住まい風水シンプルライフ

鎌倉山にシンプルでおしゃれなイギリス家具やキッチンのショールーム

大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。

今日は、鎌倉山のすてきなお店やショールームをご紹介させてください(詳細は一番下です)。

あまり買い替えることのない大型家具は、本当に長持ちする質が良いもの・飽きないデザイン・機能的、であることが望まれます。

ラスティック27さんはその全てを兼ね備えた手作り無垢材の家具、イギリス製キッチン・ソファー・電気シェードなどを扱っています。Rustic Twenty Seven

鎌倉山にショールームが新しくできたということで、見学に行ってきました。
ms_rustic27_2

他のミニマリストさんのブログへ

この度、都内にあった洋館を利用したショールームをクローズさせて、こちら鎌倉山の古民家を大改造したショールームへお引っ越しされたそうです。

この↑小さなセンスの良い看板が目印。入り口は普通の古民家。でも中に入ると広ーい空間になっていて、ゆったりとした気分で家具を見たり触ったり、実際に座ったりすることができます。

洋物の大型家具と、鎌倉の古民家の絶妙なマッチ!

抜群のセンスをお持ちの社長様だからこそ、こんな素敵な空間がうまれたのだと思います。
ms_rustic27_5
広い室内のいたるところに、美しい洋書がさりげなく置いてあります。

ディスプレーの役割もしているけれど、座って読みたくなる美しい本ばかりでした。

そんな中、ふと目に入ってきたのは、このショールームの中で唯一の日本語本。

なんと、『モノは最低限、幸せは最大限
』ではないですか!?
ms_rustic27_10
この本を持ってたご友人から「SHAKER KITCHENを使ってる家が2軒出てたよ」と教えてもらったので、買ってきたのだそうです。

セミア家と、もう一軒は『cozy-nest 小さく整う暮らし』のオズさん宅です。

オズさんは男の子が3人いるとは思えないほど、お家をシンプルで美しく整えていらっしゃいます。しかもお仕事もしていらっしゃる!

「モノも家事もミニマムにして、すっきり簡単に片付く、自然に優しいシンプルな生活」を心がけていらっしゃるというオズさんのブログは、とても参考になります。書籍の中で紹介されていたジノリの真っ白な食器が棚に収まっているようすが羨ましかったな〜。

ラスティック27さんは『SHAKER KITCHEN(シェイカーキッチン)』の日本総代理店です。

もちろん、ショールームにもキッチンが備わっていました。

オズさんのお宅はホワイト、我が家はピューティー(アイボリー)、ここのショールームはブラックでした。色や取っ手の素材が違うだけで、ぜんぜんイメージが変わりますね。

ここで、料理教室もたまに開かれているそうです。実際にキッチンの使い勝手を体験できるチャンスですね。

にほんブログ村トラコミュ
インテリア雑貨・家具・アンティーク

ms_rustic27_4
ちなみに、シェーカーキッチンは、このままイギリスからくるのではなく、バラバラな状態で日本のラスティックさんの家具工房へやってきます。

その後、日本の職人さんたちによって丁寧に組み立てられ、ペンキが塗られます。

私は一度、工房を見学したことがあるのですが、やる事が細かい!すごい職人技に目が釘付け。1mmのズレも許さない勢いでした。やはり外人さんではなく日本人の職人さんにやってもらいたいですよね。

工房では、ラスティックさんのオリジナル無垢の家具もつくられています。

イギリス製のソファーはイギリスで作られていて、注文してから作り始める受注生産。受け取るまでに数ヶ月かかるそうです。

さまざまなソファー布のサンプルから、お部屋にピッタリのカラーを選択することができます。

ショールームには、インテリアデザイナーの方もいらっしゃり有意義なアドバイスをしてくれます。家の間取り図や写真を持ってゆくとより具体的なことを質問できるのでおすすめです!

実際に買い付けなどでイギリスと日本を行き来している社長様から聞くお話もたのしいので、事前に連絡してから行かれた方がいいかもしれません。


(過去記事)

白い部屋、白い洋服、白い物…白ばっかりの暮らしをしてる人はいますか?色のちからとシンプルライフ

 

鎌倉山にいらしたら、このコースはいかが!?

大物家具ですからお値段もそれなりにします。

検討段階に入ってる方は、遠方からでも鎌倉山まで見にいらっしゃるのではないかと思います。

でも、購入の予定がなくても快く家具を見せてくださいますよ。

近くには地味で美しいユニークなガーデンを提唱する草花屋の『苔丸』、それとイギリスアンティーク雑貨を扱うお店&カフェ、もありますので鎌倉山へおいでの際は是非よってみてください。

元、原節子さん別邸であり、旧みのもんた邸もこのあたり。

■【Rustic Twenty Seven】家具
鎌倉市鎌倉山3-15-5 電話:0467-81-5550
営業時間:10:00~17:00 定休日:水曜日
バス停「鎌倉山」下車、徒歩1分

■【ハウスオブポタリー】雑貨1F、カフェレストラン2F
鎌倉市鎌倉山3-17-25 電話:0467-32-0109
営業時間:10:00~18:00 定休日:不明
バス停「鎌倉山」下車、徒歩1分

■【苔丸】草花屋
鎌倉市鎌倉山2-15-9 TEL:0467-31-5174
営業時間:10:30~19:00 定休日:火曜日
バス停「旭ヶ丘」下車すぐ

オモシロイ人だいすき

オタク的に「こだわり」がある方とお話しするのはとても楽しいものです。

鎌倉山にお店を構えておられる方は、そんなオモシロイ人がおおいみたいです。

1万円以上するのチーズケーキで有名なお店もありますしね。

またご紹介しますね。

にほんブログ村トラコミュ
インテリア・雑貨・ハンドメイド大好き♪
にほんブログ村トラコミュ
北欧大好き
にほんブログ村トラコミュ
シンプルで豊かな暮らし

 

ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ

応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 住まい風水シンプルライフ

    ふんわり収納できるシンプルライフの友、パントリーの中身をご紹介!

    家の中でとっておきのお気に入りコーナー、パントリーをご紹介します♪…

  2. お気に入りのモノ

    書籍に掲載されている、トマトの土佐酢マリネを盛った和食器の大きな写真を載せました

    我が家で大活躍!お気に入り陶器ワイングラスをご紹介させてください♪…

  3. お気に入りのモノ

    まだ綺麗でも断捨離せざるをえないモノ、使えなくなったけど救済できるモノ

    まだ壊れていないのに断捨離になってしまうモノ。使えなくなったけど断捨離…

  4. お気に入りのモノ

    断捨離しながら旅支度、ミニマリストらしい旅行のときの持ち物は!?

    旅支度についての記事です!旅支度しながら、いろいろ断捨離し…

  5. 住まい風水シンプルライフ

    バラの芳香にうっとり。こんまりさんも勧める花のある幸せなシンプルライフ

    今日は、お家から一歩たりとも出たくなかった一日でした〜♪それは…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

スポンサードリンク

スポンサー

アンケートにお答えください

コメント&メッセージ

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

アーカイブ

  1. 本・紙・写真の片付け

    雑誌専用の本棚に入れてると、IKEAの本棚より断捨離しやすいのです
  2. 片付け・収納

    旅行のあと片付けは、なぜ断捨離スピリットに火をつけるのか!?
  3. 家・建物・環境

    古民家、アーティストの住まい。若い人のシンプルライフ
  4. 片付け・収納

    スチームが出るモップでシンプルな掃除、労力のミニマイズに成功
  5. 思考・シンプルな生き方

    「片付け」とは、どっちつかずの迷っているモノを捨てること
PAGE TOP