ミニマリストの断捨離

小さめのゴミ箱を断捨離して、超ミニサイズのゴミ箱へダウンサイジング

とつぜん思いたって、ゴミ箱ミニマイズ化をしました。

トップの画像で大きい方が古いもの、小さい方が新しくしたゴミ箱です。

5年ほど使っていた古いゴミ箱は、IKEAの商品(今は販売してない様です)。蓋がついているタイプで、高さ約30cmほどの小さめサイズ。あまりゴミを捨てない様な位置に置くように、目立たないものを選びました。

プラスチックの製品なので、5年も経つと少し黄色っぽくなってきます。蓋全体を外すことができるタイプなのですが、開けにくく毎回苦労してました。

些細なことだけど、このややこしさから解放されると思うとホッとします。開けるときに指先を使ったりしていたので…

超ミニサイズのゴミ箱へダウンサイジングし、古くなったものを心おきなく断捨離することができます!!
 
スポンサードリンク




超ミニサイズのゴミ箱は、無印良品で見つけました。

蓋を開けて中を見てみると、ゴミ袋を引っ掛ける仕掛けがとても使いやすそうだったので、日頃から蓋が開けにくいゴミ箱を使っていたこともあり、すぐに購入を決めました。

こうして並べてみると、かなり小さめです。でもほとんどゴミを捨てない様な場所に置くのでこのくらいで十分すぎるぐらいです。

無印良品さんには、このサイズよりさらに小さいゴミ箱もあるみたいですが、あまり小さすぎても来客がゴミ箱だと気づかないといけませんので、この大きさにしました。

全部で3つ、新しい超ミニサイズのゴミ箱に変えました。

リビング、区切りがつけられる六畳間、ウォークインクローゼット、この3箇所におきました。
 
(関連記事:パントリーにあるごみ箱は↓こちら)
▶︎ふんわり収納できるシンプルライフの友、パントリーの中身をご紹介!
 

無印良品へ足を運ぶと、欲しいものがけっこう見つかってしまい、予定外の買い物までしてしまう傾向にあります。

来年用のノートもそんなモノの一つ。寝る前に書いている「ありがとう日記」用のノートとして使います。

そういえば…..

余談ですが、この時期に買い物に行くと、カレンダーを始め、ちょっとしたクリスマスプレゼント、割引券だの福引用の用紙だの、いろんなものをくれますね。

ペット用品店やグリーンショップなどでも買い物をしたので、その都度カレンダーはお断りしました。でも、一件だけ知らぬ間に袋に入れられてしまってました(汗)。

やられた〜っ!(笑)

ゴミ箱を買って、何かがまた増えました。
そんな日もあるさ…..
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ミニマリストの断捨離

    断捨離を中断しているモノが増殖中!?中途半端に片付けるとシンプルライフの真逆!?

    片付けの法則について、ちょっと気になったことがありましたので、シェアさ…

  2. ミニマリストの断捨離

    なみだの断捨離、IKEAの箱の中の愛猫をバラの根元に納骨

    先日、涙の断捨離式をしました。(´;д;`)トップの画像のIK…

  3. ミニマリストの断捨離

    ミニマリストにあるまじき出来事!?梱包材は捨ててはいけないね。

    写真は、耐熱ガラスでできた、ドイツ製の電気ケトルです。まだ届い…

  4. ミニマリストの断捨離

    ミニマリスト今世紀最大の断捨離は!?車を持つよりタクシー生活の方がよほど節約に!

    これまでで一番思い切った断捨離についてお話しさせてください。そ…

人気記事

スポンサードリンク

スポンサー

アンケートにお答えください

コメント&メッセージ

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

アーカイブ

  1. お気に入りのモノ

    まだ綺麗でも断捨離せざるをえないモノ、使えなくなったけど救済できるモノ
  2. 住まい選びのヒント

    成功者の住まい、風水的にもスゴい見た事もない大豪邸
  3. ミニマリストの紹介

    ミニマリストの紹介、世界で最も必要最小限の生活をする本物の人
  4. お気に入りのモノ

    雑貨屋さんで一目惚れグッズ、ミニマリストの掟を実行し、もちろん断捨離しません!
  5. 旅・ホテル・外泊

    家のいごこちを、そのまま感じさせてくれる旅の友はコレ!
PAGE TOP