思考・シンプルな生き方

恋愛も葬式もLINEで?オバさんだけじゃない、若い人の恋愛不全の原因に!?

大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。

最近、とっても違和感を感じていることがあるんです。

それは、SNSで親など家族が亡くなったことをアップしている人がいること。

「いいね」ボタンなど、まさか押せないし。

お悔やみの言葉をネット上に書くことが、どうしてもできません。

人が亡くなったというのに、あまりに気軽過ぎではありませんか!?

「本人がネット上で発表しているのだから、 同じくネット上でお悔やみを書いても、相手はなんとも思わないのでは!?」と言われてみれば、そうでしょうねと思います。

でも、その域にはいきたくないというのが正直な気持です。おばさん思考なんでしょうね。

LINEグループで、祖母の悲報を伝えてきた人もいました。お通夜や葬式の連絡ならまだわかりますが、昔ならハガキで送られてきたような事後報告的な内容です。

送られてくるのはいいのだけれど、自分からLINEで返信するのが嫌なんです。

深い悲しみにいるであろう友人に対して、LINEでパパッと書いて送信することがどうしてもできない。

だけど、LINEに「既読」機能があるがために、悲報に対してスルーができない。逃げ道がふさがれてしまうんですよね。

でも、そろそろ私も考えを改めなきゃいけない時代になってきたのかなぁ〜。

みなさまも、このような経験ってありますか!?

(過去記事)
シンプルライフを彩るカラーの魔法、調和がとれたセラピュティックな色合いの選び方

日本の未来が危ない!LINEのせいですか?

 

今、「恋愛したくない若者」が増えているそうですね。

2015年の内閣府による『結婚・家庭形成に関する意識調査』では、20代女性のうち「恋人はいらない」という考えの人が全体の41.1%もいるということがわかったそうです。

そして、『ナゼ恋愛したくないのか?』の理由に関する質問では、こんな結果が出ています。

【49.5%】趣味に力を入れたい
【42.3%】めんどくさい
【33.0%】仕事や勉強に力を入れたい

恋愛で1人の人に時間をかけるより、自分の趣味や友人とのコミュニティーに時間を費やしたいから、という理由が多いそうなのです。

そして。。。。。。

とにかくLINEがめんどくさいです

これも、恋愛がめんどくさい大きな大きな理由。

私もお嬢さんたちも、同じ様に「LINEつかれる」と思っているわけだけど、その理由はすこし違いますね。

まず、恋人ができるとLINEというものがあるために『繋がること重視』になっちゃうのだとか。

繋がること重視だから本格的に恋愛にのめり込む前に疲れちゃうのです。

LINEでの連絡を続けなければならず【ジョブ感】がでてきちゃうって!?

トラコミュ
韓流映画・ドラマ

 

LINEがトキメキ恋心を剥奪している!

 

ms_love

それでもって、毎日のLINEによるジョブ感に加えて「会ったら別れる」なんて事態になってしまうんですって!

会ってない時にLINEでさんざんやり取りしているわけですよね。

だから、もう話すことがあまりない。

だから会ったときには、「ドキドキ感」は生まれない。。。

んでもって、会ったらすぐ別れる。ドキドキしないんだからしかたがない。

「初デートがお別れの日」になってしまうってことです。

これって異常事態ですよね!

軽くて意味のあまりない会話をしつくしてしまい、深く関わることができなくなってる。

このままじゃぁ、恋愛する人がどんどん減ってきて、結婚する人も然りで、出生率もどんどん下がって日本の人口はますます減ってしまう!!

LINE(@@)なんとかしなくていいのか!?


他のミニマリストさんのブログへ

 

人間関係そのものもヤバい

 

このように、軽い会話ばかりが繰り返されているからか、「自分の気持を言葉で伝えられない」子が増えているそうです。

むだな会話ばかりして疲れているのです。

深刻なコミュニティー障害をかかえる若者達。いざというときに、言葉が出てこない。

恋愛というのは、人間関係ですから言葉が出てこないとなかなか関係を続けるのも難しいでしょう。

若い頃の恋愛経験は、人間関係をうまく構築するための学びを得ることができるレッスンでもあるのに。

その恋愛がめんどくさいとなると、その後の人生で人間関係はどうなってしまうのだろう。

一生、薄っぺらいコミュニケーションだけで成り立たせてゆけるものなのだろうか!?

