暮れの断捨離はやらない方がいい、たった1つの理由




今年も残すところあと3日となりました。

みなさまのお宅では大掃除は終わりましたか!?

その昔、大掃除をやろうとするとどうしても断捨離してしまう、という癖がありました。

暮れになると「やり残したこと」ばかり思い出してしまい、ちょっとした後悔の念に苛まれてしまうこともあります。

そんなとき、まるでやり残したことを消し去りたいかのごとく、断捨離したくなってしまうのでした。

ですが、今はそれはやらないようにしています。

その理由は、スッキリできないから。断捨離するモノがたくさん出てくるのに、すぐに捨てられないからなのです!

わが町では不燃ゴミは月に1度だけ。しかも第1週目です。どこかへ捨てに行きたくても、焼却場とか公共機関がもう空いてない。

そうなると、せっかく断捨離するモノを集めたのに、家の中に置いておかなくてはならないのです。

いちど手放すと決断したモノたちと一緒に、新年を迎えなければならなくなる。

なんだかイヤな感じ!

ミニマリスト的には耐え難い事態です!スッキリした気分にはなれません。

それなら、いっそのこと断捨離候補のモノなど集めたりしなければよかった!と悔やんでしまったり...

そんな行き場のない気持ちになってしまうなら、年明けに断捨離した方が精神衛生上いいかな、という結論に至りました。

暮れの断捨離はやらない方がいい!

ただ、普通ゴミのカテゴリーに入るモノだったら、タイミングによっては大丈夫かもしれませんね。

みなさまは年末の大掃除のとき断捨離したくなったりしますか!?どうしてらっしゃるのかな〜!?
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事