ファッション断捨離

タイツとストッキングの狭間でもう迷わないシンプルライフ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へにほんブログ村 その他生活ブログへ

大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。

今日は、初春に知っておきたいレッグウェアのお話です♪

サクラの花も散りはじめた4月。出かけるときに、タイツはもう履けない季節です。だけど曇りだとまだちょっと寒さを感じることもあります。

足元が冷えるとつらいものがありますので、曇りの日や夕方はストッキングだとちょっと心もとない気がします。

そんな、肌寒さがのこる初春の時期に重宝しているのは、コレ↓です。


他のミニマリストさんのブログへ

タイツとストッキングのあいだくらいの厚さです。

写真の右上の方に数字が出ていますが、これは『30デニール』の厚さ。

冬にワンピースの色と合わせて履いていた、チャコールグレーや焦茶色のタイツは『80デニール』でした。

デニールを知りオシャレと心地よさを

以前は、何デニールがどのくらいの厚さなのか?なんて、あまり深く考えていませんでした。

でも、買って「失敗した!」ってこともときどきあって、ギャンブルのような買い方はもうやめようと思いました。

デニールは、ストッキングの糸の太さを表す数値。糸を9000mに伸ばした時の重さが「1g=1デニール」です。

■ストッキング =>30デニール未満
■タイツ  =>30デニール以上

この↑基準は基本的なことになります。(会社によって微妙な違いも)

30デニールのものは「厚手ストッキング」と言ったり、「薄手タイツ」と呼ばれることがあるようです。

 

季節によって?ファッションによって?

昔は、厚いタイツと薄いストッキングのおおまかなチョイスしかなかったんですよね。

だから、ストッキング一枚じゃ寒いけどタイツは履けない季節には、ストッキングを2枚ばきにしていた子もいました。そんな時代でした(笑。

今は、季節によっていろんな厚さを選べます。

あとは、デニールによって透け感がかわってきますから、オシャレ目的で選ぶことができますね。

以下は、昭和生まれセミアの勝手な見解になります。

【25デニール】
ストッキングの分厚い版っていう感じ。ちょっと中途半端な気がして使い道がわからないです。

【30デニール】

春先のまだ寒さが残る時期にはきたい厚さです。タイツほどの厚さは感じず、透け感があるのでちょっとストッキング風で使える。でも暖かい。

【40デニール】
春先に30デニールじゃ寒い!という寒がりさんに。足がきれいに見えるかも。

【50デニール】
透け感があるタイツ、という雰囲気。冬場の寒さに負けず頑張ってオシャレに見せたいとき。

【60デニール】
ほぼ透け感がないけど、ちょっとだけ透けてるくらいな感じ。まったく透けないストッキングが合わないワンピースなどフォーマルな装いのときにギリギリ履けると思う。

【70デニール】
透け感はないです。でもワタシ的にはこれだと冬は寒いかなと思います。どうせ透けないんだったらもうちょっと厚く暖かい方がよいと思ってしまいます。

【80デニール】
冬にタイツでオシャレに着こなす時に、ちょうど良い厚さだと思います。分厚すぎないので足も細く見えます。

【90デニール】

暖かいタイツ!でも厚みがある分、足が太く見えてしまうので、足が細い人かあまり足が出ない丈のスカートをはく時に。

【100デニール】
寒がりな上にめちゃくちゃ足が細〜い女の子にいいです。もしくは、おばさんに見えてもいいから暖かいのがイイ!という方にも(汗)。

【110、120、130、140デニール】
めっちゃ分厚いです!スキーウェアーの下にはくのか?という感じ。足が細い女子がミニスカとあわせたりしたらカワイイと思います。
でもエイジング女子にはちょっと。。。これ履くくらいならパンツにブーツで乗り切りましょう。

トラコミュ
シンプルで綺麗な収納&片付け

 

丸まってるタイツって何デニールかわからない

ファッションに合わせて、各デニールのレッグウェアーを揃えるべきなのでしょうか!?

