大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。

春のファッション断捨離が終わりました〜🌸

クローゼットの中は、まるで大セールが終わった直後の人気ブティックの様に閑散としていますが、心から満足しています。

玄関前のクローゼットには、お気に入りの春のジャケットだけが残りました。

トップの写真↑の3つです。

カジュアルな場面で、サッと羽織る楽々なカジュアルジャケット(グレー)

オフィシャルな場やお出かけの時にも羽織れる襟無しの薄手トレンチコート

山でハイキング、海で散歩のときに着るウィンドブレーカー的なジャケット

トラコミュ
少ない服で着回す

 

春の羽織もの

ms_jaket2016_1
【いちばん左】グレー(カジュアル)
楽々なカジュアルジャケット。気持いいコットンの手触りで、活躍の場面が多いです。

【真ん中】ベージュ
(ビジネス)
襟がついてない、テロンとした素材の
薄手トレンチコートもどき。ジーンズにも合いますが、仕事のときやちょっとしたお出かけの時も羽織れます。

【いちばん右】メイサイ柄(レジャー)
アウトドア用です。風を通さないしウォータープルーフのショートジャケット。ビーチをランニングするとき、山登りのとき、大活躍しています。


他のミニマリストさんのブログへ

 

断捨離したジャケットは?

私が手放さなくてはならなかったのは、アニエスb.のジャケット。

アニエスb.のカジュアルな洋服は、20代の頃から着ていたので、だんだんと似合わなくなってきて悲しかったです。

時代を経ても、デザインや形があまり変わらないので、何十年も着ることができる、実は経済的な洋服だったんです。

今回、断捨離したカジュアルな膝までのフード付きジャケットも、10年以上ものあいだ気に入って着ていたものでした。

50代が断捨離すべき服のデザインについては、別記事で書いてゆきたいとおもいます。

行動範囲によって持つ洋服の枚数がかわる

私の場合は、仕事やイベントなど色々なところに顔を出しますので、シーンによって違う服が必要になってきます。仕事、カジュアル、レジャーなど....

でも、行動範囲がもっとシンプルな方の場合、極端に洋服を減らすことができます。

ミニマリストさんの中には、洋服を制服化している方もおられます。

行動範囲によって、どのくらい服のバリエーションが必要なのか、残すべきか、が違ってきますので、いろいろなブログを見てみると参考になります。

〜服を減らす・片付けるブログ〜
↓    ↓    ↓

トラコミュ
40代からのファッション
トラコミュ
50代からのファッション
トラコミュ
大人のカジュアルファッション
トラコミュ
服の断捨離 ・ 整理収納


ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事