる。

だとしたら、住んでいるメンバー一人一人が、『心ここにあらず』にならないように、心をよせあって生活してゆくのが理想でしょうか。

そんなお家であれば、来客はもちろんの事、家族みんながお家大好き♡になってしまうでしょう。これはお子様にとっても理想的な環境ですね♪

あぁ…
ずいぶん昔の話しを思い出してしまったけれど、いまがイイと思える自分に変われて、ほんとうによかったな。

個人的なおはなし「離婚したミニマリストの何もない部屋、幸せなミニマリストの部屋との違いは!?」をお読みいただき、ありがとうございました♪
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 思考・シンプルな生き方

    お金に関する整理片付けが加速、体験したことから影響を受けやすい体質は良い?悪い?

    7泊の旅を終えて帰国したあと、すごい勢いで『整理・片付け』が進んでいま…

  2. 思考・シンプルな生き方

    女性の生き方を左右するライフスタイルは、結婚より子供の有無

    毎日新聞さんの “毎ナビ”、ライフスタイルのカテゴリー記事掲載のご紹介…

  3. 思考・シンプルな生き方

    あなたの顔は笑っていますか?まわりに不安顔や不幸顔の日本人はいますか?

    最近、考えていたことをつらつらと書いてみようと思います。自分の中でも結…

  4. 思考・シンプルな生き方

    持たない暮らしをするために、ミニマリストが最初にすべきたった1つの事

    大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。…

  5. 思考・シンプルな生き方

    体や心が重だるい、なんかシンプルじゃない、その理由はもしかしたらアニバーサリーかも!

    最近、「なんとな〜く気分がどんよりしてる」と感じている方はいらっしゃい…

  6. 思考・シンプルな生き方

    ミニマリスト思考が関わってた!夢が叶う人何も変わらない人、たった一つの大切なこと

    願望や目標を達成させるためにどんなことをしていますか!?今日は望む状態…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

スポンサードリンク

スポンサー

アンケートにお答えください

コメント&メッセージ

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

アーカイブ

  1. 色とシンプルライフ

    IKEAの新しいインテリア・ディスプレイ、赤×白×黒のインテリアでシンプルライフ…
  2. 健康・美容シンプルライフ

    あつい夏は炭酸水+レモンかライム!ビタミンC豊富で肝臓からの解毒を助け美容と健康…
  3. 本・紙・写真の片付け

    お・も・い・で、の写真 片付け
  4. 食べるシンプルライフ

    自給自足ミニマリストの小さな菜園、可愛い花と旬の野菜のハーモニー
  5. 住まい風水シンプルライフ

    デスクの置き方で、運命が変わる!?風水アドバイスを活かしてシンプルライフ
PAGE TOP