老後・終活

老後の人がらを決定づけるのはコレ!自分で決められるシンプルライフ老後の姿とは?

「歳をとると、その人の性質がより顕著になる」という話しを耳にすることがあります。頑固者はより頑固に、温和な人はより温和に。

ご近所のお婆さんの認知症にも変化がみられ、会話の内容が違ったものになってきました。前回の記事はこちら↓です。

早朝ミニマリスト家を襲撃したのは誰?独居・子無し必見!あなたが痴呆になったら?

私が市役所にかけこむ前までは、「家に帰る」と言って、夜中に自宅の前で来るはずもないお迎えの車を待っていたお婆さん。日中はいつも「カギが無くなった」といって、家の周りをグルグル探しまわっていました。
 

トラコミュ
おうちを片づけたい

 

認知症で優しさが顕著ににじみ出る

最近では、お婆さんの世界観がまた違ったパターンになってきています。そして、それは楽しいものでありお婆さんの人柄をよく表すものになっています。

「対話にセンスがあり上手」
「人との繋がりを大切にする」
「思いやりがある」

などが、随所ににじみ出ており心があったかくなるのです。こんなことを言うと不謹慎なのですが、お婆さんとの会話がとても楽しいのです。

我が家の木のフェンスの高さは160cmと低め。なので、塀ごしにご近所さんと会話することがあります。

最近のお婆さんとの会話は、もっぱら植物の話題。そして、最後には何か食べられる植物を私にくださるのがお決まりのパターンです。

さいきんの毎回の決まり文句。。。それは、

「あなたのお家はどこ?」

そう、お婆さんは私のことを覚えていません。

だから毎回、お会いするたびに私たちは『出逢う』のです。

私たちは庭のフェンス越しに出逢い、薔薇の話題や雑草抜きのはなし、食べられる植物のはなし、などに花を咲かせます。

時には、「ふき」が食べられないと答えた私に、嫌いな食べ物を克服させるためいろんなパターンの調理法を教えてくれたりします。

またある時は、厳しい世の中になってきたけど、うちのレモンの樹になったものはいつでも好きな時にもぎ取っていいのよ、もし誰かに怒られたら私が許可してるんだからと言いなさい、と優しい言葉をかけてくれます。

毎回の会話は、ちょっと大げさな内容へと発展していきます。でも、言葉の端々に思いやりが感じられ、お話ししたあとは心があったかくなる感じ。

それで「あなたのお家はどこ?」と質問するお婆さんに、「ここですよ」と私の家を指差し伝えると、「あら!?そうなの!?」とちょっと驚いたようすをみせます。毎回です。

だけど対話にどくとくの軽やかなリズムがあり、旅で出逢った人とのひとときの会話のような清々しさがあります。

きっと昔から会話にセンスがある人なんだろうなと想像しています。
 

トラコミュ
断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

 

重度の認知症なのにギターを持ったら!?

在米中の友人が、アメリカの有名なギタリストを見にいったときの話しをしてくれました。そのギタリストはそうとうなご高齢でアルツハイマーが進行していました。

一流のギタリストとして知られた有名人だったけど、そのときは小さな街にあるライブハウスでの演奏だったそうです。

ステージにギタリストがあらわれたとき、友人は驚いたと言います。よぼよぼで歩くのもやっと。ころばないように介助者がステージ中央のイスまで手を引いて、ゆっくりゆっくりと歩いていたと。

それを見たとき友人は「こんな姿なのに人前に出させて、気の毒だわ」と思ったそうです。足がヨロヨロしているだけでなく、手の震えも止まらずとても楽器を演奏できるとは思えなかったと。

もちろん、老いたギタリストは挨拶することもできません。スタッフがギターを持ってきて、ステージ中央に座ったギタリストに手渡しました。

その瞬間、友人は「あっ!」と声をあげたといいます。アルツハイマーでぶるぶる震えてた手がピタっと止まったからです。

ギターを手に持った瞬間、以前のようなオーラを身にまとい、昔とまったく変わらない素晴らしいギターの演奏がはじまった。

会場の人達はひどく感激していたそうです。

ご想像のとおり、演奏後にスタッフがギターをとりあげたとたんに、ギタリストの手はプルプル震えだし、ヨロヨロしながらステージ袖に下がっていったそうです。

ギターを手に持ったときだけに起こる奇跡なのですね。
 

他のミニマリストさんのブログへ
 

どんな老人になるかは今なら決められる!