 

とはいえ削除するにも問題が

 

オトナがなんとかヘルプしてあげられないものだろうか?

でも、そう思うのは時代遅れなのか?

悩める中途半端なお年頃のワタクシです。

「メールが苦手でLINEしかできない」という65歳の方がいて、その方と連絡をとるためにLINEを削除していません。あとは中学生、高校生になった甥っ子達とちょっとした会話をするために。

「とにかくLINEが疲れるから恋愛はいや」という若いお嬢さん達も、友人との大切なコミュがあるからアプリ削除には至らないでしょうね。

いちど便利なおもいをしてしまうと、やめるのもタイヘンになってきますね。オバさんも若者も……

みなさまは、LINEやSNSだいじょうぶですか!?

〜シンプルにお得に美しく生きる参考に!?〜

トラコミュ
キレイの裏技~40代を素敵に過ごす方法
トラコミュ
シンプルでナチュラルな生活
トラコミュ
やっぱり好き MUJI 無印良品


ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

関連記事

  1. 思考・シンプルな生き方

    モノが捨てられない心理どうして!?断捨離がストップしてしまう方へ

    大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。…

  2. 思考・シンプルな生き方

    体や心が重だるい、なんかシンプルじゃない、その理由はもしかしたらアニバーサリーかも!

    最近、「なんとな〜く気分がどんよりしてる」と感じている方はいらっしゃい…

  3. 思考・シンプルな生き方

    ミニマリストのブームは、一時的なものですか?と質問されました。人にとっての感性の波とは!?

    先週、「ミニマリストって何?」「それはブームのようなものなの?」と質問…

  4. 思考・シンプルな生き方

    わたし弱ってる?と思ったら、役割ではない「私ってこんな人」を言語化してみる

    本当の自分を表すことば「自分のアイデンティティー」を明らかにすると、エ…

  5. 思考・シンプルな生き方

    お金が無い人は奪う人?良い人生をおくるために必要なたった2つのこと

    世の中には、奪う人2割、奪われる人2割。どちらでもない人は6割。…

  6. 思考・シンプルな生き方

    パートナーとの関係性は、ミニマリストになれるか?人生の舵取りをできるか?に影響する

    大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

スポンサードリンク

スポンサー

アンケートにお答えください

コメント&メッセージ

スポンサードリンク

最新記事

  1. 最後の引っ越しで理想の暮らしを手に入れる為に大切な3つのこと…
  2. 洋服をコーデしてくれるエアークローゼットを継続することにした…
  3. ライフスタイルを改善させて、老けた手肌の女を卒業する方法
  4. 紙モノ断捨離が終わり、書斎のデスクの上がミニマルに片付いたら…
  5. 洋服を選んでコーディネートして宅配で送ってくれるサービスはミ…
  6. 乾燥肌にも健康にも良いオイルはこれ!加湿器はクローゼットに収…
  7. 最近使っている基礎化粧品は、年齢肌に合わせてシン・ピュルテに…
  8. 本や書類や段ボールを片付けて健康に!紙モノの断捨離でアレルギ…
  9. 我が家のパントリーにある常備食材を紹介します!暮らしブログリ…
  10. シンプルライフを取り戻す1週間がはじまります!さらばGWよ!…

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

アーカイブ

コメントへのお返事

試験的にまたコメント欄をオープンにしてみます。

恐れ入りますが、コメント欄にいただいた質問に対して直接のお返事は書き込まず、可能な限り記事内で答えてゆく形にさせていただきます。

どうぞご了承くださいませ。

  1. ファッション選ぶ捨てる

    ファッション断捨離や洋服を減らすお悩み、アンケート結果から解決策を見つけたい
  2. 色とシンプルライフ

    写真みたらご利益あります!自然の「土」が色彩を放つアート、シンプルライフに彩りを…
  3. お気に入りのモノ

    断捨離どころかトランクルームにまでモノを溜め込んでいる!捨てられない大人達、手放…
  4. ミニマリスト選ぶ捨てる

    小さめのゴミ箱を断捨離して、超ミニサイズのゴミ箱へダウンサイジング
  5. お金とエネルギー

    1点フォーカスを極めて3億円、まさにシンプルライフの骨頂!
PAGE TOP