ズバリ!普通のご家庭にお邪魔すると大抵はあるけれど、ミニマリストを目指すセミア家の壁にはまったく無いモノとは!?

①カレンダー
②掛け時計
③絵

この3つは、今のようなモノを持たない暮らしをする以前から、無かったアイテムです。

なので、我が家の壁はつるんとしてて何にもない白い塗り壁です。

 

①カレンダー

なぜか、壁に何かがあることが好きではなかったので、かなり昔から壁にカレンダーを貼ることはしていませんでした。

とはいえ、書斎にはシンプルで小さな卓上カレンダーはとりあえず置いてあります。

置いてあるのだけど、まったく使ってないし、ほとんど見ることはないです(あっ、断捨離決定ですね)汗。

カレンダーに予定などを書き入れちゃうと、たまに手帳に書き忘れてしまうことがあるんですよね。

それで失敗したこともあったので、カレンダーに何かを書き入れることをやめました。

もうちょっとしたら、来年の手帳を購入する時期になりますが、予定は全て手帳に書くことに決めています。

そして、再来月になるとお店とか企業さんとかがオリジナルのカレンダーを配り始めますよね。

大抵は、獣医さんとか、クリーニング屋さんとか、犬のトリマーさんとか、お世話になっている方々がくださいます。

くださる時って、ほとんどの人が「今年もお世話になりました〜」と言って差し出します。

だから、ちょっと断りにくい。。(_・。)

とはいえ、カレンダーだけはいただいても絶対使わないですね〜。

(関連記事)
シンプルライフが大切、もう今年後半なのにスケジュール手帳を断捨離するワケとは!?

 

②掛け時計

実家には壁掛け時計があったのですが、掛け時計がかかっている部屋にいると、なぜかよく見てしまう癖がありました。

だから、掛け時計をかけたくないのかもしれません。

では、普段はどうしているのか!?というと、棚の隅の方などの目立たないところとか。目に入りにくいところに小さな置き時計を置いてあります。

ここにあるよ、と教えると、「え!こんなところに時計があったんだ!」と驚かれるような場所。

置いてあるというよりは、仕掛けてるみたいな感じ!?の場所です。

我が家にある置き時計は、見た目の存在感が薄いデザインで、ニュートラルカラー(白やベージュや木目)なので余計に目立ちにくいです。

例えば、この下の写真のような感じです。

右はじに白いミニ時計が見えますか!?

(並んでるツボ達は、高さが5〜6cmほどしかありません)

(関連記事)
片付いてる人のオーラ、会っただけでわかってしまう!ミニマリストな片付け専門家の見たてとは!? 」

ms_tokei

③絵

これまで、どうしてもお部屋に飾りたい絵がある場合は、額に入れて置いて飾っていました。

絵の大きさによっては、床に置いたり、棚の上に置いたり。。

ただ、それだと掃除がちょっと大変です。

掃除の度に絵をどかさなくてはならなくなってしまいます。

だから?なのか、次第に絵が減ってゆき、今では1点のみを残すところとなりました。

もうすぐ今年もおわり記入

さてさて、カレンダーに手帳と、師走を思い起こさせるモノの名称が出てきましたね。

この時期になると「あぁ、今年は何も成し遂げなかったなぁ」などと思ってしまい、ちょっとがっくりしてしまいます。

でもよ〜くよ〜く考えてみたら、”美しく食べられる庭” が1年前に比べて、より完成に近づいているじゃないか!ということを思い出しました。

セミアのお仕事、10月11月12月と、忙しい月が続きます。

アッという間に今年が終わっちゃいそう!

こんな時期こそよりシンプルに、季節の変化や一瞬一瞬にもっと注目して。彩りのある日々を過ごしてゆきたいです。

 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事