色とシンプルライフ

写真みたらご利益あります!自然の「土」が色彩を放つアート、シンプルライフに彩りを

日曜リラックス版、こころが豊かになる投稿です♡見るとご利益がある画像付き!

『土』って、何色ですか!?

そう聞かれたら、ほとんどの人が焦げ茶色!とか灰色!とか赤茶色!と答えるかもしれません。

今日は、大地から採れたカラーを使って創るアートをご紹介させてください。私自身、こんな素敵なカラーが自然界に存在することを知りませんでした。

(過去記事)
元祖ミニマリストの頭の中はこうなってます!片付けとリバウンドを繰り返すヒトの思考との違いはコレだ!

 

砂で描いたアート

先日、南インドの寺院の僧侶たち(ダライラマ系統)が来日し、チベット仏教美術の頂点『沙絵曼荼羅』を公開制作するイベントが行われていました。

お坊さんのお仕事は『祈る』こと。世界をまわってこの儀式を行い、その国や地域を浄化し幸福と無病息災を祈っているのです。
ms_tibet_6
『沙絵曼荼羅』は、チベット仏教の高僧たちが天然の砂で描くマンダラ模様のアートのこと。彼らはマンダラを作りながら瞑想する修行を行うのです。

その修行は、何年もかけて高僧(位の高いお坊さん)になったあと、さらに6年の歳月をかけ、暗記してマンダラを作成できるレベルになるまで続けるそうです。特別な位の高いお坊さんのみがマンダラを創れるということなんですね。

こんなに美しい砂のカラー。これらは、ヒマラヤ山脈の標高の高いところで高僧たちが色を選び、その岩を採取し、下山したあと細かく砕いたものなのだそうです。

こんなに鮮やかな色をした地層が存在するなんて!?

トラコミュ
シンプルで豊かな暮らし

ms_tibet_2
「シャカシャカシャカシャカ」と、小さくて規則的な音だけが鳴り響く。金属の筒の中に砂を入れ、先端からほんの少しの砂が出てくるようになっています。かなり細かい作業。チベットの高僧たちは瞑想し祈りながら作っています。
ms_tibet_9
驚いたのは、ひとつのマンダラが完成したら、最後に『全てを流す』儀式が行われること。砂のマンダラは作品として残す性質のものでは無く、なんと、完成したら、破壇式と呼ばれる神聖な儀式をとり行い、砂絵を全て流してしまうのです!

「せっかく何日もかけて作ったのに、流してしまうのか!」と、思ってしまいますよね。でも、6日間の一連の儀式の中で、最終日の破壇式が一番大切なところだと教えてくれました。
ms_tibet_7
6日間にわたって制作した砂のマンダラに、最後に大日如来と諸尊を招き入れる。するとマンダラが神々の宮殿そのものになる。

そして、お坊さん達だけでなく、見学しにきた参加者全員で大日如来が入ったマンダラに対して世界平和をお祈りする。

儀式の最後に、砂のマンダラを一気に壊してしまう。それは…..

『執着を持たない』ため

この法要には、そのような願いが込められているというのです。

「世界が平和になりますように」と天に祈ったら、それを一度手放す必要があるということでしょうか。

下の写真は、マンダラ作成しはじめて3日目の様子。

砂のマンダラの大きさは決まっていて「150X150cmと大きめです。ボードいっぱいに丸い形のマンダラを砂で描いてゆくのです。
ms_tibet_3
今回のイベントは、ある個人事業主の女性が僧侶たちをお招きし、開催したもの。自腹で300万以上かかったと話してくれました。これはビジネスではないため、300万は回収されません。参加者からのお布施(献金)は、半分は熊本復興のため、あとの半分はインドのお寺の資金にあてられます。

まさに彼女個人の身銭を切ってのイベント開催だったのです。「非常に意義のあることだと思ったのでやった」、ということでした。

誰でも入場することができるこの6日間の式典に見学に訪れた人々は、心が洗われエネルギーが浄化されるような気持になります。主催者の方に感謝しなくてはなりません。

米国のジョージ◉ッシュさん親子も、毎年この『沙絵曼荼羅』の儀式をやってもらうために、高僧たちをアメリカに呼んでいるそうです。一年に一度、心の洗濯をするのでしょうか。

オーストラリアにも毎年呼ばれているため、この儀式の認知度が高く人がもっとたくさん来てくれると言っていました。

日本では『沙絵曼荼羅』のことを知らない人の方が多いので、参加者もまばらでした。もったいなかったです。もっと日本の人にも知ってもらいたいとおっしゃっていました。

砂のマンダラ、目の保養になったでしょうか!?

