住まい選びのヒント

悪い氣は住人がつくる非ミニマリスト的な行為、「良い氣」を取り入れるための教訓とは!?

今日は『家』の善し悪しと、『住人』との関係についてお話しさせてください。

家に良い氣を取り入れるための「教訓」については、一番下に記載しました。

以下は、『今の住まい気に入ってますか?』という質問にみなさまにお答えいただいた集計結果です。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました♡

一番下にある【結果を見る】のボタンをクリックすると、全部の結果を見ることができます。

(もちろん、これからでも投票に参加していただけたら嬉しいです🎶)

表を見てみると、いちばん多かった答えは……

第一位:「まぁまぁ気に入っている」33.3%
第二位:「とても気に入ってる」       22.6%
第三位:「不満はあるけどOK」        18.3%

となっています。

(関連記事)
運気を上げる玄関をつくろう、理想のシンプルライフへの入り口は風水をヒントに!?

 

悪口を言われ続けたら

中国風水を少し調べた方には、ある傾向がみられます。

それは、自分の住居の欠点や悪い所ばかりに 注目する様になってしまうこと。

実際に、中国風水師に鑑定してもらうと悪い点や改善点ばかりを耳にすることになりますので、その後欠点ばかり気になってしまうようになるのもしかたがないのでしょうか。

これは、非常に残念なことです。

欠点ばかり気にしていると、悪い想いを家に注ぎ続けていることになるからです。

にほんブログ村トラコミュ
ナチュラルに収納

 

悪い家、良い家

【悪い家】とは、不便、不潔、不健康、寒すぎ暑すぎ、など『住み心地が悪い』家のことです。

【良い家】とは、さまざまな要素とは関係なく『住み心地が良い』と感じる家のことです。

【悪い家】の場合は、悪いところがすらすらと列挙できます。

【良い家】の場合は、この家は○○だから好きという“理由”的なものを意識することは少なく、それよりもただ単に「心地よく暮らせてる」と感じることが多いです。

結局、良い家・悪い家は、「人の評価」で決まるものなのですね。

(過去記事)

玄関から運気を呼び込むシンプルライフ、最近みかけた風水NG特集!

悪い家に住んでいる場合

もしも悪い家に住んでいるとしたら、それは住んでいる人が「悪いところ」をたくさん見つけているということですね。

そもそも、100%理想通りの家というのは存在しないのではないでしょうか。

だから、悪いところを探そうと思えば、どんな家でも、いくらでも出てくると思います。

そして、悪いところをどんどん割り出してもあまり意味がありません。

意味があるのは『改善点』を探しだして、改善を加えることだけです。


他のミニマリストさんのブログへ

 

ものごとには両極面が存在する

ms_harts

逆に、どんなに不便な家であっても、探せば「良いところ」もあるはず。

良いところを探せば探すほど、良い氣を呼び込むことになりますね。

良い氣でいっぱいの家に住んでいれば、次に住む家はもっともっと良い家になるはずです。

良いところをいっぱい探してあげたもん勝ち!ということですね。

例えば、私は日中に陽があたらないリビングがある家に住んでいたことがありました。

変更不可能である、「暗い日中のリビング」を嘆くことをやめて、他の良いところを探すことに注力することにしました。

静かでぐっすり眠れる、2階は日差しが入る、風通しが良い、間取りが良い、などなど。昼間は暗くても、夜のリビングはくつろげる場所でしたので、それも褒めポイントでした。

そして、日中はリビング以外の陽があたる部屋にいるか、光が差し込む近所のスタバで過ごすようにしていました。

にほんブログ村トラコミュ
リビングのインテリア

その問題は「家」ではなく

同居人がキライな場合は、なかなか「心地よい」と感じることはむずかしいかもしれません。

例えば、配偶者の義理の親とかきょうだいとか。。。

隣の人がイヤだわ、という場合も同じく。。。

でも、それらは「家」自体の善し悪しとは関係が無いので、そこから切り離して「家の良いところ」を見つけてゆかなくてはならないです。

未来の暮らしのために!ベターライフのために!

(過去記事)

シンプルライフの住まいを選ぶポイントはコレ!3つの避けるべきロケーションとは!?

