健康・美容シンプルライフ

世界一簡単なダイエット法、糖質カットしたい人も必見!

甘いもの、やめたいけど、やめられない人必見の記事。

最後、なぜ砂糖が欲しくなる!?について、ちらっと書きますね。

このセミア式は、あまりに簡単なのでクレームがきちゃうかも!

スゴくシンプルで、我慢せずとも実現可能な方法です。

なぜか、甘いものを食べなくなる技

さてさて、早速ですが、やり方はこんな感じ。。。。

人との会話の中で「甘いものはお好きですか!?」という質問を受けることがあります。

そんなふうに聞かれたら、すかさずこのように答えてみてください。

「私、甘いもの嫌いなんだよね」

もし「砂糖をカットしたい」と思っているならば、あなたがスィーツ大好きだとしても、必ずそう答えるのです。

バリエーションはあってもいいですね。

たとえば、
「甘いものって、あまり好きではありません」

「甘いものは、誰かとお茶してる時にいただくくらいで、家に買ってきてまで食べないですね」

「甘いものはほとんど食べません」

こんなふうに、アレンジもOKですが、できれば「決め台詞」をあらかじめ用意していた方が、自然にスッと言葉が出てくるので、うまく習慣化するまで続けられるかもしれません。
ms_sweets_5

こんな風に、質問される度に「私は、甘いものが好きじゃない」と言い続けていると、やがて本当に好きじゃなくなってくるんです。

だんだんと、「あぁ、甘いもの食べたいな〜」って、思わなくなってきちゃうのだから不思議です。

むしろ、「うっ、いららないっ!」となってきます。

そう感じているにも関わらず、習慣だったり付き合いだったりで、おもわず甘いものを食べてしまった場合、不味く感じます。

「もう二度とこれ食べたくないわ」って思ってしまうくらい!

コレ、ホント!

ただし、浸透してくるまでに多少時間がかかります。

根気よく言い続けてみてくださいね!

(関連記事)
炭水化物ダイエットで改善したと思ってる!?実はもっと別なところに理由があった!

糖質は取りすぎない方がベター

私自身は、もともと甘いものがそんなに好きではありません。

なければないで大丈夫。

でも、人からよく「甘いものはお好きですか?」と聞かれるので、その度に正直に「いいえ、好きではありません」と答えてきました。

そうしないと、どんどん家に甘いものがやってきてしまうんですよね!

その質問の意図が「今度のお土産何にを持って行こうかな」と考えて質問してくださってる場合が多いから。

家にあると、「一つだけ味見しておかなきゃ、お礼を言うときに食べてないのがバレちゃう」と思って、つい食べちゃいます。

そんなに甘い物が欲しくないのに、あると食べてしまいがち。。。

これ、よくないですよね。

もらわないに越した事はありません!

なぜ、甘いものが食べたいの!?

甘いものが食べたくなる原因。

それは『塩』が体内に足りない塩分不足になっている時です。

体内に塩が足りない状態では、肝臓でブドウ糖をつくる機能を下げてしまいます。

ひとくちに『塩』といっても、いろいろあります。g

良い塩をとることは、健康にとって基本的に必要なこと。

山で採れたものでも海産のものでも、ナチュラルな岩塩を採りましょう!

お砂糖、いいことないじゃん

もう常識になってきていますが、精製してある『白砂糖』は、諸悪の根源ですよね。

白砂糖の成分である『ショ糖』は、胃や腸で頑張って消化分解させようとしても、なかなかできず消化不良になってしまう……

なかなか分解できないこのショ糖は、ウィルスや悪玉菌そしてカンジダ真菌にとっての、大好物の餌になっちゃう!

うわっ(>o<)、飼ってるみたいになっちゃいますね!

白砂糖以外の天然の甘味をつかう

家で使う甘みは、白砂糖ではなく、本物の味醂、黒砂糖、甜菜糖、メープルシロップ、ヤーコン、ココナッツシュガー、蜂蜜、などを使うようにする方がベターですね。

セミアは、ココナッツシュガーが好み。甘みの度合いがまろやかなんです。

白砂糖は、否が応でも市販のお菓子やスィーツの中に入っていますからね。。。

せめて家では、可能な限り白砂糖をとることは避け、代替の自然な甘みを使ってゆきたいものです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ためになったよ!の印に↑クリックお願いしますm(。。)m

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 健康・美容シンプルライフ

    整形いらず、これを使えば目尻がキュッと上がり髪はサラサラってホント!?

    大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。…

  2. 健康・美容シンプルライフ

    シンプルライフを生きていれば手に入る!?60代の美魔女たちの美容法は!?

    今日は、モチベーションアップのために世界の60代美魔女たちの画像をまと…

  3. 健康・美容シンプルライフ

    できるだけミニマムかつシンプルにしたい、50歳からのコスメティック

    今日は、お肌がくすんだり、たるんだりした年齢肌のお化粧についてお話しさ…

  4. 健康・美容シンプルライフ

    ミニマリストのお気に入り、手づくり歯みがき粉はワンちゃんも使えるくらい健康にいい

    そろそろ歯磨き粉がなくなってきたので、手作り歯磨き粉をつくりました。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

スポンサードリンク

スポンサー

アンケートにお答えください

コメント&メッセージ

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

アーカイブ

  1. お気に入りのモノ

    いただき物3点シリーズ②、断捨離する前に使ってみるのがミニマリスト流!?
  2. ミニマリスト道

    ミニマリストを目指すなら、モノを減らすことより「空間をつくる」ことに注目してみる…
  3. お気に入りのモノ

    木製アドベントカレンダーで丁寧にこよみを刻む、ミニマリスト家のクリスマス
  4. 思考・シンプルな生き方

    女性の生き方を左右するライフスタイルは、結婚より子供の有無
  5. キッチン・台所をシンプルに

    ミニマリスト的に美観でキッチン用品を選ぶと、断捨離もスムーズに
PAGE TOP