「将来は、運気があがるような家に住みたいんです」というような事を願う方はわりと多くいらっしゃいます。

今日は、将来「幸せお金健康」に恵まれるようなに住みたい場合、まず最初に“すべきこと”について、お話しさせてください。

セミアが物件を探していたとき、ある事に気づきました。「ここ、なんとなくいぃな〜」という物件は、どれも地形や東西南北の向きが似たようなものばかりだったのです!!

人はそれぞれの価値観によって、異なった「選択の基準」を持っています。

その「価値観」が、物件選びにも現れるのですね。つまり、偏りがあるということ。『個性』ともいえるでしょうか。

とてもベーシックなことだけど

もし本当に、将来的に『運気が上がるような良い住まいに引っ越したい』のであれば、「今」住んでいる家を『運気が上がるような住まいにしていなくてはなりません。

フツーに考えてもわかることですよね。
運が悪い人が、突然、「運がよくなるであろう物件」を見極めることができるでしょうか!?

おそらく、不可能に近いのではないかと予想ができます。これまでに体感したことのない未知の世界なのですから。。。

ですので、「今」住んでる家から住み心地をレベルアップさせてゆくことが大切です。

そういう家に住んでいる住人として、次の住まいを選ぶなら、運気が上がる物件選びがしやすくなるかもしれません。

住み心地というよりも「家との関係性を回復させる」と言った方が正しいでしょうか。家と自分の両者をレベルアップさせるということ。

そして、自分の家が『大好き』であること。

これは必須です!

住人に愛されている住まいは、住人を暖かく包み応援してくれるのです!

「大好きになる」ためにできることについては、最後に書きますね。

(関連記事)
運気を上げる玄関をつくろう、理想のシンプルライフへの入り口は風水をヒントに!?

“運がイイ”感じを体感する

『運がイイ感じ』って、どんな感じ!?それがわからずして、運が良くなる物件を選べるでしょうか!?

『運がイイ感じ』を体得するためのおすすめの方法は、今の自分の生活レベルより、上の人々が住んでいるエリアに住むこと。「ちょっといいエリアに住んでみる」ということです。

例えば、「治安がよくない地域にあるけどちょっと高級感がある物件」ではなくて、「お屋敷が並ぶ高級住宅街の中のアパート」の方を選んでください。

そうすることで、今の自分のステージより上の人々の雰囲気のような感覚のようなものを、『体感』で学び取ることができます。『体得』ですね。

よく「運が良い人になるには」とか「お金持ちになる習慣をつけるには」などのハウツー本があります。

でも、目で文字を読んだだけでは、真似ができないことが多いのではないでしょうか。

自分より上のステージの人々が住まうエリアの中に入って、実際に同じ地域に住んでみることによって、文字では学べないけど『体得』できるものがあります。

(おすすめ記事)
風水って、どーなのよ!?シンプルライフからの考察

 

大好きになることで、家がアップグレード

「今すぐ」にやらなくてはならないことがあります。それは「今」の「自分の家を大好きになる」こと。

そういうと「ジブン家はモノが溢れた汚部屋だから大好きになるのは無理」という方がいらっしゃいます。

卵が先か、鶏が先か、みたいな話しになってしまうのですが、汚部屋にしたのは住人です。それなのに好きになれないなんて言われたら、お家さんがなんだか不憫でなりません。

家の部分部分にこだわりを持ち始めると、少しずつ改善してゆくことができるのではないでしょうか。

(おすすめ記事)
デスクの置き方で、運命が変わる!?風水アドバイスを活かしてシンプルライフ

 

好きになる方法

「今」住んでいる家を運気が上がる家にしてゆくには、「大好き」でないといけませんね。住人に愛されている住まいは、住人を暖かく包み応援してくれるのです!

以下のことを試してみてください。
↓ ↓ ↓
家に名前をつける
出入りするときに挨拶をする

例えば、家の名前が「ニコール」だったとしたら、出かける前には「ニコール、行ってきます!」、帰宅しドアを開けたら「ニコール、ただいま!」と挨拶してみましょう。

怪しそうに聞こえるけど、脳の働きを利用したもの

今日のトピックは、ちょっと怪しげ!?と思いましたか!?

実はこれは、脳機能科学に基づいたやり方なんです。そして、これまで大勢の方が試してきた「有効」な方法になります。

実践してみて、「前より自分の家がもっと大好きになってきた!」という方がいましたら、コメントやメールをくださいね♪

 
ご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ブログ村ランキングへの応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事