旅・ホテル・外泊

ミニマリストのホテル設えと風水、寝室で偉人に見られながら眠れますか!?

ウィーン市内にあるホテルに宿泊しています。

今日は、風水的にもあまりよくないベッドの上に飾る絵についてお話しさせてください。

今回はちょっと長め滞在なのでアパートのようなお部屋にしました。

私は普段、白色の電気が好きなのですが欧米だとイエロー系の電色が好まれていますよね。

一般的に、ホテルの部屋に飾ってある絵は花だったり抽象画だったりしますが、このホテルのお部屋にはオーストリアを代表する偉人さんたちの絵が飾ってあります。

こちらは台所の前のダイニングコーナーのところに飾ってあった「カフカ」の絵。

はい、あの「変身」を書いた作家のカフカです。すごい迫力ですね!

(関連記事)
持たない暮らし、本当にいつもこの状態なのですか!?と質問されたミニマリスト
ms_derag_13
この前にあるキッチンは、カウンター式になっていて簡単な調理ができるIHクッキングヒーターや電子レンジなどが装備されています。鍋もカラトリーもお皿もあります。

そして、キッチンにも絵が!
ms_derag_3

トラコミュ
オシャレな食器・キッチン雑貨

キッチンの周辺はミニマイズさせます!

といっても、自宅のように断捨離できるわけではないので、自分が使わない砂糖とかインスタントコーヒーなどを引き出しの中にしまいました。
ms_derag_1
こちら↑上の写真はダイニングにつづくソファースペース。

ダイニングのテーブルでブログを書いていますよ。

ソファーの後ろにも絵が!これはベートーベンかな?モーツァルトかな?とにかく顔がすごい形相でこわい。

それで、極めつけは寝室の絵↓です!こ、怖い。
ms_derag_11

トラコミュ
猫の寝顔

ベッドに寝た時に頭上に絵を飾ることは、あまりおすすめできません。

なぜならば、いつもはまったく気にしていなかったとしても、深層心理では「もしかして大地震がおきたらこれ頭の上に落ちてくる可能性あるよね?」ということを、知っていながら常に睡眠をとっていることになるからです。

詳しくは、過去記事をご参照ください。
寝室の断捨離をしたくなる、無意識とシンプルライフのお話し

深い眠りを追求したいならば頭上の絵はないにこしたことはありません。

頭の上に落ちてもまったく怪我をしない布とかならば、まだいいのかもしれませんが私は気になるので何もないのが好きです。

ということで、ここにあった絵を外しました。
ms_derag_10

(過去記事)
デスクの置き方で、運命が変わる!?風水アドバイスを活かしてシンプルライフ

さっき、セーフティーボックスの電源が入ってないので修理しにきてもらった時に、ホテルの人から「あれ?絵は怖かったかな?」と聞かれました。なぜなら、私がかかってた絵を外してしまっていたから。

私はすかさず「もちろん!怖いと思わないの!?」と聞き直したくらいでした。

するとホテルマンは「そうか、でもカフカとフロイトだよ」と。

さっきのトップの写真にあったカフカも外しちゃったんですよね。

そして、このベッドのところに飾ってあったのは若かりしころのフロイトだったんですね。

人間が意識していないいわゆる「無意識」を初めて扱ったフロイトの精神分析。神経症研究、心的外傷論研究(PTSD研究)などの精神分析の創始を行って、さらに精神力動論を展開した心理学の父と呼ばれる精神科医です。

でも、この絵は目ぢからアリ過ぎじゃぁないですか!?

こんな目で見られながら寝たくないですぅぅぅ。

おそらく、このホテル創設のプロセスに関わった人とか、このホテルのプロデュースとかは、男性がほとんどのチームで構成されているんじゃないか!?と想像します。

女性がもしインテリアとか設えのプロデューシングに関わっていたら、こんな怖い絵を部屋にいっぱい飾ったりしないのではないか!?と思うのであります。

これはホテルだけに限らず、お部屋の中にもしも絵を飾るときにはじっくり吟味されることをおすすめします。

家の中に飾る絵には要注意!

絵はただ単に絵というだけではないからです。

絵には絵を描いた人からのメッセージ、写真にはその人物や情景が伝えたいこと、が含まれています。

部屋に飾ってある絵を見るたびに、それらの情報が住んでいる人が見るたびに入ってきます。

それ以外にも、その人が感じるイメージも入ってきます。例えば「くらい感じがするな」と思ってる絵を毎日見ていたら「暗い」という情報が毎回入ってくるということです。

残虐な絵、争っている絵、苦悩の表情を浮かべた人物の絵、死をイメージさせる絵、などは飾らない方がよいです。

逆に、寝る部屋だったりしたら「覚醒して元気になっちゃうような絵」は飾らない方がいいでしょう。寝室は心身ともにリラックスする場所ですからね。

ただし、吟味した絵であっても、寝てる頭の上に絵を飾るのはNGとすることをおすすめします。

(関連記事)
寝室の断捨離をしたくなる、無意識とシンプルライフのお話し

みなさまの寝床の頭の上には、なにかありますか!?
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

その他のシンプルな暮らしブログ〜
↓    ↓    ↓
トラコミュ:シンプルで豊かな暮らし

トラコミュ:丁寧な暮らし

トラコミュ:北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 旅・ホテル・外泊

    お洒落なあの人がおすすめしてくれたリュックです!仏ニュートラルカラーで旅にも最適

    未だニンビン旅行の疲れがとれぬまま、再び「旅じたく」をしています。…

  2. 旅・ホテル・外泊

    立つ鳥跡を濁さず、ミニマリスト的な旅支度

    こんにちは!(⌒‐⌒)大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストを…

  3. 旅・ホテル・外泊

    ミニマリスト反省会、旅のコーディネートで服の量を減らしすぎていないか!?

    昭和生まれでバブル期に青春時代を過ごしたワタシは、その昔パンクしそうな…

  4. 旅・ホテル・外泊

    どこへ行っても人はシンプルに優しい、大阪のおばちゃんになりたくなったミニマリスト

    一人で新大阪の駅に降りたった。そこから目的地につくまでの間に、…

  5. 旅・ホテル・外泊

    シンプルライフの旅じたく、洋服のコーディネートはミニマルに準備時間も短縮

    6泊分の旅の支度をしはじめたら、15分ほどで終わってしまいました!そし…

  6. 旅・ホテル・外泊

    世界遺産ニンビン、秘境の合間をゆるやかに巡る小舟の旅チャンアンへ

    サンデー版、リラックス投稿です♪♪景観遺産と文化遺産、両方で世界遺産に…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

スポンサードリンク

スポンサー

アンケートにお答えください

コメント&メッセージ

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

アーカイブ

  1. 食べるシンプルライフ

    大地で育まれた野菜をいただき、安全にシンプルライフをおくる
  2. ミニマリストの断捨離

    すでにファッション断捨離してしまった洋服なのに!?裁縫箱からザクザク出てきたモノ…
  3. MYシンプリシティー

    夫が2000万円の絨毯にビールをこぼした日。夫婦の連帯責任はどこが境目なのか!?…
  4. ファッション断捨離

    冬の洋服コーディネート、今年はファッションアイテムを買い足さないミニマリストの企…
  5. 健康・美容シンプルライフ

    おすすめ健康ハーブ3選→みのもんたお勧め、無病息災ハーブ、殺菌力あり芳香ハーブ
PAGE TOP