先月、ロンドンで食べたお食事の中で気になっていた「みそ汁」を再現してみました。

そしてたまたま、このレシピの組み合わせがメタボの脂肪改善のための食材組み合わせだったことがわかりました!最後にご紹介しますね。

それは不思議な味をしていて、日本のみそ汁とはまったく別もの!ミソスープと呼ぶべき味でした。

これをいただいたレストランは牡蠣が売りのニューベルキュイジーンのような、洋風ジャパニーズのようなスタイルのお食事を出してくれるところでした。

ソフトシェルクラブにワサビソースをつけて食べる一皿や、玄米ご飯のリゾット、など不思議なメニューなのですが、よくあるマズい海外の日本食ではなく、非常に美味しくいただけた和洋食でした。
 
▶︎元祖ミニマリストが小学生の頃からやっていた、お風呂場ルール!今さらながら実践しています。
 

味噌スープのレシピを探ってみた

その時、一緒にお食事を共していたのは、日本人、イギリス人、ベトナム人、デンマーク人。みなインターナショナルなので世界のいろんな料理を食べ慣れています。

だから当然、日本のみそ汁の味も知ってるし好きなのです。

ところがこの味噌スープには奇妙なものが浮いていたので、みんな一瞬ひるみました。でも!スプーンで一口すくってスープを味わってみて、みなさん「うん!美味しい!」と口々に言いました。

私もその不思議な味わいのスープが気に入ったので、目でみたり舌で味わいながらレシピを検証してみました。
 

*魚介類か動物の骨(甲殻類の旨味も)のダシ
*白みそ(めっちゃ薄い)
*オリーブオイル(香りよい)
*塩
*わかめ
*木綿豆腐(小さなさいの目カット)
*ベーコン(ごく少量)
*柑橘系の果物の皮をすりおろしたもの(たぶんレモン)

 
こんな感じかなーと思ったことを、すぐにメモしておきました。

帰宅後にはじめて再現してみたとき、普通にかつお節と昆布で出汁をとったものをベースに作ってみましたところ、同じ味には再現できず、ぜんぜん違う味になってしまいました。

次に挑戦したときは、ベーコンが薫製されているものを使ってしまったので薫製の風味が際立ち過ぎてしまい、まったくダメダメでした。

守るべきポイントは以下のようでした。

◎かならず白味噌で甘めのもの
◎オリーブオイルは香りが高いものを選ぶ
◎豆腐は木綿でできるだけ小さくカット
◎ベーコンは味が際立ってないシンプルで薄いもの
◎レモン/柚子の皮はおろし金で細かくする
◎日本の出汁ではなく一工夫が必要。たぶんかつお節や昆布に加えて甲殻類か鶏あたりでスープストックをとっているような味がしました。

トップの写真は、出来上がり図です。ただ、この画像ではワカメが多過ぎです。もう少し小さくカットし量を減らした方がよかったです。

ベーコンはごく少量のみです。レモン(柚子)もごくわずか。気づかない程度ですが絶対に必要な風味です。

オリーブオイルの香りがポイントになっているのですが、これは最初から入っているのではなく、スープを器に注いでから垂らしていると思います。
 
にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす
 

この味噌スープが脂肪燃焼に!

たぶんBS放送だったと思うのですが、岡部医師という専門家が『脂肪燃焼のカギとなる栄養素』について語っておられました。

その名を『ミノリン』と言い、体内の代謝をアップさせ脂肪燃焼を促進させる作用があるのだそうです。

新たに発見された微量栄養素なのか?調べてもあまり出てきません。ただ、iPhoneで撮った画像が残っているので名前は間違えなく『ミノリン』です。

『食品による肥満症予防の標的分子ー〜胆汁酸受容体TGR5とFGF\21〜』が参考文献として掲げられていました。
 
▶︎この歯磨き粉の成分、ムシ歯もガンも治るって本当なの!?ミニマリストの必須アイテム
 

効率よく脂肪燃焼する組み合わせはコレ!

ms_minorin_1
ミノリンは、柑橘の種や皮に多く含まれており、皮や実の苦みがミノリンの成分です。

ミノリンのもっとも効率の良いとりかたは、『刻んだ柚子』を食べること。レモンやライムでもOKですが、柚子はその10倍ほど多くミノリンを含んでいるのだそうです。

岡部医師によるおすすめの食べ方は、みそ汁、漬け物、納豆とミノリンが含まれた食品を一緒に食べることだそうです。

それはなぜかというと、『インクレチン』が増えるから。

『インクレチン』とは、食事を摂取したとき腸管(主に小腸)から血液中に分泌される消化管ホルモンの一種のこと。

インクレチンは以下の作用をもたらすので、肥満予防になるそうです。
=>腸に作用し食欲を抑える
=>インスリンを分泌させ、血糖値をコントロールする
 
にほんブログ村テーマ シンプルで機能的な生活へ
シンプルで機能的な生活
 

理想の食べ合わせだった

イギリスで出された『味噌スープ』は、ただ単に美味しかったから再現してみたのですが、実はメタボ改善や脂肪燃焼によい食べ合わせ。

気になる人にとっては最適だったんですね。

発酵した大豆製品などと、柑橘系果物を合わせて食べることってあまりないように思えましたが、この味噌スープなら可能ですね。

奇妙なものが入っていますが、いい感じの食べ合わせで旨味倍増です。

よろしければ挑戦してみてくださいね♬
 
 
トラコミュ:住宅・お花のある暮らし・素敵なインテリア
トラコミュ:50代からのファッション
トラコミュ:シンプルで豊かな暮らし
トラコミュ:掃除・片付けのコツ
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事