僧侶たちが祈りながら作った美しいマンダラに最後に神を宿らせ、全員で世界平和を祈ったあと、マンダラを壊す。そうすることで、執着が流れてゆき、祈ったことが実現化する。

すばらしい式典に感謝です。
 
 
トラコミュ:掃除・片付けのコツ
トラコミュ:シンプルでナチュラルな生活
トラコミュ:主婦のつぶやき&節約&家事etc…
トラコミュ:キレイの裏技~40代を素敵に過ごす方法
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 色とシンプルライフ

    持たない暮らし、モノの色を統一したい!逸脱したカラーの男子の持ち物はどうなる!?

    今日は、シンプルライフの色使いについて、一体感のある色で統一された…

  2. 色とシンプルライフ

    無駄な洋服を買わなくなる、断捨離しやすい、ミニマリスト必須のカラー分析

    私は『カラー・アナリシス(分析)』を受けてから、大量の洋服を断捨離する…

  3. http://iemo.jp/2872

    色とシンプルライフ

    シンプルライフを過ごす家の配色はどうする!?ミニマルにメイン2色とサブ1色

    ホワイト&ブラックや、薄い色&黒、を貴重にしたお部屋についての話題です…

  4. 色とシンプルライフ

    シンプルライフを彩るカラーの魔法、調和と癒しをもたらす補色の選び方

    以前の記事でも、カラーのことを取り上げました。記事の最後の方で、「…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • semia
    • 2016年 6月 07日

    @敦子
    敦子さん、ありがとうございます♪
    大日如来様とご縁があるのですね!!

    この式典は、かけがえの無いものであり、
    お金で買えないプライスレスなものだと思います。

    もしもこの次、またこのような機会があるならば、
    多くの方が恩恵にあずかれるように、ブログでも
    お知らせできたらと思います。

    敦子さんにも、幸せ感じていただけて嬉しいです♡

  1. セミアさん、こんばんは♪
    そして、こんなすばらしい出来事を紹介してくださって
    本当にありがとうございます!
    招待した方も、僧侶さまもすばらしいですね。
    私も夢ノートに
    「僧侶様を招待して、世界の平和を祈って幸せを感じています。」
    と書きたいです。
    曼荼羅を壊すことで祈りが叶うってありがたいことです。

    この曼荼羅を見て、みんなが幸せになれますように。
    私の守り本尊様は、大日如来様なんです。
    すごく幸せを感じます♪

ランキングに参加しています

1日1回1クリックLoveお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ

人気記事

スポンサードリンク

セミアのFacebookです



心地よさを大切にミニマリスト道をあゆむ
昭和生まれのDINKS。
暮らし・思考・環境・美・健康・などの
シンプル化をテーマに綴ってます。

もっと詳しいプロフィールはこちら

スポンサー

アンケートにお答えください

アーカイブ

お問い合わせ

ご質問やご感想をお待ちしてます♪
〜お気軽にメールしてください〜

ms_bn_mail200

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

  1. 食べるシンプルライフ

    ハーブティーのあるシンプルライフ、素晴らしい出来ばえのペットボトル入り
  2. 食べるシンプルライフ

    海外でもシンプルライフな気分にさせてくれる、1880年代にできた最古のカフェでカ…
  3. ファッション断捨離

    少ない服を着回すコーディネート、いつも同じイメージをキープ!ブランディング作りに…
  4. ファッション断捨離

    70代が着るトレンチコート、美しいラズベリーピンク色をどうコーディネートする!?…
  5. MYシンプリシティー

    断捨離せずに収納を駆使してモノを片付けることと、海岸のゴミに砂をかけて清掃完了と…
PAGE TOP