ホテルから徒歩圏内のカフェで時間を過ごしてきました。

前回ウィーンに来たときに地元の人から紹介してもらった、最古のカフェCafe Sperl(カフェ・シュペール)です。

有名な画家や作家や建築家が通ったという1880年にできた古いカフェで、未だにその雰囲気を残したままです。

他にも古くからあるカフェは数々あるけれど、ほとんどが新しくリノベーションされてキレイになっています。

ここは、ソファーや調度品などが古めかしいまま。それがイヤだという日本人観光客もいるようですが、地元の人たちにはとても人気がある落ち着く場所です。

(過去記事)
本の断捨離をしなきゃいけない、もう一つの驚きの理由とは!?スッキリ健康的なシンプルライフをおくるために
 
ms_vienna_16

トラコミュ
おうちカフェを楽しもう

カフェなのでコーヒーの種類が豊富!それに軽食もいただけます。

私はリゾットをいただきました。

飲み込みやすいリゾットは、まだ喉に痛みがある私にとって優しいごはんでした♪

すごくシンプルなんだけど、マッシュルームをはじめいろいろな野菜が入ったリゾットでハーブもきいていました!

サラダもついていて満足!ドレッシングの味も濃すぎずいい感じでした。
ms_vienna_resotto
隣りのおじさんがハムのオムレツとハッシュドポテトの添え物が一皿に乗ったプレートランチを食べていたのですが、めちゃ美味しそうでした。

次はあれを頼みたいので、といってウェートレスさんにメニュー表の中で、おじさんが食べてるのはどれなのか?をお聞きしておきました。(^^;;

(過去記事)
45日で体重10キロ減!シンプルライフに欠かせない美と健康の為の食事療法とは!?
 
ms_vienna_10
イングリッシュブレックファーストの紅茶と、酸っぱいアップルのスウィーツです。

ボサボサなんですが、上にのったパイ生地はぱりぱりで中にはスポンジその他もはさまっています。一番下に煮たリンゴがありました。
ms_vienna_17
(外から見たところ。寒いのにバラが咲いてました)

トラコミュ
ナチュラルでかわいい生活*

日本人による評価が書かれているサイトを見かけたのですが、何か勘違いしている人が多いなという印象でした。

ここはカフェであってレストランではありません、しかも値段が安い。

それなのに味を酷評したり、ウェートレスさんの質について不満が書いてあったり。

一流のサービスを受けたくて、一流の味を堪能したい場合はちゃんとしたレストランもしくは、値段の高い中心街のカフェへ行くべきですよね。

街の憩いのカフェなのだから、それなりでいいし、安くて毎日行けるのがありがたい!と思うのです。

それなりとはいえ、私はここの卵料理が大好きです❤

「ナッシュマルクト」という市場の近くにあります。

月から土は朝7時から夜11時まで営業。日曜祝日は11時から20時まで。

こちらでの仕事がスタートすると、営業時間内に行くのは難しくなるかな〜。

私はどちらかというと、いろいろ新しい店を開拓するよりも、気に入ったお店に何度も通うタイプです。

みなさまはどうですか!?

今日はここでの、居心地に満足したので癒されました〜。

明日からまたがんばれそうです♪

 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事