食べるシンプルライフ

スコットランド母さんのシンプルなレシピを再現!クリスマスメニューは素朴なお袋の味

こんにちは!(⌒‐⌒)自分にとって必要なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざす、セミアです。

ガーデニングの師匠が奥様と一緒に開いてくれたランチ会で、生まれてはじめてスコットランドの伝統食をいただいてきました!

どんなお食事だったか、シェアーしちゃいます(レシピはごく簡単に聞いてきました)。日本との共通点、スコットランドの年末の風習について最後に書き添えますね。

師匠はスコットランドのエジンバラ出身。エジンバラは街全体がユネスコの世界遺産に認定されている美しい石畳の街だそうです。

師匠は建築家からガーデナーに転身した植物をこよなく愛する男性です。奥様と2人のお子様と一緒に自然がいっぱいの中でシンプルライフを送っています。

今日のクリスマス特別メニューは、師匠のスコットランドのお母様のレシピを再現させたもの。

クリスマスの特別メニューとはいえ、気取った感じではなくてお母さんの味。素朴なお袋の味で美味しかったです!!
ms_nico.christomas_1
上↑の画像↑の中にある筒状のサンタですが、これは両端から2人で引っ張り合いをして、中身を出すというパーティーグッズ。
中からは小さなプレゼントと、紙でできた「金色の王冠」が出てきました。ゲストはみな、スコットランドでは、黄金の紙の王冠をかぶりながらクリスマスのお食事をいただく風習があるのだそうです。もちろん、私たちも今回は黄金の冠をかぶりながらお食事をいただきました。

(過去記事)
芥川賞の羽田圭介さんのお部屋と収納テク!集中力が高まるミニマリスト仕様!?

 

一品目は、【サーモンのブルスケッタ】

ms_nico.christomas_4
薄切りのパンにぬってある白いものは、サワークリームとホイップクリームをペースト状に練ったものにディルのみじん切りを混ぜたもの。

その上に、スモークサーモンをのせみじん切りの玉ねぎ、キュウリ、パプリカ、そしてディルの葉をのせていただきます。

しばらく故郷に里帰りしていないという師匠は「これは母さんの味を思い出すなぁ!」と、嬉しそうに食べていました。

このスモークサーモン自体もいちから手作りなんです。臭みがまったくなくてコクがあり非常に美味でした。

(過去記事)
50歳からいきなり変える食生活!?健康なシンプルライフをおくりたい

 

二品目はスープ、【スコッチ・ブロス】

ms_nico.soup
Scotch Broth(スコッチ・ブロス)とは、スコットランド風スープストックというニュアンスになりますね。

美味し過ぎてどんどん食べちゃって、こんなに減ってから写真を撮ってなかったこと思い出しました(汗。

このスープの特徴は、煮込まれたラム肉が入っているところ。でもラムの臭みはまったく気にならなかったです。

それから、大麦が入っていますので、トロリとした触感になっています。

野菜は他に、ジャガイモとニンジンの細かく切ったものが入っています。

特徴的なハーブやスパイスが入っているようなことは無かったです。材料を入れてコトコト煮込んだ母さんの味。美味しかった〜。

(過去記事)
離婚したミニマリストの何もない部屋、幸せなミニマリストの部屋との違いは!?

 

メインディッシュは、【ビーフ・ウィリントン】

ms_nico.christomas_6
オーブンで焼いたばかりの「ビーフ・ウェリントン」です。

これはパイに包まれた牛肉。ローズマリーの香りが漂ってきます。
ms_nico.christomas_7
周りには芽キャベツと小さいジャガイモに、ベーコン&クルミが和えてあります。この組み合わせはすごく美味しかったです!すぐ真似できちゃいそうですね!?

この牛肉のかたまりを一人分ずつに切り分けたものが、下の写真↓です。

なんと、パイ生地だけではなく、その下にはいろいろなものが肉に巻かれていたんです!!
ms_nico.christomas_8
パイ生地 → 生ハム → マッシュルーム・ペースト、この順番で肉が巻かれていました。
マッシュルームのみじん切りはソテーしてからみじん切りにしているのかな!?ペースト状ではなかったです。

お肉にかけるソースは、グレービーソースのような焦げ茶色のものでした。(少し赤ワインが入っていたかも!?)

