片付け・収納

旅行のあと片付けは、なぜ断捨離スピリットに火をつけるのか!?

今日は、旅から帰るとまったく関係ないモノをなぜか断捨離してしまう現象について、その理由について、お話しさせてください。

14時間近く飛行機の上で過ごし、さらに2時間電車に揺られて帰宅。

トップの写真は、久しぶりに勢揃いのみなさん。「おかえり〜、チーズください」と言っております。()

数年前に「スーツケースは帰宅したら速攻で片付ける」をMyルールにしてからというもの、どんなに疲れていてもその日のうちに全てのモノを中から出して、片付けをしてしまうようになりました。

帰宅時間が早ければ、洗濯もその日のうちにすませます。今回は夜間だったから翌日に。

(過去記事)
お金って何!?シンプルライフを送る為の基本的考え、ミニマルで豊かな暮らしのために

そう書くと、まるでワタシがきちっとした人みたいですが、そんなことはありません。どちらかというと、アバウトな女です(笑。

その日のうちに旅行の荷物を片付けると、疲れのとれかたが全然違うんですよね。翌日は長旅をしていたことなどすっかり忘れてしまうぐらい普通に戻ります。時差ぼけも無いし。だから習慣にできたのだと思います。

どんな片付けをするかというと、、、、

ポーチの中身を全部出して、中のモノを定位置に戻す。
空にしたポーチや、洋服入れの布袋などを旅行グッズ入れの箱(定位置)にしまう。
旅行用の小さい容器に詰めてあるシャンプーやクリームは中身が飛び出て汚れていたら洗う。きれいな状態になったら専用ケースに再び入れ旅行グッズ入れの箱(定位置)にしまう。
飛行機用のセットを干す(空気枕とか布マスク)。
簡易スリッパが汚れていたら断捨離、綺麗ならしまう。
着用済みの洋服や下着はすべて洗濯カゴへ。
着用したコートやジャケット類のホコリをとって、必要なら干す。大丈夫そうならクローゼットへ。
汚れていないセーターや着なかったシャツなどを、ハンガーにかけて定位置へ戻す。
手持ちバックの中身もついでに全部出して、ゴミや不要物を出して捨てる。もう一度中身を入れる。
買ってきたモノを箱から出したりタグを切ったりシールをはがしたりする。定位置を決めてしまう。
パスポートを大事な物入れに戻す。
空のスーツケースをクローゼットの定位置に戻す。

トラコミュ
ミニマリストな生活 & シンプルライフ

ms_suitscase

つらつらと、いっぱいリストを書いてしまいましたが、要するに全てのモノを「元の定位置に戻す」ということですね。

以前の記事にも書きましたが、ドイツ人の風水マスターから、「旅行を終えて帰宅したあと、しばらくスーツケースを片付けていなければ、家の中にガラクタの気がただよってしまう」と言われました。

それは確かにそうだな〜と感じます。

スーツケースの片付けを後回しにしていた頃は、翌日も疲れがとれず一日中休んでいたりしたものです。まさにガラクタのどんよりした気に同調していたかのようですね。

(過去記事)
お嫁に行く時に、絶対にやってはいけないシンプルライフの法則

 

なぜか関係ないモノまで断捨離してしまう!?

これはとっても不思議な現象なのですが、旅行の準備をしている時、旅行の後片付けをしている時、フッと断捨離するモノが浮かんできて、まったく旅行とは関係のないモノをけっこう大胆に断捨離することが多いんです。

今回は、文房具を少し。洋服2着。それから冷蔵庫の中身をけっこういっぱい断捨離しました。

10日間以上留守にしていたのですから、その間に賞味期限が切れていたモノもありました。

大好きな農園さんの手作りのたれ、マーマレード、ドレッシング、ゼリー、などを処分。

留守の間、泊まりにきてくれていた両親のために買って冷蔵庫にしまっておいた食べ物やおやつなどの残りも捨てました。

それ意外にも、賞味期限が切れていないけど「あぁ、これはもう今後も食べないんだろうな」とふと思った食品たちも断捨離。
 

旅行とは凝縮された暮らし

なぜ関係のないモノを断捨離しはじめてしまうのか!?について、考えてみました。

おそらく「旅行」という凝縮された暮らしの準備をするからだと思うのです。

本来は、スーツケースに入ってるものだけで充分生活できちゃうわけですよね。

それなのに、家にはそれ意外のモノもいっぱい持っている。

だから、旅行という凝縮された暮らしの準備をしていると、なんとなく家のモノが全体的に多く感じてしまうのではないか!?そう感じています。

旅行の準備や後片付けをしている時には、普段よりももっと、不必要なモノの存在に気づきやすくなっているのでしょう。

ときどき「スーツケースに入るだけのモノ」だけで暮らしている、というミニマリストさんもいらっしゃいますよね。

旅行をするたびに、そのような方達のお気持ちがわかるとともに「なぜワタシにはできぬのか!」とジブンを叱咤激怒したくなってしまう。

まだまだ修行がたりぬようでございます。
(≧▽≦)

 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 片付け・収納

    ミニマリスト、汚名返上するの巻き!

    先週、耐熱グラスの電気ケトルの話題を書きました。美しいガラス製…

  2. 片付け・収納

    収納クローゼットの中に置く「棚」をちょっとイイものに!見えないところも美しくするシンプルライフ

    モノが外に出ていないことを望む、ミニマリストセミア家では、“終の棲み家…

  3. 片付け・収納

    持たない暮らし、本当にいつもこの状態なのですか!?と質問されたミニマリスト

    今日は、「モノが外に出ていない状態を維持している」のは、どういう仕…

  4. 片付け・収納

    大量の断捨離で暮らしのダウンサイジングをした70代夫婦、これは生前整理じゃないのよ!と主張

    今日は、70代夫婦のダウンサイジングした暮らしについてご紹介させてくだ…

  5. 片付け・収納

    片付けられない心が、片付けさせない

    「なぜ片付けられないのだろう」と自分を責めてしまうことがある、とおっし…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

スポンサードリンク

スポンサー

アンケートにお答えください

コメント&メッセージ

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

アーカイブ

  1. 健康・美容シンプルライフ

    顔ツボは法令線を消し、顔をリフトアップさせるだけではない!全身の健康に効く美容グ…
  2. ファッション断捨離

    少ない服を着回すコーディネート、いつも同じイメージをキープ!ブランディング作りに…
  3. 住まい風水シンプルライフ

    ワンルーム・マンションのお部屋で活躍する、空間を仕切ってくれるロボット発見!
  4. ミニマリストの断捨離

    ボタンの断捨離、ミニマリストとはいえ一つもいらない
  5. 言葉・意図のちから

    汚部屋を脱出、理想のシンプルライフを手に入れる方法(その1)
PAGE TOP