ファッション断捨離

ファッション断捨離の用語がわかりにくい!マダム感ってなに!?

大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。

ファッション断捨離シリーズの記事の中で使われている用語で、ちょっと「?」なことばがあった様なので説明させていただきますね。

それは「マダム感」のマダムとは何か?という部分についてです。

以前、古い友人S子と話しをしていたときのこと。私のブログを読んで、不思議に思ったことがあるというのです。

それは、「マダム感がでる洋服は断捨離….」という内容↓を読んだからだと。

(この記事です)
ファッション断捨離2 コーディネートに使える残す洋服は、ほんの少しだけだった

なぜなら、若かりしころその友人とアンアンを見ながら「ミラノのマダムのファッションって、素敵だよね!」とよく話していたから。

アノ頃、「あんなステキなマダムを目指そうネ」って言ってたのに、マダム感が出る洋服は断捨離するって、いったいどういうことだろう?と不思議に感じたそうなのです。

あ〜、そうか。そっちか!定義し直さなきゃな〜と気づきました。

マダムはマダムでも、ちょっと違うマダムのことだったんですっ!

他のミニマリストさんのブログへ

日本人女性と欧米の女性

私の言っていた断捨離する云々の「マダム感」のマダムとは、日本人のマダムのことでした!

高級なものが紹介されている雑誌「婦人画報」とかに出てくるような、高額ブランドのお洋服や、素敵な手染めのお着物を着用する機会の多い、日本の上流階級のマダム達が着用するような雰囲気の洋服のことでした。

友人S子と一緒に、若かりし頃に憧れていたマダムはミラノ在住のイタリア人マダムのこと。

同じ年代かもしれないし、同じようなステータスかもしれない。

けれども、両者のファッションはまったく違います。

トラコミュ:40代からのファッション

男性の評価で分かれる女の好み

先日、イタリア人男性と電車に乗り東京の街を歩いていたら、こんなことを言われました。

「日本の広告はすごく変わっているね」と。

駅にはってある大きな広告や、都内のビルに貼ってある宣伝を見てそう思ったそうです。

よく話しを聞いてみると、イタリアの大きな広告に載っている女性たちは皆そろって『セクシー目線』を投げかけているのだとか。

イタリア人の中には、セクシー広告に見とれていたせいで交通事故を起こした!と訴えた人までいると!?

それに比べると、日本の大きな広告や看板にのっている女性たちは、皆「純真無垢(イノセント)な雰囲気」を醸し出している。そう感じたのだそうです。

いわゆる「カワイイ」っていう目線ですか。

彼が「イノセントな目線だよね」といって指差した日本の広告は、ウィスキーのコマーシャル。いがわは◎かさんの写真。

私にとったらわりとセクシー目線な広告だと思っていたので、ビックリでした。

イタリアの広告に慣れてる人にとっては、あのセクシーな遥さんの目線もセクシーの中には入らないんですね!

トラコミュ:服の断捨離 ・ 整理収納

広告は何のためにある!?

広告というものは、消費者に対して購買意欲を煽るために存在しています。

ウィスキーならば、ターゲットは成人の男性?マニキュアなら女性?

イタリアでは、ウィスキーの広告のみならず、女性をターゲットにした広告でさえもセクシー目線の魅惑的な女性の写真が使われているという。

ということは、「日本では日本人男性が「純真無垢な雰囲気」を女性に求めていて、それに女性も賛同する形でそうありたいという考えになっている」、という図式になっているのでしょうか。

