お金とエネルギー

ミニマリストとお金、人々の間で大きな認識の違いが!!

先日、マーケティング調査で質問をいただきました。

その中で面白い問いがあったのですが、それは「今より収入が大幅に増えたら、ミニマリストをやめますか?」というものです。

もしも本当にそういう考えがあるとしたら、ずっと清貧を貫き通すライフスタイルを続けることになるかもしれません。

お金はエネルギーですから、「このくらいだったらOKだよね」というその人の信念に基づいてつくられてゆくものではないでしょうか。

「こういう人生がいいな」というビジョンに基づいて形作られてゆくわけですから、病気になりたい人が病気になり、お金に困りたい人が清貧を貫くのですよね。

(関連記事)
お金って何!?シンプルライフを送る為の基本的考え、ミニマルで豊かな暮らしのために

 

幸せになれないお金の価値観

一人一人の「お金」の定義はまったく違うもの。

「このくらい持ってたらOKだよね」という自己イメージも、人それぞれでまったく違うもの。

だからお金について「ありますか?」「足りないですか?」という質問を投げかけても、本当の意味で経済状況をフラットに捉えることは難しいですよね。

たまに年収800万〜1000万くらいの方が、お金がないと嘆いているのを耳にします。

どういう自己イメージを持っているのかはわかりませんが、「これくらい稼いでないとダメ」という基準を誰かに入れられているのかもしれません。自分の価値観ではない可能性大です。

親や兄弟、自己啓発本、隣の人、など他人の価値観に自分がリーチできてないから嘆く。

これを続けてゆくと、日常にそこいらへんに転がっている幸せに気づきにくくなってしまいますよね。

トラコミュ
もっと心地いい暮らしがしたい!

ミニマリストであることとお金の価値観

「今より収入が大幅に増えたら、ミニマリストをやめますか?」という質問は、マーケティング調査の質問としては、質問の吟味の仕方が甘いかも!?

この質問には、ミニマリストはお金に困っている人であるという決めつけも含まれています。

私の中では、ミニマリストは住まいも頭の中もスッキリしているから、直感がシャープで自分のすべき事がクリア。

だから逆にお金に困ってるというイメージがあんまりないんですよね。。。

頭の中が混沌としていると、「自分はどうしたいのか?」という自問にも答えられなくなってしまいます。

「紆余曲折する」という状況は、頭の中がスッキリしてないから起こるのではないでしょうか!?

私にとってはそうです。

頭の中がぐしゃぐしゃだと、最適な決断ができず堂々巡りばかりになっちゃったりします。

(関連記事)
収入を上げたかったら、家賃の高い部屋に住むべし!心豊かなシンプルライフのために

 

しいていえば、豊かになるためにミニマリストを目指したい

「お金が無いからミニマリストとして生きる」というのは、一つの考え方だと思います。

なんとなく苦しくなさそうだし、いいんじゃないかなと想像します。

ただ、私が「ミニマリストを目指したい」と言うときには、ここには当てはまりません。

どちらかというと「より豊かになりたい」ために一点フォーカスしたいから、だからミニマリストになりたいのです。

豊かさは、お金だけではなく生きる全てのことをさしています。

自分の周りにある幸せに感動しながら、インスピレーションに従って自由に生きてゆくため。

よりクリエーティブに自然体でいたいため。

すばらしい人間関係と美味しいものと心地よい暮らし、そのような豊かさを求めています。その中にはもちろんお金も含まれています。

そして、その豊かさを自分のまわりや社会に還元してゆけたら幸せです。

賛成の方、いらっしゃいますか!?

(˘˘)

セミアもこんな年齢になってますが、まだまだ混沌とすることもありです。とほほ。

でも、ビジョンだけは明白に持ちつづける努力をしています。

だって!
その時々でビジョンを持ち続けてきたからこそ、今お気に入りの暮らしをしているのだから!

もうビジョンを持たない人生など考えられません。

 

旅支度をしています

あと数日で出張へ。

前倒しの仕事が押し寄せています。

旅のしたくもあるし、仕事のプレゼン資料作成も。

日々のブログの予約投稿をしてから出発できるかどうか危ういなぁ。

もしもできなかったら、現地から本場のクリスマスの飾り付けなどなど、ときどきアップしますね!

