思考・シンプルな生き方

ミニマリスト生活をはじめる前に戻るなんて、絶対ヤダ!という私の失敗談2つ

今日は私の大失敗談をシェアさせてください。

最後の方にこの2度の失敗から学びとった事、セミアからのメッセージを書きました。ちょっと長め記事なので、読むのが面倒な方は下の方へとスクロールしちゃってくださいね。

先日、商業アンケートで「将来的にミニマリストをやめる可能性はありますか?」という質問を受けました。もしその可能性があるのなら、それはどういう状況になった時?、ということを聞きたかった様です。

私の答えは調査研究の対象になる為、ちゃんと考えてから回答しました。

ですが頭の中では質問をもらった瞬間「答えはNO!」と叫んでました。

で、数秒後は「ぜったいムリ、ムリ、ムリ〜!」って10回以上は頭の中でこだましていましたね(笑。

そのくらい、前の生活には戻りたくないということです。

それくらい、今のモノが少ないシンプルな暮らしが気に入っていて、自分に合っていると感じているのですね。

良い質問を投げかけていただくと、自分の考えが明確になって、自分のことがもっとわかったりするのでありがたいです。

 

今のミニマイズな暮らしになる前に、失敗が2回

セミアの長〜い自己紹介を読んでくださった方ならご存知でしょうが、私は過去に自分の所持品のほとんどを断捨離するという大胆な体験を、2回しました。

でも、やり方が間違っていたために2回ともリバウンド。

(´Д`゜)゜。

どのくらいのモノを断捨離したのか!?どのくらいたってリバウンドがおこったのか!?などなど、おはずかしながら失敗談をシェアさせていただきます。

これからミニマリスト生活、モノが少ない暮らし、シンプリストを目指している方の参考になればと思います。

(関連記事)
手に入れたいシンプルライフ、思ってるだけじゃ実現できないかも!?理想のライフを手に入れる方法

 

ms_tsumiki.home

1回目は1991年

結婚して海外に引っ越しをするタイミングで、所持品のほとんどを断捨離。独身だったので食器類はもともと無しです。

■洋服は2〜3着を残しほぼ全捨て
■本は料理本をのぞき全捨て
■文具や雑貨は全て断捨離

この頃、持っていた洋服は仕事用のスーツ類と、海で遊ぶ様のカジュアル服、この2種類のみ。

海岸のすぐ側で両親と暮らしていたのですが、アメリカ南部への引っ越しによりこの生活からは離れますので、ビーチ用のカジュアル服を全て手放しました。

また、海外引っ越しするため日本で就いていた仕事を退職したので仕事関係のモノもゼロに。そして、仕事で着ていたスーツやそれと一緒に着ていたブラウスなどは、全捨て。

海も大好き。仕事も大好きでした。

でも、一生そのまま海と共に暮らし、その時の仕事をし続けるつもりもなかったので『変わる!』ことを強く決意したから、洋服の大胆な断捨離を躊躇なくできたのだと思います。

この時、キープしたものは、

◉料理本
◉アルバムと写真

ロスやNYと違いアメリカ南部の田舎で美味しい日本食が食べたくなったら自分で作るしかないし、夫の仕事の関係でお客様もたくさんお迎えしなくてはならない状況だったので、料理本はすべてキープ。買い足しもしたくらいです。料理本はけっきょく大活躍して全ての本を使い倒しました。

アルバムと写真だけは、両親の家に置かせてもらってた唯一のモノ。(実家に置きっぱなしって、よくないですね)

こうして振り返ってみると、若さってスゴいな〜と思います(笑。こんなに大胆に所持品の断捨離ができたときがあったのね〜。

でも、この大胆な断捨離のやり方では、リバウンドして当然だったかもしれません。

本当の意味でモノを持たないシンプルな暮らしを持続してゆくには、持ってるものに愛着や必要性を感じ感謝しながら、という気持がないといけませんね。

やみくもに勢いで捨てても、スッキリは続かないです。

このセミアの失敗は、これから暮らしのシンプル化を考えている若い方には、ぜひ参考にしていただきたことです。

自分の家で使うモノたちは大切なモノ。この精神が欠けていては幸せにはなれないし、快適空間を維持するのは難しいと思うのです。

感謝の気持も持たずに所持品をズバッと切り捨ててしまう「だけ」の若造だったセミアの、失敗談その1でした。

(関連記事)
ミニマリストがすすめる「未来の理想の暮らし計画」NGなこと・すべきこと、とは?

 

2回目は2001年

この時は、離婚して日本に一人で帰国したときのタイミングで、ほぼ全てのモノを断捨離&売りさばきました。

これから一人で自分の生活を支えてゆかなくてはならない!というシチュエーション。だからこの時は、けっこう無駄に気合いが入っていました(笑。

どちらかというと、左脳優位で計画性をもって暮らしを立て直してゆかなければならないと思っていましたね。

あとは「過去をすべて清算してスッキリしたい!新たなスタートをきりたい!」という想いがめちゃくちゃ強かったです。

いつも私を助けてくれるお友達が、全てのモノをオークションで売ってくれたので、そのお金で一人暮らし用の電化製品などなど購入。

私は10年間、日本から離れていたので情報には疎かったのですが「日本ではオバさんの就職が難しい」と聞いていたので、40代になっていた私は起業の道を選びました。

このときのモノの全捨ては、過去を切り捨てたいから、過去から持っていた所持品をズバッと切り捨てた形です。断捨離したのはこのような↓モノたちです。

*和食器のセット、洋食器セットの全て
*洋書、和書、教材、全て
*外国製の健康器具
*アクセサリー、宝石
*ブランド物の洋服ほとんど
*靴は3足を残し全捨て
*バック類
*旅行中に買った飾り物など

