MYシンプリシティー

洋服の断捨離あと、ファッション断捨離あと、クローゼット話題ですら古くなる情報

大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。

いまは情報時代。だから発した情報はすぐに古くなってしまう。「情報の賞味期限がはやまってきたような気がするなぁ〜」と、ときおり思ったりするけど、それを思う頻度も上がってきたような気がする。

どんどん新しい情報を出さなくてはならない。そんな想いにかられることもあります。それは、医療、経済、科学、どんな分野でも同じ。私のクローゼットの話題だってそうだ……

下の写真は、1年程前に【トキメキで選んだ後】に撮影された画像。大量の洋服の大半を断捨離し終わって、春夏秋冬全ての洋服をハンガーにかけて収納。部屋着や庭仕事着、おでかけ用ワンピから仕事のスーツまで、すべてをまとめて『色別』に並べた集合写真になります。
ms_coloranalysis_2
 

トラコミュ
服の断捨離 ・ 整理収納

 
全てを『見える化』することで、洋服が増えすぎないようになる。色別になっていて見た目もOK。それがイイと思っていたから、きっちり実行に移した。そして、画像とともにその情報をインターネットに載せた。

その後、このクローゼットを日々使っていくうちに、「探す時間がかかる」「着るものが無い」と感じるようになって、その問題を解決しようと試行錯誤。

発信したらすぐに情報は古くなる。発信した本人もそれを実感しました。

そして、この↓写真が【ファッション断捨離の後】のようす、七転八倒の末のクローゼット。現時点では「着替えにかかる時間が最短になった」「すぐ着るものがわかる」と思うようになり満足しています。

全ての洋服を一緒にしないことで、おおきな時短に繋がったし、オシャレを楽しむという観点からも、よりトキメキが増えた様に思う。

あぁ。。でもまたこの情報も古くなったと感じるときがくるのか。。。
ms_bedroomkagu_3
 

他のミニマリストさんのブログへ
 

便利だけど息切れする早さ

ほとんど更新していない仕事でつかう実名ブログが存在しています。先日、不具合を修正しつつ昔書いた文章を読み返していました。

ひとつ驚いたことがあったのですが、それは、ほんのちょっと前のものでも「情報がとても古い!」と感じたことです。

情報化時代は、あらゆる情報に瞬時にアクセスできて、24時間いつでもオンラインで繋がれる時代。だから、大学の医学部へ通わずともGoogleという親友がいる限り、医者やサイエンティストと同等くらいの知識を得る事ができたりもする。

GoogleとWikipediaを使って病気や細胞や生化学について勉強してきた結果、いままで誰も発見できてなかった「膵臓がんの早期発見のための検査方法」を開発した15歳の男の子だっています。(ジャック・アンドレイカ君16歳のときのTEDスピーチ
 

新鮮さを求めると

例え専門性の高い内容を発信していたとしても、すぐに古くさい情報へと化してしまう時代になりました。専門の知識がなくとも、ちょっとGoogleやWikipediaを調べたら、専門家が書いたかのような記事に仕上げることだって可能になってしまったからです。

独自の見解を発信しても、やがてそれが他者によってリライトされていき、最初に発信した情報が古くさくなってしまうこともあるし。

そういう賞味期限が切れたかのような記事は、後から読んで消そうか消すまいか迷うこともあったりする。でも書いた当初は新鮮な情報だったのだからこのままおいて置こうと思い返したり。

情報は速攻で古くなってしまう時代のど真ん中にいるという実感がある今日このごろです。
 

感情や想いは古びない

昨日は、お互いの都合で遅ればせながら母の日ディー。

母が四葉のクローバーを見つけました。


来年も再来年も楽しいエピソードがまたあるだろうし、こんな情報でもどんどん古くなっていく。

ただ、日々『感じたこと』や『想い』は、過去に起こったことであっても『古い』という感覚で受け止めないものですね。

例えば、修羅場をくぐりぬけ血を見るほどの離婚騒動を巻き起こしたカップルがいたとしても、出逢いの頃の感情や思ってたことなどが文章として残っていたとしたら、きっと今読んでも「美しい」ものなのではないかしら?

そう考えると、この情報時代を気楽に乗り切るためには、自分の『感覚』とか『想い』を発信していくのがいいのかな〜と思えてきますね。

やっぱり気楽に気ままに、がいちばんなのかな!?

とりあえず、悩むのはやめておくことにしましょうか♪♪♪
(〃’∇’〃)ゝ
 
トラコミュ:50代からのファッション
トラコミュ:シンプルで豊かな暮らし
トラコミュ:本日のお勧め!オシャレ大好き♪
トラコミュ:少ない服で着回す
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. MYシンプリシティー

    子供がいないミニマリスト家、更年期障害がない4つの理由とは!?

    中年から老年に移行する期間、不快な症状に悩まされるのが更年期障害。実は…

  2. MYシンプリシティー

    禅の心へといざなわれるミニマリスト部屋を、男の子部屋にイメチェン

    いつもは何もモノがないミニマリスト部屋である、6畳のコーナーを「男の子…

  3. MYシンプリシティー

    ミニマリスト思考は、変化に柔軟に対応できる術を身につけられる考え方

    『住まいをより良い環境へと整えること』は、とても有意義なことであり、大…

  4. MYシンプリシティー

    雨はお嫌い?それとも雨音で目覚めるのが好き?シンプルライフをおくれる幸せ

    今日の関東地方は、まとまった雨が降りましたよ。おかげで、ヤマア…

  5. 健康・美容シンプルライフ

    億万長者の「鼻」は富を呼ぶかたち?美しき80代の女性を参考にした美容法で若返り

    素敵な先輩に学び、“美”に対する「自己イメージを高める」を実行している…

  6. MYシンプリシティー

    夫が2000万円の絨毯にビールをこぼした日。夫婦の連帯責任はどこが境目なのか!?

    配偶者やパートナーに対して、皆さんどのくらい連帯責任を感じるものなのか…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

スポンサードリンク

スポンサー

アンケートにお答えください

コメント&メッセージ

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

アーカイブ

  1. 食べるシンプルライフ

    美味しいと思わされるのではなく、美味しいと感じたい!
  2. MYシンプリシティー

    ミニマリストのお土産、形が残るモノは買わないけれど…
  3. ミニマリストの断捨離

    持たない暮らしは流動的。スワロフスキーなど断捨離のタイミングは突然やってくる
  4. 食べるシンプルライフ

    健康はシンプルライフの要!どうしても米が食べたいあなたへ糖質制限してても食べれる…
  5. お気に入りのモノ

    持たない暮らしのお気に入り!家の中で一番好きなモノは何?に答えられなかったミニマ…
PAGE TOP