よかったら、来週も遊びにきてください♡

 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. お金とエネルギー

    お金って何!?シンプルライフを送る為の基本的考え、ミニマルで豊かな暮らしのために

    今日は、お金についてのお話しです。前半では、やめた方が良いヘン…

  2. お金とエネルギー

    大富豪マダムの教え2:夫の収入を格段にアップさせた女性が実行した、お金を呼び込む投資術とは!?

    今日は、愛されて収入を増やす女子ならではの投資術について、実例を元にお…

  3. お金とエネルギー

    お金が増える人、お金が減る人、マインドの差でライフスタイルが決まる

    今日は、『お金』について考えてみたいと思います。私のまわりでと…

  4. お金とエネルギー

    ミニマリストな休日、高いかき氷を食べながらお金の使い方や価値感について想ったこと

    かき氷が一杯、1000円(@@)ちょっとビックリでしたが、いただい…

  5. お金とエネルギー

    1点フォーカスを極めて3億円、まさにシンプルライフの骨頂!

    ここは、ご近所のお寺さんの入り口。入場券を買うところです。お守…

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • semia
    • 2017年 5月 15日

    @まちゃこ
    まちゃこ様

    「死ぬことを意識しながら生きていたい」というお考えは、まさに幸せに生きるための極意だと思います。

    ほとんどの人は「死」から目を背けていたいものだし、死を忘れるために何かに没頭しようとするものなのですよね。

    ホテル暮らしのおばあちゃん、カッコイイです!(話題になりそう!)笑

    言い続けてたらそうなりますね✨

    • まちゃこ
    • 2017年 5月 11日

    @semia
    お返事ありがとうございます!

    そうなんですか!?いいなぁ
    じゃあ、私も言い続けたら叶うかしら(笑)

    私はおばあちゃんになってからホテル暮らししたいです!
    孤独死も避けられます!(笑)

    土地もお家も車もいらない。
    本当の意味で自分の物になるモノなんてないと思うのです。
    全ては借り物。借りてたらいいって。
    まったく良い人生でした。さようなら
    って。
    死にたいわけではないんですが、死ぬことを意識しながら生きていたいのです。

    • semia
    • 2017年 5月 05日

    @まちゃこ
    まちゃこ様、こんにちは(^^)

    まちゃこ様がおっしゃることに共感します!死ぬ時にはなーんにも持っていけないですよね。

    私も死んだ後とか、ヨボヨボになった後で、周りの人たちに迷惑だけはかけたくありません。

    「では、さようなら」とすぐ去れる状態にしていたいです。

    あるミニマリストの友人は、10年間ほどホテルに住んでいました。高校生ぐらいからホテルに住みたいと言い続けていたんですよ。

    これが欲しいとかこんな状態になりたいとか、「決断」することって大事ですね!

    • まちゃこ
    • 2017年 4月 28日

    わかります!

    ミニマリストって要は貧乏なんでしょ
    と言う人がいますが。
    否定はしません。でも、そうとも限らないと思うのです。
    だって、物を持ちたくないからホテル暮らし。
    これは、私の目指しているゴールです。笑
    人間死ぬときは何にも持っていけないのだから。
    宝石も土地も家も体さえも。
    収集欲大勢だった私ですが、すっかり変わってしまいました。
    なので、断捨離がとっても大変です。
    でも、いつかよぼよぼになって死んでから誰かに大変な思いをさせるより
    今気づけてよかった。と思います。

人気記事

スポンサードリンク

スポンサー

アンケートにお答えください

コメント&メッセージ

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

アーカイブ

  1. 健康・美容シンプルライフ

    ミニマルな食事で体力を蓄えています。
  2. 食べるシンプルライフ

    牛乳論争、人種によっては牛乳 断捨離、大丈夫な人はシンプルにOK!?健康は自らが…
  3. キッチン・台所をシンプルに

    ミニマリスト家のキッチンらしく、シンプルな白いフキンにそろえました
  4. 本・紙・写真の片付け

    本の断捨離で、本棚の一部がスカスカに空いてしまった
  5. 住まい風水シンプルライフ

    元祖ミニマリストが小学生の頃からやっていた、お風呂場ルール!今さらながら実践して…
PAGE TOP