『春の書斎の片付け祭り』がようやく終わりました。

紙・本・書類の片付けは、私にとっては1番の難関。ちょっと時間がかかってしまいました。

大量の紙!紙!紙!、資源ゴミに出してスッキリ。ようやく床にワックスがけをすることができて嬉しいです!

紙以外のもので捨てたのは下の写真の2つ。

無地で買った、透明アクリル製の小さなノート(メモ帳)立ての様なもの。それと同じシリーズの小さなペン立てです。

ノート立てには同じく、無印良品の黒い表紙のメモ帳を立てていました。
 

■関連記事

 

この黒い表紙のメモ帳は、非常に大事なものでして...。パスワードやIDなどが書いてあるのです。

パソコン上にIDパスワードなどを保存しておくことに限界を感じてから、メモ帳にペンで書き込んでいます。紙に書かれたメモ帳で見る方が早くて便利です!これって私だけでしょうか!?

メモ帳には、すでに沢山のIDパスワードの情報が書き込まれていて、もう少ししたら1冊目が終わってしまうのではないかと思ってしまうほどです。

さて、このアクリル製のメモ帳立ては断捨離しましたので、黒い表紙のメモ帳を別の場所に収納しました。

下の写真↓の様に、足元に木製のノート立て@無印良品を置くことにしましたので、そこにIDパスワードの黒表紙のメモ帳も立ててあります。

他には、アイディアノート、カレンダーノート(予定表)、などがここに入っています。
 

■関連記事

 

今のところ、机の上に置くものはペンだけ。ペンは床に置くことが難しいですからね。

愛用しているペンは、おなじみ消せるボールペン「フリクションボール」です。

黒・紺・紫・赤・緑・青・ピンク・キミドリ・オレンジ、は常備してありますし、各色の「替え芯」も常に用意されているのです。

そのくらいのお気に入り!
 

■関連記事

 

 
フリクションボールが発売されてから、すべての鉛筆と色鉛筆とシャープペンシルを断捨離できましたので、引き出しの中がスッキリ片付きました。

本を読んでいてラインを引きたい時も、このフリクションボールを使います。

なんてったって、消せるところがサイコーです!
 
にほんブログ村テーマ 持たない暮らしへ
持たない暮らし
 

 
こちら↑のペン立ては、二段式になっていて、断捨離した小さいペン立てとは違う形状です。

一段低いところには、メモリーチップなど小さなモノを入れたりします。

書斎の片付けに着手する前は、この一段低いところにホッチキスを入れてありました。

でも、ホッチキスを使う頻度を考えてみたら、机の上にいつも置いておくほど頻繁に使わないので、引き出しにしまいました。

そんなこんなで、紙モノ断捨離が終わり、書斎のデスクの上がミニマルに片付いて気分爽快です。

蚊の到来とともに、また紙が増殖してくるなんてことがない様に、気をつけなくては!

環境を整えると、頭も整いますね。

これはもう毎回お片づけ祭りのたびに、実感として強くはっきりと感じる事です。

いいアイディが色々と浮かんできましたので、好きな色のフリクションボールでカキカキメモメモしております。
 
 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事