ワタシ的には、その必要はないと思います。

そもそも、各社で微妙に厚みが違っていたりするので数字で管理するのも大変です。

タンスの中にあると、伸びていないタイツは何デニールか見分けるのが困難。出がけの急いでるときに「あれ?これ何デニールのだっけ?」と慌ててしまいます。

なので、おすすめは良く履くデニールのものを3〜4種類程度にとどめておくこと。

私の場合は、春先の30デニール、冬場の80デニール、あとはストッキングのみ、ミニマルに所持しています。

これだと管理が楽です。

中途半端なもの、履かないものは断捨離しました。

(過去記事)
ファッション断捨離6 新しいデニムを購入。老けて見える時代遅れ要注意Gパン画像あり

着てる服にあわせたデニールを!

日本人女性の中には、足に「透け感」が出てしまうのを嫌う人もいらっしゃいます。そしてまったく透けないタイツを履いておられるのですが、洋服によっては合わないのでヘンなことも。

例えば、淡い色のジャケット+ブラウス+スカートを着ているのに、真っ黒でまったく透けないタイツを履いていたら、おかしいです。足ばかり目立ってしまいますよね。

淡い色の洋服とか、フォーマルな服装のときに「どうしても」タイツを履きたいのであれば、透け感がでるタイツの方がステキに見えます。もしくはカラーを合わせるか。。。

30デニールは便利

30デニールのものでも、「はいてないような、はき心地」の楽々タイプもあれば、「ふくらはぎにフィット」するサポートタイプもあります。

買う時に注意しなくちゃいけないポイントですね。

冒頭の写真の「フクスケ【満足】30デニール」は、楽々なタイプ。だから細見え効果はナシ!
でも、楽でいいですよ〜(笑。

〜シンプルで気持いい暮らしのヒント〜
↓    ↓    ↓

トラコミュ
シンプルで豊かな暮らし
トラコミュ
少ない服で着回す
トラコミュ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ


ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ファッション断捨離

    冬の洋服コーディネート、今年はファッションアイテムを買い足さないミニマリストの企て

    ファッション断捨離は、春夏秋冬の洋服4シーズンとも終わらせています。…

  2. ファッション断捨離

    ファッション断捨離の用語がわかりにくい!マダム感ってなに!?

    大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。…

  3. ファッション断捨離

    ファッション断捨離4 憧れの女性は誰ですか!?先になりたいイメージを決めるコツ

    エイジング女子のための『ファッション断捨離』をうまくゆかせるコツ。それ…

  4. ファッション断捨離

    70代が着るトレンチコート、美しいラズベリーピンク色をどうコーディネートする!?

    こんにちは!(⌒‐⌒)大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストを…

  5. ファッション断捨離

    洋服の選び方、センス良い色あわせ、小物コーディネート、がわかる様になる指南書

    当ブログの人気カテゴリーである『ファッション断捨離』シリーズをよくご覧…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

1日1回1クリックLoveお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ

人気記事

特集記事

心地よい住まいを探すカテゴリー
〜住まい探し・環境風水・家や土地〜
ms_bn_iesagashi200

大先輩たちに学びたいカテゴリー
〜どんなふうに歳をとったらいい?〜
ms_bn_elderwoman200

スポンサードリンク

セミアのFacebookです



心地よさを大切にミニマリスト道をあゆむ
昭和生まれのDINKS。
暮らし・思考・環境・美・健康・などの
シンプル化をテーマに綴ってます。

もっと詳しいプロフィールはこちら

インスタグラム更新してます

スポンサー

アンケートにお答えください

アーカイブ

更新情報をおとどけします

登録するとブログ更新情報がとどきます♪
グリーンのボタンをクリックで登録!

follow us in feedly

お問い合わせ

ご質問やご感想をお待ちしてます♪
〜お気軽にメールしてください〜

ms_bn_mail200

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

つぶやき&更新情報はこちら


  1. MYシンプリシティー

    ミニマリスト思考でシンプルな暮らしを実践していると、ホテルの部屋もサッと片付く
  2. お気に入りのモノ

    IKEAのリラックス・チェアー心地いい♪シンプルライフにソファーは必要?いらない…
  3. 旅・ホテル・外泊

    どこへ行っても人はシンプルに優しい、大阪のおばちゃんになりたくなったミニマリスト…
  4. ミニマリストの断捨離

    ミニマリスト家のクリスマス★ワンちゃんのサンタ姿だけで終わり!?実は結婚記念日な…
  5. MYシンプリシティー

    美白の美容液みたいに顔のくすみがとれちゃうコト発見!食器も洋服もピカピカに!
PAGE TOP