我が家のリビングには、大工さんお手製のシンプルな「ベンチ」があります。

トップの写真は、我が家のリビングです。

ソファーはまだ買っていないし、今後買うかどうかは検討中。(今のところはいらないかな、って思ってます)

その代用として仮にイスを2脚おいてあります。POÄNGという名前のIKEAで買った一人がけのリラックスチェアーです。

このイケアのチェアーですが、今ではすっかりネコ用になってます(笑。

なので、うっかり座ろうとするとお尻が毛だらけになっちゃいます。

ニャン達が汚すので、クッション部分を新たに買い替えました。イケアでクッション部分のみを2000円代で購入することができます。
 
(関連記事)
IKEAのリラックス・チェアー心地いい♪シンプルライフにソファーは必要?いらない?
 
さて、今日の本題に戻りますが、お気に入りのリビングのベンチは『R』状になっています。

丸みをつけて窓を並べ、そこに座れるようなベンチが設えてあります。

これだけの長さのベンチがあれば何人もの人がここに座ることができます。

イスなどの家具や持ち物の数をできるだけミニマイズさせたいので、ここに大工さんにベンチをつくってもらうことにしました。

お客様のバッグ置き場にもなります。

この『R』部分は、こんな↓基礎の段階から作られていました。

ms_build_r4

トラコミュ
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

この段階から、一ミリたりとも単位やカーブの度数を間違えてはだめなのですよね。

少しでも狂っていると、窓もその他の何もかもが取り付けられなくなってしまいます。

基礎工事のお兄さんたちは、本当に几帳面な職人技の持ち主!感激しました。

ms_build_r3

ちなみに我が家の男子(笑)は、この丸く切り取られた外側のスペースがもったいない!と今でも言っています。

この切り取った分のスペースがあれば「ここに何か家具を置いたりとかできるし」と言うのだけど、「何を置くっていうのさ!?」と問いたくなります。

我が家はリビングに置く必要のあるものは、何もないし。イスの数でさえセーブしたいのだから。

ミニマリスト的な考えに基づく計画によって、この場所をこうしたといっても過言ではありません。

トラコミュ
少ないモノで暮らす

ms_build_r

2階から見下ろしたところ。

コンクリートの基礎は四角にうってあります。

ms_build_r2

ワタシの予想としては、ネコ達がこのベンチでまったりしながら、外を眺めたりするのかな〜と思っていました。

でも、ぜんぜんしないです。。。

もっぱらIKEAのチェアに座ったり、もたれかかったり、昼寝したりしています(笑。

(過去記事)
紙モノの断捨離(1)残すモノ選びに、IKEAファイルが活躍

 

ms_myhouse_2

家の中にある、R状の木のベンチは、椅子いらずのミニマリスト仕様。

家を建てる計画のあるシンプルライフ志向の方は、構想の段階からモノや家具を最小限に抑えられるように計画することができます。

そんな工夫は、たとえ一箇所だけだったとしても「おうち愛」に変わっていくのです。
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事