「本当にやりたいこと」だけを選別し、それ以外はすべて排除してゆく、ミニマリストな日々を送っているセミアの趣味。それは、間取りを見たり土地を見たりすること。

7年間で1000件以上の物件を見たほかにも、今もなお様々な土地物件を見学し続けています。

中でも興味深い研究は、TVニュースで見た、ヘビーな問題が勃発した家の間取りを観察すること。

ご近所のもめ事で...(;_;)、親子間での...(;_;) そういう、ニュースになるような悲惨なもめ事がおこった「家」です。

そういった部類のニュースがあったら、iPhoneですかさず家の間取り外観を撮影します。その後、とった写真を見ながらじっくり観察してゆきます。

観察内容は、『なぜそれほどまでにこの人はバランスを崩したのか?』、『どれほど居心地の悪い家に住んでいたのか?』、『脳波を狂わせるような機械のすぐ横に寝室があったのか?』など、いろいろと見てゆきます。

大きな問題がみえてくることもあれば、まったく理由がわからないこともあります。

そんな中で、一つだけ『これは、ちょっと気をつけておいた方がいいな』と思う、家の建て方があります。

(関連記事)
風水って、どーなのよ!?シンプルライフからの考察

 

こういう家に住まないで!

私の周りの人には「避けるように」と伝えてあること。
それは、「お隣さんの家の玄関ドアと、自分の家の玄関ドアが真正面で向かい合っている」というパターンの住居です。

たしか、江戸時代に流行った家相でもそう言われていたと思います。

でも、実際にニュースに出た間取りや立地などを観察し続けていると、このパターンの一戸建てやアパート・マンションで悲惨な問題が勃発していることがよくあります。

でも、住宅街を歩きながら観察していると、時々あるんですよ。こういう建て方の家が。でも、住んでいる人たちの人間関係まではわからないのが残念です。

(関連記事)
運気を上げる玄関をつくろう、理想のシンプルライフへの入り口は風水をヒントに!?


ms_neibor

対処法はどうすればいい!?

そもそも、セミアが変態的にそんなことを観察しなくても、普通の人がそのような家の前に立ったら、なんとなく「気持ち悪い」とか「やだな」と、感じるのではないでしょうか。

「え!(@@)私の家はそうなってる!」という方はいらっしゃいますか?

その場合は、対処法があります。

(1)お隣さんのドアと自分のドアの間に塀をつくる
これはちょっと大変ですが、ドアを開けたとたん顔を合わせることがなくなります。でも、間に道を挟んでいる場合はちょっと難しいですね。

(2)お隣さんのドアと自分のドアの間に植木を植える
「やだな」と思うのは、常に玄関を開けると目が合ってしまうことに関するストレスです。

なので、目があわなければストレスが減ります。全部を囲わなくても、ドアをあけた時に真ん前にブッシュ性の樹木などがあると、救われますよね。

実際に鉢合わせすることが少なかったとしても、ドアを開けようとする度に「会っちゃったらやだな」と思いながら、おそるおそる玄関を開けるようになってしまうでしょう。

自分の家から出る。すなわち社会へ出てゆく時には、清々しい気分で出てゆきたいものです。

(3)ドアの位置を付け替える
持ち家だったら、この方法もありですね。お隣のドアと自分のドアが真正面に向き合ってなければ大丈夫なので、少しずらしただけでもストレスが減ります。

シンプルライフをおくりたいなら

シンプルライフを目指していらっしゃる方ならば、できる限り「無駄な心労」は、減らしたいものですよね。

こういった、あまり気づかない部分のストレスは、気がついたらその都度対処してゆきたいです。

「無駄なことにエネルギーを使う」ことをストップさせつつ、大好きなことにフォーカスしてゆきたいですね♬

 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事