世の中には、どうしても「片付けられない」という人がいます。

「片付けられない人」というのは、「選びきれない人」と言い換えることができます。

“選ぶ”ということは、それ以外を手放すということ。

この作業は、「慣れ」でしかありません。一瞬で選びとる。だから捨てるものも一瞬でわかる。そんな瞬発力があるか?ないか?だけ。

「なぜだか😢どうしても片付けられない😭」という方は、その瞬発力で使う筋肉がついていないだけなのではないでしょうか!?
 

筋力を養うチャンスがなかった

筋肉がつかなかった理由は、ただ単に「選ぶ」という作業を子供の頃からしてこなかったから。シンプルな暮らしがしたいのに片付けられない、そのルーツはここから来ているのです。

「これがいい」「これはいる」「これイヤ」という、はっきりした選択をしてこなかったから、筋肉がつかなかったのです。

だから、これから毎日少しづつでも筋トレしていけば、徐々に選び抜くための筋肉がついてくるはず!

心に聞きながら「これ好き」「これいらない」と、はっきり決意することを地道にコツコツとやっていく、片付け筋のトレーニング。

たかが片付け。
されど片付け。

選びきる筋肉が衰えたままで放置しておくと、家がごちゃごちゃしているだけでは済まないからやっかいです。

選びきる筋の衰えは、過去のしがらみや想いに引っ張られてしまうことに繋がります。後ろへひきづられ感が強すぎて、前へ前へと進化成長していくことに困難をきたしてしまう。

どんどん切り捨て、しっかり選び抜く。
その筋肉は私たちに必要です。

これは、お片づけに限ったことではなく、仕事でも勉強でも家庭環境でも、人生で起こるどんな出来事にも関係してくるから。

今「どうしても片付けられない人」であっても、ちょっとづつ選び抜く筋肉を強化していけば、いつかはこの状態に到達することができます!

その状態にたどり着いた人たちがそう応援してくれています。
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事