(過去記事)
元祖ミニマリストが小学生の頃からやっていた、お風呂場ルール!今さらながら実践しています。

 

デザートは、【クリスマス・プディング】

ms_nico.christomas_9

この直径2〜30cmほどある大きなクリスマス・プリンは、家族でクリスマスディナーを食べる3週間ほど前から作っておくのがスコットランドの伝統のようです。

3週間、発酵&熟成させるために前々から仕込んでおくのだそうです。

そして、熟成させるために寝かせている間は、ときどきスコッチウィスキーをかけるのです。

スコッチが好きなご家庭では、ものすごく沢山のスコッチをかけるということでした。(今回はノンアルコールなプディング)

オレンジピール、レーズン、リンゴ、などのドライフルーツが数種類。オールスパイスやシナモンも。あとはナッツ類、その他いろいろなものが入っている甘ーいスィーツ。イギリスでもよく食べられていますね。

(過去記事)
デスクの置き方で、運命が変わる!?風水アドバイスを活かしてシンプルライフ

 

メインのデザートプレートに盛りつけて

ms_nico.christomas_10

黒っぽいスライスがスコッチ・プディングです。ショートブレッドとイチゴを添えて。アイスクリームはスコッチ風味!美味しかったです。

今回は昼間の会だったから、スコッチ無しのプディング。だから代わりに、アイスに風味付けとしてスコッチを入れたのだそうです。

(過去記事)
シンプルライフ実践!雨の日でも風の日でも、気分をアップさせてくれる場所づくりとエクササイズ

 

最後のお茶まで、クリスマスバージョン

ms_nico2015_1
紅茶もクリスマスバージョンのものをいただきました。シナモンスティックが添えられているスパイシーなお茶でした。

2杯目はオレンジとジンジャー風味の紅茶。どちらもよかったです♪

スコットランドでよく食べられている「ショートブレッド」(左のクッキーのような焼き菓子)。右側の丸いお菓子はミンスドパイ。

中に甘いドライフルーツが入っています。

 

クリスマスからニューイヤーにかけての行事

スコットランドでは、クリスマスが終わると必ず行う風習がある、と聞きました。

それは、新年を迎える前に『家をきれいにする』という風習です。

お家を汚いまま年を越すのは『バット・ラック(BAD LUCK)』である、という言い伝えがあり、年末はみな家を綺麗に掃除するのだそうです。

日本と同じ考えなのですね!!

ちなみに、クリスマスツリーを片付けるタイミングも決まっているのだそうです。ツリーやクリスマスの飾りを片付ける日は、クリスマスから数えて12日後。

この日にクリスマスのモノを片付けて、そのあと「クルーティー・プディング(CLOOTIE PUDDING)」というスィーツを食べる風習があるそうです。

スコットランドには「ケルト思想」というものがありますが、これは自然を敬う思想。

新年には火を使ったイベントなどが行われるのですが、それは「火」(すなわち自然)を敬う儀式なのだそうです。
 

みんなの暮らしも参考にしたいなら、こちらもどうぞ♪

↓  ↓  ↓

トラコミュ:簡単お料理レシピ☆パン料理・晩御飯

トラコミュ:ナチュラル生活

トラコミュ:おうちごはん

トラコミュ:シンプルで綺麗な収納&片付け

トラコミュ:大掃除、始めましたか~?

 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 食べるシンプルライフ

    健康はシンプルライフの要!どうしても米が食べたいあなたへ糖質制限してても食べれる

    糖質制限している方や、炭水化物を減らすカーボダイエットをしている方向け…

  2. 食べるシンプルライフ

    炭水化物ダイエットで改善したと思ってる!?実はもっと別なところに理由があった!

    白米、パン、麺類、イモ類に多く含まれる「炭水化物(糖質)」ですが、これ…

  3. 食べるシンプルライフ

    残留農薬や雑菌の落とし方、野菜や果物を洗う3つの方法とは!?

    我が家で果物や野菜を洗うときのこと、お話しさせてください。最近…

  4. 食べるシンプルライフ

    美味しいと思わされるのではなく、美味しいと感じたい!

    「本当にやりたいこと」だけを選別し、それ以外はすべて排除してゆくミニマ…

  5. 食べるシンプルライフ

    ハーブ&ビタミンたっぷり、シンプルで美味しいのはどの組み合わせ!?

    来客の準備をしています。試しに、ビタミン・ウォーターを三種類つくっ…

  6. 食べるシンプルライフ

    スナック菓子の断捨離、やめられるまでの対症療法とは!?シンプルな健康体になる為に

    スナック菓子やちょっとしたお菓子を食べてしまう行為を、やめたい人必…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

スポンサードリンク

スポンサー

アンケートにお答えください

コメント&メッセージ

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

アーカイブ

  1. お金とエネルギー

    お金は魔物、そう言い続けた結果こうなった
  2. 片付け・収納

    スチームが出るモップでシンプルな掃除、労力のミニマイズに成功
  3. ファッション断捨離

    40代からの洋服えらび、スタイリストにコーデを選んでもらう4つの理由
  4. 住まい選びのヒント

    「幸せ・お金・健康」全部欲しい人が実行しているシンプルライフの真髄
  5. 食べるシンプルライフ

    ウィリアムズ・ソノマ大皿(画像アリ)に巨大アスパラ!美味しいものだけ食べるシンプ…
PAGE TOP