ミニマリストの断捨離

モノが捨てられない心理どうして!?断捨離がストップしてしまう方へ

大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。

人というものは、「自分の決断が正しい」と証明したい生きものです。

自分の判断が間違っていたとは、できることなら認めたくないもの。

ここに、「モノが捨てられない」、の原因が隠されているようです。

一度買ったモノを捨てるということは、自分がくだした「買う」という決断が間違っていたということになってしまいます…..

一度選択したものを捨てようとすると、まるで自分の決断を否定されているような感覚をおぼえる。

だから捨てられないのですね。

「私がモノを捨てられないのは “もしかしたら” を考えるからです」という方もいらっしゃいます。

「もしかしたらまた使うかも」という考えも同じく「自分の決断が間違っていなかった」と証明するための想いです。

にほんブログ村トラコミュ
ガラクタ捨てれば自分が見える?

人生はカンチガイだらけ

ms_highheal

他のミニマリストさんのブログへ

これは、気合いが足りないとか、根性が曲がってるとか、そういうことではありません。

ただ単に、人間の特徴の一つであり、脳の働きの一つにすぎません。

おもしろい実験があります。

ランダムに男性に声をかけ、女性の顔写真を9つ並べたパネルを見せて「あなたの好みの女性はどの人ですか?」という質問をする、街頭インタビュー形式の実験です。

「この人です」と指をさしてもらいます。

その後、インタビュアーが「あぁ、そうですか。今日はお買い物かなにかですか?」などと、写真をふせて少しだけ会話をします。

そのあと、おもむろにパネルを再び出してきて、先ほど男性が選んだ人ではない別の女性を指差しながら「あなたが選んだこの女性ですが、どんなところが好きだなと思ったんですか?」

すると、インタビューした男性のほとんどが、間違えに気づかないのだそうです。ようするに、気づいてないので、「この人じゃないですよ、ボクが選んだのはこっちの人です」と、言わないのです。

オモシロイのはここから。。。。

「なぜこの女性を選んだのですか?」「どんなところが好きと感じましたか?」と、本人が選んでない別の女性について聞いてゆくと、男性たちはすらすらと答えるのです。

その心理は『自分が選択した人は素晴らしい。自分の選択は正しい』ということを表現し自分自身でも納得したいのです。

これは、女性の好みに限ったことではなく、生きていくうえでいろんな場面で引き起こされる深層心理です。

もちろん、モノを捨てるとき、断捨離するときにもこの心理が働いてしまいます。

深層心理は無意識の領域のはなしですから、いつもは気づいてない信念。

だからめんどくさいんですね。

(過去記事)
なぜ日本人は夫婦で寝室を別々にするのか!?夫を出世させるシンプルな寝室の使い方とは?

断捨離をうまくゆかせるコツ

「モノを減らしたいのに、モノを捨てることができない」というお悩みの方は、断捨離したりモノを片付けたりするときに、自分にこう語りかけると上手くゆくかもしれません。

「時間は流れゆくもの、全ての事象も変化してゆくもの」

人の考えは、ころころ変わってゆきますよね。

それは誰もが知っていること。

でも、無意識の中の信念(自分の決断は正しい)だと、認識できてないぶんやっかいなんですね。

「ワタシが過去にくだした決断は正しかったけど、今は考えも状況も変わってんだよ!」と声高々に言いながら、断捨離するモノを選ぶのも効果大!!

週末はなにする?

今日は暖かい一日になりそうです。

でも、土曜日はもっと気温が上がりそうな予報です。

みなさま、楽しい週末をお過ごしください♪♪♪

〜みんなの断捨離を見て刺激を受ける〜
↓   ↓   ↓

にほんブログ村トラコミュ
断捨離でゆとり生活
にほんブログ村トラコミュ
押入れ~クローゼットの収納
にほんブログ村トラコミュ
断捨離してますか?

 

ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ミニマリストの断捨離

    断捨離しなくてもいい、スッキリ感のあるシンプルライフを手に入れる方法

    大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。…

  2. 思考・シンプルな生き方

    身近な人の死の受け止め方、村上春樹さんがくれた答えで頭と心がシンプルに楽になれた

    今日は10代の恋愛・学業・死についてのお話。ちょっとヘビーかもしれませ…

  3. 思考・シンプルな生き方

    ミニマリストのブームは、一時的なものですか?と質問されました。人にとっての感性の波とは!?

    先週、「ミニマリストって何?」「それはブームのようなものなの?」と質問…

  4. 思考・シンプルな生き方

    人が幸せだと心から感じられる3つの条件

    神戸にきています。インスタグラム(semia66)にもちょっと写真をア…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

1日1回1クリックLoveお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ

人気記事

特集記事

心地よい住まいを探すカテゴリー
〜住まい探し・環境風水・家や土地〜
ms_bn_iesagashi200

大先輩たちに学びたいカテゴリー
〜どんなふうに歳をとったらいい?〜
ms_bn_elderwoman200

スポンサードリンク

セミアのFacebookです



心地よさを大切にミニマリスト道をあゆむ
昭和生まれのDINKS。
暮らし・思考・環境・美・健康・などの
シンプル化をテーマに綴ってます。

もっと詳しいプロフィールはこちら

インスタグラム更新してます

スポンサー

アンケートにお答えください

アーカイブ

更新情報をおとどけします

登録するとブログ更新情報がとどきます♪
グリーンのボタンをクリックで登録!

follow us in feedly

お問い合わせ

ご質問やご感想をお待ちしてます♪
〜お気軽にメールしてください〜

ms_bn_mail200

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

つぶやき&更新情報はこちら


  1. 住まい風水シンプルライフ

    家の中を壊すかも?癒し系女子のシンプルライフ
  2. ミニマリストの断捨離

    お正月は「○○してはいけない!」って、断捨離はどうなの!?ミニマリスト家の三が日…
  3. 色とシンプルライフ

    犯罪者を再生させる程のピンク色のパワー!どの部屋につかうべき?ピンクが心と体にも…
  4. 本・紙・写真の片付け

    持たない暮らし、結局は箱の中を見ずに箱ごと断捨離!を決めたのは誰?
  5. 色とシンプルライフ

    シンプルライフを彩るカラーの魔法、調和と癒しをもたらす補色の選び方
PAGE TOP