「歳をとると、その人の性質がより顕著になる」のは、私たちの人格が潜在意識の内容でできているから。

潜在意識に深く刻まれた性格は変わることなく、最も本質的な性質がいっそう尖って表現されるようになるのですね。

そして、それは意図してそうなっているわけではなく、自然にそうなってしまうもの。

今、まわりの人に対して攻撃的に毒づいてばかりいる人。今、嫌なことばかり目について不満ばかり言う人。今、ガラクタだらけの雑然とした環境に身をおく人。老後はその特徴がもっともっと色濃く表面化してきてしまう可能性大です。

近所のお婆ちゃんみたいに人にあたたかい気持を手向けられる老人になりたい。年老いたギタリストのように卓越した才能を磨いて社会と繋がれる老人になりたい。

切にそう願っています。

今日もまた、未来をつくる1日がはじまりましたね💕
 
 
トラコミュ:50代からのファッション
トラコミュ:シンプルで豊かな暮らし
トラコミュ:<暮らしのアイデア>収納 家事 インテリア
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 老後・終活

    ミニマリストも驚愕!スゴいものを断捨離した80代の新しいシンプルライフとは!?

    「持ちモノ」について、80代の方々から非常に興味深いお話を聞く機会があ…

  2. 老後・終活

    なぜ老齢になると、モノをプレゼントしたくなるのか!?お年寄りの「あげたがり」癖

    80代の父が、モノをくれました。(○゚ε゚○)VHS方式のビデ…

  3. 老後・終活

    100歳くらいまでシンプルライフを送った先人達に学びたい

    まだ私が高校生くらいだった時の出来事です。朝の支度をしながら流れていた…

  4. 老後・終活

    早朝ミニマリスト家を襲撃したのは誰?独居・子無し必見!あなたが痴呆になったら?

      大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミ…

  5. 老後・終活

    シンプルライフを生きた後の、生前整理はいつする!?

    先日、友人と「死に支度の整理って、いつ頃するんだろうね」という話題にな…

  6. 老後・終活

    墓友ってなに?新しいエンディング、子なし・おひとり様でも安心して老後を迎えられるシステム

    大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

1日1回1クリックLoveお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ

人気記事

スポンサードリンク

セミアのFacebookです



心地よさを大切にミニマリスト道をあゆむ
昭和生まれのDINKS。
暮らし・思考・環境・美・健康・などの
シンプル化をテーマに綴ってます。

もっと詳しいプロフィールはこちら

スポンサー

アンケートにお答えください

アーカイブ

お問い合わせ

ご質問やご感想をお待ちしてます♪
〜お気軽にメールしてください〜

ms_bn_mail200

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

  1. 健康・美容シンプルライフ

    あつい夏は炭酸水+レモンかライム!ビタミンC豊富で肝臓からの解毒を助け美容と健康…
  2. お金とエネルギー

    お金が増える人、お金が減るひと、その違いは何ですか!?豊かなシンプルライフのため…
  3. 食べるシンプルライフ

    ロシア人に習った野菜ボルシチ、シンプルライフの定番です
  4. ミニマリストの紹介

    ミニマリストと呼ぶと違和感があるけれど、モノを持たない暮らしをする富裕層たち
  5. ファッション断捨離

    洋服の捨て方・洋服の選び方の前に考えてみるべき事って何ですか!?
PAGE TOP