住まいのシンプリシティー①




Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

愛用するもの、役立つものだけを選び抜くミニマリストであるセミアの、住まいへのこだわりは『すっきり快適』。

お家の中がスッキリしていて、風の通りもよい家が一番!風の通りがよい家は氣の流れもよいってことですよね。

ピカソの言葉でこんなのがありました。『住まいを見れば、その人がわかる。なぜならば、家はその人そのものを表しているから』。たしかにそうでしょうね。この言葉に賛同します。

家に関する好みは人それぞれですから、まさに家を見ればその人の嗜好やセンスを垣間みることができるでしょう。

セミアは、家の中にいろいろな『モノ』が無い方が好きです。特に『壁』!カレンダーは絶対無理。絵もかけたくないです。人形や置物をおくのもあまり好きではありません。飾り物は最小限にしています。

とはいえ、昔は食器を集めるのが趣味だった時代もあったんです。食器を集めていた頃は、コーヒーカップを食器棚にディスプレーしてたりしましたし、リモージュやマイセンの食器セットなどはお客様用だったから、しまってありましたね。

でも、ぜーんぶ売ってしまったりあげたりして手放しました。今持っているものは、使っているものオンリーです。白いシンプルな食器をメインに使っているから、それと合うようなデザインのものを、海外旅行に行ったときに買ったりしましたが、それらも普段使いで活用しています。

どーしてあんなにたくさんの使わないお客様用食器があったのか!?お客様の前では体裁を整えたいからですよね。今思えばきっとそうなんだろうなーと。

それから、部屋の中にモノが出ているのもあまり好きではないです。クローゼットや棚にモノをしまっておきたいですね。でも、ほおっておいたらどんどん『モノ』が増殖していってしまうんですよね。。。なんど断捨離しても、また増えてゆく。

「シンプルな生活」を目指したいならば、定期的にモノを見つめる時間をとることは、非常に重要だなと思っています。

未だにちゃんとできているかどうかはわからないけれど、意識はぜんぜん変わりました!これからも幸せなシンプルライフを過ごすために、がんばろうっ♪

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事