今年の10月は夏の続きみたいな暖かな日が多かったです。

でも、一日だけすごく寒かった日がありました。その日は、どうせまた暖かいだろうと思って薄着で出かけていました。

モールへ買い物に出かけていたため、急遽ロングカーディガンを購入してしまいました。

これは衝動買いが嫌いなミニマリストにとって、「不徳の致すところ」って言いたくなってしまうぐらい反省すべき行動です。

ですが、とーっても寒かったのと、ボルドーの深い色味が気に入ったこと、そして値段が安かったこと、3つの要因が重なって買ってしまいました。
 
スポンサードリンク



デザインや生地の薄さが好き


持っている洋服と合わせやすくコーディネートしやすいカラーです。焦げ茶色に見えたり、少しボルドーに見えたりします。

形はストレートのロングカーディガン。スリットがかなり深く入っているところも気に入りました。

コートを羽織る時に、下に分厚いセーターを着るとモコモコしてしまうので好みません。その点、このカーディガンは薄めで暖かくちょうどいい。

こんな風に、 ”Good!”のポイントが高くなっていたカーディガン。値段が安かったのでお得だったな〜と、嬉しくなりました。
 
(関連記事:カプセルワードロープって、なに?)
▶︎年に4回の見直し「カプセル・ワードローブ」でファッション断捨離のハードルが下がるわけ
 

高いものがいいものとは限らないけれど...

 

ところが、お得だったと思ったのもつかの間、一日着たあと脱いでハンガーにかけようとした時、気づいたんです!

たった1回着ただけなのに、毛玉がいっぱいできていました。

上の写真↑、スマホで近づいて撮ってみました。いっぱいの毛玉見えますでしょうか!?

この毛の玉たちをみたら、さらに「不徳の致すところ」って思ってしまいます。とほほ。

世の中には安くて高品質なものもある。でも、安くて粗悪なものを手にいれたとき、ちょっと残念な気分にさせられてしまいます。

ジーッと見ると毛玉がいっぱい付いててみすぼらしい感じだけど、カラーもいいし、形が素敵だし、薄さもちょうどいい。

なので、犬の散歩やちょっと近隣を歩く時に着ようかなと思っています。基本的にはキライじゃないし。

若くてお肌ピチピチな頃だったら、毛玉のついたカーディガン着てたって問題なくオシャレに着こなせていたのかもしれません。

年齢を重ねるごとに、着るとおかしく見えてしまう洋服がでてくるようになる。若作りに見えたり、みすぼらしく見えたり、マダム系になっちゃったり。

やっぱり、衝動買いはよくないですね!ミニマリストひさびさの失態です。

秋冬のカプセルワードロープをせっかく決めたのだから、もし新たに服を衝動買いするならば、もっと慎重にしないといけないよな〜と反省しました。

よろしければ『ファッション断捨離』のカテゴリー内の記事もご覧ください。

洋服を減らしたり洋服を処分する時、どの洋服を断捨離すべきか!?のヒントになったら嬉しいです。
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事