食器類はお客様が多かったのでセットで持っていたため全て売れました。

リモージュやロイヤルコペンハーゲンの洋食器セットは、日本のデパートで買うのと違ってアウトレットで安く買うことができますので、数種類持っていました。

これらも、もちろん全部断捨離!!お友達が売ってくれたおかげで全部手放せたのです。

外国製品だと、はきつぶした靴でさえ買ってくださる方がいるんですね。ありがたいことです。

このとき、残したモノは、

◉エッセンシャルオイル
◉天然のクリームやミスト
◉化粧品
◉ワンピース類

このときのモノの全捨ては、過去の清算の儀式のような意味合いもかねていたように思います。

売ってくれた友人にはとっても感謝していたけれど、モノに対して感謝の気持は持っていなかったかもしれません。

「生活を一新させたい!」「新しいスタートをきりたい!」という自分の気持ばかりが優勢して、どのモノと一緒に生きてゆきたいか!?どのモノを残したいか!?という見方はしていなかったです。

1991年の時と同じく、「切り捨てる」という気持から勢いで断捨離していたように思います。

(関連記事)
離婚したミニマリストの何もない部屋、幸せなミニマリストの部屋との違いは!?

 

だからリバウンドするんだよ!

1991年と2001年に、モノの全捨てミニマイズ化を決行したものの、わずか2年あまりで持ちモノが増殖してきました。

特に、暮らしのシンプル化を目指してモノを全捨てしたわけではなかったから、当然の結果でしょう。

過去を切り捨て新たな人生を歩むためのモノの全捨てだった。

そこには、その後『どういうモノ達とどういう暮らしがしたいか?』という目標がまったくなかった!(>o<)

目標や先のビジョンが無い場合、ゆきつく先はただ一つ。

そこには『元通りになる』という終着駅が待っています。

by セミア

これが、人生の中で2度もモノのほぼ全捨てをしたにも関わらず、2度ともリバウンドした大きな理由です。

 

肝に銘じろ!ジブン!

こうして書いていると、いろいろ思い出します。。。

いやはや、昔の自分はヒドかったなぁ〜と、恥ずかしい気持でいっぱいです。

ヒトだけでなく、自分の周りの環境や所持品にも感謝の気持を持って、本当に大好きなモノや使うモノだけを大切に所持する。

そうすることで、自分の理想の暮らしが手に入る

自分の家も、所持品も、みんなが応援してくれるような気がする。

このことがわかるまでに何十年かかったの!?

ジブン、情けないじゃん〜。

遅すぎるけど、これからはきっと大丈夫!
 
こんなワタシですが、
これからもよろしくおつきあいいただけたら嬉しいです。
m(。。)m

 
他の方の体験もとても参考になります!
↓  ↓  ↓
トラコミュ:シンプルでナチュラルな生活

トラコミュ:断捨離してますか?

トラコミュ:スッキリさせた場所・もの

トラコミュ:暮らしの見直し

 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 思考・シンプルな生き方

    恋愛も葬式もLINEで?オバさんだけじゃない、若い人の恋愛不全の原因に!?

    大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。…

  2. 思考・シンプルな生き方

    これからスッキリした暮らしをしたい方へ

    大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。…

  3. 思考・シンプルな生き方

    パートナーとの関係性は、ミニマリストになれるか?人生の舵取りをできるか?に影響する

    大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。…

  4. 思考・シンプルな生き方

    冷蔵庫のミニマイズ、中身の断捨離にまつわる男性脳・女性脳でこんなに違いが!?

    今日は、冷蔵庫の中の片付けにまつわる、男性脳・女性脳の違いについて…

  5. 思考・シンプルな生き方

    離婚したミニマリストの何もない部屋、幸せなミニマリストの部屋との違いは!?

    今日は、お恥ずかしながら、ちょっとプライベートなお話しです♪上の写真↑…

  6. 思考・シンプルな生き方

    身近な人の死の受け止め方、村上春樹さんがくれた答えで頭と心がシンプルに楽になれた

    今日は10代の恋愛・学業・死についてのお話。ちょっとヘビーかもしれませ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

1日1回1クリックLoveお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ

人気記事

特集記事

心地よい住まいを探すカテゴリー
〜住まい探し・環境風水・家や土地〜
ms_bn_iesagashi200

大先輩たちに学びたいカテゴリー
〜どんなふうに歳をとったらいい?〜
ms_bn_elderwoman200

スポンサードリンク

セミアのFacebookです



心地よさを大切にミニマリスト道をあゆむ
昭和生まれのDINKS。
暮らし・思考・環境・美・健康・などの
シンプル化をテーマに綴ってます。

もっと詳しいプロフィールはこちら

インスタグラム更新してます

スポンサー

アンケートにお答えください

アーカイブ

更新情報をおとどけします

登録するとブログ更新情報がとどきます♪
グリーンのボタンをクリックで登録!

follow us in feedly

お問い合わせ

ご質問やご感想をお待ちしてます♪
〜お気軽にメールしてください〜

ms_bn_mail200

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

つぶやき&更新情報はこちら


  1. 住まい選びのヒント

    持たない暮らしを心がけ安全に暮らす3つのカギ、出来事から学ぶミニマリズム
  2. 本・紙・写真の片付け

    断捨離決行!ついに書類の片付けに突入することを決心したのはナゼ?
  3. 色とシンプルライフ

    シンプルライフを彩るカラーの魔法、調和と癒しをもたらす補色の選び方
  4. MYシンプリシティー

    シンプルライフで、ささやかな雑事を楽しむのはポジティブなこと!?
  5. キッチン・台所をシンプルに

    逃げ恥でガッキーが選んだ白い炊飯器、美味しくご飯が炊けます
PAGE TOP