大富豪マダムの教え2:夫の収入を格段にアップさせた女性が実行した、お金を呼び込む投資術とは!?

今日は、愛されて収入を増やす女子ならではの投資術について、実例を元にお話をすすめてゆきますね♪

見えるモノは持たない、見えないモノは豊かに持つ!セミア的なミニマリスト哲学です。

先日、ブログ記事を読んで共感したことをさっそく実行に移したところ、『夫の収入が格段に上がった』という方から、その体験談を聞かせていただきました!

夫や彼氏などまわりの男子の収入をあげたい!成功に導きたい!という方は是非読み進めてみてくださいね。

この女子が参考にしてくださった、夫の収入をアップさせることに関する記事は、こちらです!
↓ ↓ ↓
夫の収入を上げる方法は!?運が良くなりたいヒト必見!ミニマリストが実行した大富豪マダムの教えとは!?

 

そのまま実行した結果!?

彼女は、大富豪マダムの教えの記事を読んだとき、すぐに「コレ、いただき!」と思ったそうです。。

セミア家のように、その方のご主人様も革靴を履いて出勤しないため、シンガポール大富豪マダムの教えである毎朝の靴磨きも、「磨く靴がない」という状況なのでそのまま実行できなかった。

そこで一番最初に取り入れたのは、セミアが独自でやった「夫の自己イメージをあげる」ためのテク。

ご主人様が肩掛けバックを持ち歩く方だったので、自分ですら持たないような20万円余りするブランド物のしっかりしたバックを購入し、プレゼントしたのだそうです。

娘さんと奥様の2人で選んだそのバックを渡すと、ご主人様はこれまで見たことがないくらい、めちゃくちゃ喜んだそうです。

それまで、妻からプレゼントなどもらったことがないし、オシャレへの助言ももらったことがなかったご主人様。

妻が自分に“濃く”注目してくれた!自分にこんな大枚をはたいて贈り物を選んでくれた!最愛の娘と2人で!

それはそれは、嬉しさもひとしおだったことでしょう。

そして、ご主人様は「アノ日以来、イイことばっかり起こるよ」と言っているそうです〜!

家庭の中でよい循環ができているから、外でもよい雰囲気を醸し出せる。だから家族以外の人とのおつきあいももうまくゆく。

当然の事ながら、職場でもよい循環が生まれているので、自営業であるご主人様の業績も収入も、ますますアップし続けているそうです。

そんな報告を聞かせていただいて、ワタシもめちゃくちゃ嬉しくなってしまいました!

(関連記事)
収入を上げたかったら、家賃の高い部屋に住むべし!心豊かなシンプルライフのために
ms_bottega

夫の持ち物をランクアップ

基本的な話しは、先に「大富豪マダムの教え」の方を読んでみてください。

上のケースの女性は、「持ち物」をワンランクアップさせることで夫の自己イメージをあげた、という1部分だけのお話しでした。

例えば、彼女のように「20万円も貯めるのは大変」という場合は、もちろん値段を抑えて大丈夫です。

ただし、以下のことを守ってください。

これらはNGです。
×買える値段の範囲で一番いいものを選ぶ。
×ちょっとだけ高いものにする。

(関連記事)
お金って何!?シンプルライフを送る為の基本的考え、ミニマルで豊かな暮らしのために

 

NG①×買える値段の範囲で一番いいものを選ぶ。

この基準で選ぶと、買う方側(奥様)の自己イメージの範囲内に収まってしまうモノしか選べません。

今までの自己イメージを打破しなくてはならないことを忘れないでください。

「できる範囲内で」という選び方は、これまでの領域を「打破できない」ことと同義語です。

自分ですら踏み込んだことのない領域へと、モノの力を借りてステップアップさせるのです〜!

「気合い」とか「やる気」だけではその境界線を飛び越えることがなかなか難しいものです。。。

 

NG②×ちょっとだけ高いものにする。

「一気にステップアップさせるんじゃなくて、我が家の経済状態なりのやり方で “ちょっとづつ” やってゆこうかしら」、というのはNGです。

そのやり方だと、お金の無駄になってしまう可能性が大きいのです。

「モノが増えただけでおしまい」という悲しい結果になってしまったら残念ですよね。

自分たちも怖くなるくらい、信じられないくらいなランクの持ち物にしてください。

 

お金が貯めにくい場合のケース

例えば「3万円しか貯められなかった」という場合、上記の彼女のようにバックを買ってあげたいということで、3万円のバックをプレゼントする、のはNGです。

3万円のバックは普通のモノだからです。

もし本当に3万円しかないとしたら、その範囲で高級なモノを選んでください。

例えば、
・3万円のビールジョッキ
・一枚1万円のハンカチを3枚
・3万円のひげ剃りセット
・3万円のお箸

このような感じで、敷居が高くて普段なら手を出さないくらい高価な物をプレゼントし、普段から毎日使ってもらうのです。

3万円のビールジョッキで、毎晩晩酌してもらったら、自己イメージもアップすることでしょう!

夫が「もったいないから」といって、大切にしまい込まないように注意しなくては!ですね。

 

その他の勘違いしそうな部分

彼女のケースをご覧になり、勘違いが出そうなことについて補足しておきます。

これは、夫に貢ぐためにやっているのではありません!

これは、女性ができる確実な『投資』です。

投資術なのですから、「あ、こういうことなんだ!」と手応えを実感するまでの間は、そのままやっていただいた方が上手くゆきます。

例えば20万円をせっせと貯めて、投資すると、夫の自己イメージが上がり、夫が自己実現しやすくなり、その結果収入が増えたり家族の幸せがより増えたりする。

こうなってくると、たった20万の投資で得られるリターンはそうとう膨大だということになりますね。

その他の女性のケース

とても優しくしてくれて、家事もやってくれて、送り迎えもしてくれる、そんな夫の悪口を本人を目の前にして語っていた女性がいました。

あぁ、なんてもったいない!

このご主人様は、投資の価値がおおいにある男性です。それなのに、奥様自ら「下げて」しまっているのですから、本当にもったいないことです。

そこでセミアは言いました。

「一昔前に、ワンちゃんと暮らすように男性と暮らそう!という趣旨のエッセイ本がベストセラーになっていたことがありましたよね?」

(私はその本は読んでいないのですが)ワンちゃんをどうトレーニングしてゆくか?によって、猛犬になったり、人に吠えまくる犬になったり、言う事を聞かない悪犬になったりするんです。

つまり、ワンちゃんが悪いのではなくて、飼い主がどう扱うか?どう育てるかによって、どんなワンちゃんになるのか?が違ってきます。愛されワンちゃんになれた子の方が、きっと幸せな犬ライフを全うできるのではないでしょうか。

夫も同じで、奥様がどう扱うか?によって駄犬にならされてしまうことだってあり得るのです。

うんと褒めてあげるべきなのが、男性。

男性脳は女性とは違いますので、扱い方が違うのです。

褒めて育てることが重要になってきます。

そりゃ、男性が家にいるとちらかしっぱなしにしたりなど、女子としてはむかつくこともいっぱいあります。。。

そういうこととはまた別に、とにかく小さなことでも『褒めてゆく』ことで、どんどん成功への道を歩ませたり、収入をアップさせたり、優しい夫に育てることは可能です。