同じように、「イタリアではイタリア人男性が女性はセクシーであって欲しいと望んでおり、それに女性も賛同する形でセクシーな女性になりたい、と思う」、のでしょうか。

大人の女性でありたいとするイタリア女性と、純真さを大切にしたい日本人女性。

どちらも男性目線の影響を受けてることには間違えないようです。

トラコミュ:素敵な大人のシンプルライフ

何を着るかは自己イメージに繋がる

「着るものによって、どのように見せたいか?」は、自己イメージを司る大切な選択だと思います。

日本女性の選択も、イタリア人の選択も、それ意外の選択も間違えはない。一部の国をのぞいては……

私自身が欲しい自己イメージは、やはりなんといっても「シンプル」です♪ミラノのマダム達のファッションは、スッキリしていてシンプルなところに憧れます。

セクシーさが垣間みれることもあるでしょうが、それよりもどちらかというと『オトナのオンナ』という雰囲気を感じます。

もちろん、イタリア人全員ではないでしょう。私やS子が見たアンアンの世界のマダム達です。

それに対して、日本人の婦人画報に出てくるような女性像は、美しく感性豊かな日々を送りつつ奥様家業をしっかりこなしていらっしゃる女性に感じられます。

セミアは奥様業をしっかりやっていないってこともあるし(笑)、スッキリ見せたいという希望があるので、ミラノマダム達のファッションの方に心をひかれます。

(あくまでもファッションの話しです)

用語の定義は

話しが長くなってしまいましたが。。。

以前の記事の「マダム感のある服を断捨離する」は、日本人マダム感の出るフリルやリボンがついた服を断捨離することでした。

そのような服を着てマダム感が出てしまうのは、50代以降です。40代半ばくらいまでは特に「マダム感」にはならないかと思います。

そして、マダム感が出るのはぜんぜん悪いことではありません。

ただ単に、ワタシ個人の好みです。

選択の自由があるっていいね

「誰かにコビたり誰かの意見に左右されない“選択”がしたい」

ときどき、そう心に言い聞かせながら生活しなければ、いつのまにか自分を見失いそうになってしまうこともありますよね。

好きなファッションさえ選択できない国の女性も存在します。

自由がある国に暮らす者として、しっかりした考えを持ち独自性を育て自分らしく生きるオトナでありたいと思います。

~モノに関すること、手放すこと、参考になるブログです~

↓  ↓  ↓

トラコミュ:いつまでも若く美しく☆アンチエイジング

トラコミュ:おしゃれ

トラコミュ:女性のための情報満載

トラコミュ:シンプルでナチュラルな生活

トラコミュ:キレイの裏技~40代を素敵に過ごす方法
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ファッション断捨離

    ファッション断捨離7:洋服全部見せ収納はミニマリスト的な生き方の為になるのか!?

    『ファッション断捨離』を機に、洋服の片付け・収納方法を考え直してみまし…

  2. ファッション断捨離

    ミニマリストなのにブラウスもう断捨離?エイジング女子が隠したいパーツはココ!

    秋のコーディネートをなんとなく整え終わりました。同時に、夏の洋服で袖を…

  3. ファッション断捨離

    年に4回の見直し「カプセル・ワードローブ」でファッション断捨離のハードルが下がるわけ

    秋冬物への衣替えをしました。(でもこの連休は夏が戻ってきたかのよう…

  4. ファッション断捨離

    エルメスの箱を資源ごみに出した日、過去のマインドを断捨離した日

    エルメス(HERMES)カラーであるオレンジ色の箱。あれを紙ゴミの日に…

  5. ファッション断捨離

    ファッション断捨離:あなたは何頭身?エージング女子のための洋服選び

    大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。…

  6. ファッション断捨離

    ふたたび洋服の見直し&断捨離を決意!ファッションをさらにミニマイズ化したい

    ついに、何度目かの「洋服の断捨離」をすることに決めました!今日…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

スポンサードリンク

スポンサー

アンケートにお答えください

コメント&メッセージ

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

アーカイブ

  1. 思考・シンプルな生き方

    見た目で人生が変わる、得する人損する人。ヘアスタイルに関する本当にあったお話し
  2. 食べるシンプルライフ

    ミニマリストの朝は、エクササイズと沢山のフルーツからスタートする
  3. 住まい風水シンプルライフ

    シンプルライフを求めて引っ越すたびに大切なモノを無くすのは運が悪い?それとも?
  4. 住まい風水シンプルライフ

    美観ミニマリストは家電を見せない収納で!いつも片付いた状態を保つ秘訣とは!?
  5. 住まい風水シンプルライフ

    ミニマリストが世界一キライな頼まれごとは?ミニマルな部屋でも大きな家でも同じ!
PAGE TOP