新しいデニムをGETしました!今日は、プロから教わった「おばさんが履いてはいけないデニム」についてシェアします!

それから、あるスタイリストさんが驚愕した、セミアの時代遅れデニムをご紹介(最後に新しいデニムも!)。

現代では、スタンダードな洋服の一つになっている『デニム』。

カジュアルなスタイルはもとより、エレガントにも着こなせる欠かせないアイテムになってきました。

その基本的な洋服のアイテムであるデニム。ダサくもなれば、カッコよくもなる。だからこそ、自分にぴったりの1本をはきこなしたいですよね。

なーんていってるワタクシですが、めっちゃ時代遅れのジーパン(昭和語)を断捨離したばかり。お恥ずかしいけどご紹介しちゃいます。

何かの参考になったら嬉しいです。

(過去記事)
心豊かなシンプルライフ、欲しい暮らしスタイルを手に入れるためにNGなことOKなこと

 

時代おくれデニム、その1

 

これ、けっこう足が長く見えるデニムです。

ご覧の様に、サイドに黒い縦線が入っているので目の錯覚もあるでしょうか。
ms_g_4

どこが時代おくれなのか?というと、まず形です。ベルボトムのようなフレアーの裾が一昔前にはやった形。

そして、この刺繍が(@@)
ms_g_2

レース使いは、可愛らしい印象になってしまい、中年には御法度。

若めの中年なら幼稚に見えてしまったり、年寄りめの中年ならマダム感が出てしまう可能性もあり。

あと、太ももの部分がピッタリしているため、足の形がくっきり出てしまうのも困りものです。

(関連記事)
ファッション断捨離2 コーディネートに使える残す洋服は、ほんの少しだけだった

 

時代おくれデニム、その2

 

この夏物デニムは、薄手で軽くはき心地がよかったので、散歩の時など着ていたものです。

すんごく時代遅れなのはわかっていますが『楽』という何事にも代え難いものがあり、手放せなかったのでございます。

家で履く機会もなさそうなので断捨離です。着過ぎてヨレヨレだからバザーにも出せません。
ms_g_8

こちらも同じく、時代遅れ感が出てしまうのは裾のデザイン。

裾がフレアーに広がっているだけでなく、後ろ側に切れ込み(スリット)があるのです。

ms_g_7
改めて、こうして見てみると、明らかに時代遅れ。どちらもはき心地が良いことを重視し過ぎておりました。

年齢が若ければ、少しぐらい時代遅れでもあまり影響は出ないですよね。

けれども、エイジング女子の場合は「古めかしい」デザインには注意しなきゃですね!

(関連記事)
ファッション断捨離5、ベーシックなアイテムをこだわってみる!中年はプチプラでよけい老けて見えることも!

 

中年が注意すべきデニムの形とは!?

 

「中年」と書きましたが、全ての人ではなく体型が崩れてきたな、と感じる人だけです。

また逆に、若くても筋肉がほとんどなくブヨっとしちゃったと感じる人も、参考にしていただけるかもしれません。

*時代遅れのデザイン性が感じられるもの。
*お尻の形がくっきり出過ぎたり、逆にヘンなしわが出るもの。
*太ももの形にピッタリフィットしているデザイン。
*ふくらはぎのところがピッタリし過ぎているもの。

最近では、生地が柔らかめではき心地がとても良いジーンズもたくさん出ていますよね。

だからこそ注意していなければ、ピッタリフィットし過ぎて体の線が出過ぎてたりしていることに、気づかなかったり!なんてことも。

毎年、流行にそって買い替える必要はないと思うけれど、やはり数年たてば時代遅れ感が出てしまうこともありますね。

オヤジ化したセミアは、ジーンズは定番アイテムという事もあって、あまり気にしていませんでした。反省!

(関連記事)
ファッション断捨離1 はじまりました!全ての物をリビングに並べスタート

 

新しいデニム!

 

ms_g_1
新しいデニムは、足の形があまりくっきりしないデザイン。

それから、裾を折ってロールアップすることも可能。私のように小人にはもってこいです。

この秋は、黒に近い焦げ茶色のローファーにデニムを合わせようと思います!

(と... オシャレなあのヒトからおすすめしてもらったんです)笑

ではでは、
みなさま良い週末をお過ごしください♡

 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事