昭和生まれでバブル期に青春時代を過ごしたワタシは、その昔パンクしそうなクローゼットに洋服を沢山もっていました。

だから今、洋服を減らせたことにとても喜びを感じています。このスッキリ感は後戻りできないほどの快感ですね。

先日ご紹介させていただいた旅行中のコーディネートも、ジブン史上では最小の量で準備ができたので喜び勇んで出かけました↓。
 
(関連記事)
シンプルライフの旅じたく、洋服のコーディネートはミニマルに準備時間も短縮
 
ただ、「次もこのくらいの量でいいのかどうか!?」は微妙なところで、(ヒトリ)作戦会議が必要です。。。

というのも、ちょっとしたハプニングが3つあったから。

一つは、持参していたお気に入りの洗剤『松の力』が足りなくなったこと。もう一つは、パンツが少し破けてしまったこと(笑。極めつけはリュックが小さすぎて帽子を無くしたこと。
 

①洗剤切れの巻!

薄めても少量でも、優れた汚れ落ち&ふんわりな仕上がりでお気に入りになってしまった、松の樹液からできた『オーガニック多用途洗剤“松の力』を持参しました。

これでまいにち洗濯をする計画があったので、服のコーディネートを少なめにできたというのもあります。もちろん下着類も。

と、ところが(@@)途中で『松の力』が足りなくなってしまいました!

理由は、水の硬度が違っていたから、だとおもいます。

自宅の水で松の力を使う場合でも、さほど泡立ちません。旅行先ではさらに泡立ちが悪く、ほとんど泡立たなかったのですが、それでもキレイに洗濯することができていました。

水の硬度が高かったのかもしれません。だからきっと、無意識のうちにちょっと多めに使ってたのかも!?しれませんね。

松の力を旅行中に活用するために、次回はもう少し量を多めに持参することにします!反省。。
 

トラコミュ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 

②少ない洋服のうち1枚やぶけた!

ざらざらした石畳のようなところに座ったとき、パンツが少しですがやぶけてしまいました(糸がほつれた?)。

旅の後半だったことが不幸中の幸いです。

パンツは1本で、トップスを変えるコーディネートでしたから、もしパンツが履けないとなると全てのトップスを着回すことができません。

ワンピースのみしか着る洋服がなくなってしまうことになります。

これがもし、旅の1日目だとしたら大変だったと思います。

こんなことがあったので、次もパンツ1本で過ごすかどうかは検討の予知あり!?ですっ。
 

他のミニマリストさんのブログへ
 

③リュックが小さすぎた件

出発前の記事『シンプルライフの旅じたく、洋服のコーディネートはミニマルに準備時間も短縮』にも書いていたように、持って行ったリュックは犬の散歩用だったので小さすぎであることは、わかっていました。

でも、時間がなかったので大きめのものを調達する時間がなく、これを持っていったのですが、やはり小さすぎました!

旅行中は通常のバッグの中身だけでなく、帽子やサングラスや水それから食料なども入れなくてはなりません。

でも、この容量ですと何かしらはみ出てしまいます。

ある日、折りたたみできる帽子をリュックから出して紙袋の方に入れておいたところ、ゴミと間違えて捨ててしまうというハプニングが起こりました。

ハプニングというか、ただの注意散漫なのですが.....

やはり少し大きめの容量のリュックを調達しようと思いました。反省!
 

洗濯&掃除してます

ms_sentaku_2
朝からずっと洗濯機をまわしています。

窓を開け放ち、お掃除をしていると、たいへん清々しい気分になってきますよね🎶

身も心も洗濯ものも?さっぱりスッキリしたら、たまっていた仕事にとりかかろうと思います!
 
 
トラコミュ:キレイの裏技~40代を素敵に過ごす方法
トラコミュ:40代からのファッション
トラコミュ:少ない服で着回す
トラコミュ:50代からのファッション
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事