ひたすら書類を整理して収納する休日、イケア の白い箱と紙のデータ化を断捨離します




Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

このゴールデンウィークは、書斎片付けを進めています。何度目かの紙モノの整理整頓です。

基本的にはGWはお休みではないのですが、ちょっとした合間をみて紙類の断捨離をしているのです。

なぜならば、家人がGW中は在宅ですので少し気が散るから。集中が途切れたら片付けをする、を繰り返している感じです。

合間にやってるのは、いつものルーティーンとは違うこと(例えば入力するだけの単純作業など)です。思考を深めプランを練ったり文章を書いたりといった作業は、人がいるとできないですね〜。

そんなわけで、現在の書斎は足の踏み場もないくらい紙モノで溢れています↓。

今回も、お片づけの時は「モノの全部出しがキホン!」を実践しています。
 

 
黒いクリップで留めてある紙の束は、昨年集中して勉強していた資料。

何度も読み返して頭に叩き込んだので、もう手放しても大丈夫なものです。クリップを外して資源ごみの日に出しました。

黒い背表紙のリング製本になっているものは、お仕事の必要書類。とっておくものです。順番に綺麗に並べて少しでもキレイに収納していきたいです。
 

 

今回の断捨離で変えたところ⑴

 
書斎にある紙モノは、定期的に大々的な見直しが必要な我が家。

今回は、今までとは違うところが一点あります。それは、紙製の書類入れ(イケアFLUNSマガジンファイル)を「全部」断捨離したことです。あと少し残っていますが、GW中に全捨てです!

この白い箱は、軽いし、見た目もシンプルだし、とても気に入っていました。ただ、私の場合はマガジンファイルを使うと、ここに何でも突っ込んでしまう癖があります(笑)。

なので、知らぬ間に紙モノが増えていく原因にもなります。

それから、本棚に入れておいても知らないうちにこの中にホコリが溜まってしまうのです。ダニの温床になってしまうので、これはちょっとやだなぁと思ったこともあり、今回から思い切って使うのをやめることにしました。
 

 

今回の断捨離から変えたところ⑵

 
紙モノの定期的な片付けと整理整頓は、繰り返しやっていることの一つです。

過去の記事を読み返してみたら、「紙モノをデータ化する」という話題も書いてありました。

ですが、この作戦も、もうやめました。

なぜならば、データ化しようと思った紙モノは、どうせ読み返さないからです。

データではなく「ちゃんと紙でとっておこう!」と腹づもりのできた紙モノって、ちゃんと読み返すんですよね。

だけど、あまり読まないからという理由でデータ化したものは読み返すことはなかったのです。

このような発見がありまししたので、今回からはやらないことにしました。

というわけで...

ひたすら書類を整理して収納する休日を過ごしているセミアです。

皆さまはどんなGWをお過ごしでしょうか。何れにしても、楽しい日々でありますように♪
 

Pocket
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事