トップの写真のCOSの黒いスニーカー調の靴は、昨年NYに甥っ子2号と一緒に行った時に買ったものです。

カジュアルな装いだけど、ちょっとだけおしゃれ感を出したい時に履きたいと思ってGETしました。

ところが、この靴を履いて歩くとすぐに足が痛くなってしまうんです(涙)。足の甲とか踵とか...

だけど楽しかった思い出の品でもあるし、履けなかったけど、しばらくとっておいたんですよね。

ですが先日、下駄箱の中の見直しをした時に、やっぱり断捨離しようと決意しました。

今回、断捨離を決めた靴はこの一足だけ。玄関に出しておきました。
 
(関連記事)
愛用している白いスニーカー秘話!?
▶︎夏のファッション・コーディネートに加えたコンバースの白スニーカー、蘇る過去の記憶
 

なんと!他に利用方法があった!

 
今朝、お庭の手入れをするために外へ行こうとしたとき、玄関に置いてあったこのCOSの黒い靴を、なんとなく履いて庭仕事に出たのです。

すると、「おっ、これイイかも!」という履き心地だということに気付きました。断捨離しようと思ったのは、履いて “歩く” と足が痛くなるからだったのです。

でもでも、長距離を歩くことがない庭仕事なら、痛くならない!という大発見をしました(笑)。

庭仕事の時は、底が薄すぎる靴だと石ころを踏んづけたりして、イタタタっということも起こります。

その点、COSの靴は底に充分な厚みがあります。布地の靴なので歩かなければ履き心地もいいのです。

庭仕事中には家の中と外を行き来することも多いので、脱いだり履いたりも楽なのはありがたいです。

おもいがけず、断捨離の品が救済されて、再利用となりました。めでたし、めでたし!

この靴はシンプルだけどデザインが好きです。庭仕事で履いたら、なんだかおしゃれなガーデナーになった気になれる(!?)かな(汗)。
 
スポンサードリンク




 

ロンドン発祥のCOS

 
COS(Collection of Styleの略)は、ロンドンのファッションブランド。

H&Mグループが、ハイブランドとして2007年に立ち上げたそうです。H&Mより価格帯はだいぶ高めです。

デザインがスッキリしていて、シンプルなところが好きです。カジュアルなものもあるけれど、OLさんが会社に着ていけるような “キレイめファッション” もありです。NY店では、パーティードレスも見かけました。

以前インスタグラムにアップした、COSのネイビーのワンピース↓は、紺色の部分がTシャツ地です。着心地が良いし、お気に入りです。

ベージュの部分はコットン。前より後ろ側の方がスカート丈が長くなっているところがオシャレ感あり!

Semiaさん(@semia66)がシェアした投稿 -


素材がコットンだから、長持ちしないかもしれないけれど今年の夏も着れそうです。

ベージュ色でロングの夏物カーディガンと合わせて着ています。偶然にも同じトーンのベージュだったのです。

そんなこんなで、話は逸れましたが、断捨離に決定したモノが救済されたのは、なんと今回が初めてです!

よかったよかった。
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事