良い悪いはないのが「氣」

高級気功師の方は、そもそも「良い氣」「悪い氣」というのは存在しないといいます。

結局、 その人自身が創りだしているということです。

「空気が悪い」と感じたら、換気をすればいい。

それと同じように、「気が悪い家だ」と感じるのなら、良くすればいいだけです。

そのための第一歩として、「良いところ」を見つけてゆくと変化が感じられます。

家に良い氣を取り入れるための「教訓」

修正不可能な事について、くよくよ考え続けないこと。

不毛な事に時間とエネルギーを注ぐのは時間の無駄。

非ミニマリストな行為である。

家の良い所をたくさん探せば探すほど、気持がシンプルになってゆきます。

シンプルになると、幸福感を感じられる方向にシンプルに歩んでゆくことができるようになります。

そして、望む方向へゆくための道しるべがよりハッキリ見えるようになってきます。

普段から「良いところを探す」のでもいいし、「いちいち家を褒める」こともイイですね!

♪奇跡を起こしましょう♪

〜心地よい暮らしのヒントになるブログ〜
↓    ↓    ↓

にほんブログ村トラコミュ
暮らしを楽しむ
にほんブログ村トラコミュ
シンプルな道具たち
にほんブログ村トラコミュ
すっきり暮らす

 

ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 住まい選びのヒント

    運気を上げる玄関をつくろう、理想のシンプルライフへの入り口は風水をヒントに!?

    今日は運を上げたい人の為の風水について、1つご紹介させてください♪…

  2. 住まい選びのヒント

    運気や収入を上げたいなら、ワンランク上の環境に住むべし!ミニマリストが秘訣を公開

    住まいを選ぶとき、家の間取りと同じくらい、周囲に住んでいるのはどういう…

  3. 住まい選びのヒント

    持たない暮らしを心がけ安全に暮らす3つのカギ、出来事から学ぶミニマリズム

    「ミニマリスト」という言葉は、昨年2015年の流行語大賞にノミネートさ…

  4. 住まい選びのヒント

    風水では豊かさのシンボル『天然の泉』、豊かなシンプルライフへと誘うスポット

    風水では「龍が住んでいる」と例えられる、豊かさの象徴である天然の泉を久…

  5. 住まい選びのヒント

    シンプルライフの住まい選び「音」、騒音は記憶力や味覚を変えるってホント!?

    住まいを選ぶときに避けたい条件の一つに、「音がうるさい」があげられます…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

1日1回1クリックLoveお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ

人気記事

特集記事

心地よい住まいを探すカテゴリー
〜住まい探し・環境風水・家や土地〜
ms_bn_iesagashi200

大先輩たちに学びたいカテゴリー
〜どんなふうに歳をとったらいい?〜
ms_bn_elderwoman200

スポンサードリンク

セミアのFacebookです



心地よさを大切にミニマリスト道をあゆむ
昭和生まれのDINKS。
暮らし・思考・環境・美・健康・などの
シンプル化をテーマに綴ってます。

もっと詳しいプロフィールはこちら

インスタグラム更新してます

スポンサー

アンケートにお答えください

アーカイブ

更新情報をおとどけします

登録するとブログ更新情報がとどきます♪
グリーンのボタンをクリックで登録!

follow us in feedly

お問い合わせ

ご質問やご感想をお待ちしてます♪
〜お気軽にメールしてください〜

ms_bn_mail200

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

つぶやき&更新情報はこちら


  1. 片付け・収納

    IKEAの収納ボックス、カッコいいお宅を真似てみたものの…
  2. MYシンプリシティー

    一般的なお家にあるモノで、ミニマルな我が家に無いもの3点はコレ!
  3. MYシンプリシティー

    ちょっと深い話しします。断捨離しますか?丁寧に暮らした家族の足跡刻まれた高級家具…
  4. 食べるシンプルライフ

    45日で体重10キロ減!シンプルライフに欠かせない美と健康の為の食事療法とは!?…
  5. 思考・シンプルな生き方

    ミニマリストのブームは、一時的なものですか?と質問されました。人にとっての感性の…
PAGE TOP