賃貸・新築・住む場所

シンプルライフの家を建てる2:七年間におよぶ土地探しでやっと出逢った場所

トップの画像、暗くてわかりにくいかもしれないのですが、このときの状況をとてもよく表している画像なんです。

頭をかきながら「うぅぅ〜ん」と困った様子で唸っている背の高い男性。これはHハウスの社長さん。隣の女性は設計士さんで、同じく唸っていました。

それはなぜかというと、7年間の土地探しの末に私たちが選んだ場所が、あまりにも悲惨だったから(@@)

私は7年間で1000件以上の物件を見て分析し吟味してきていましたので、この土地をみつけたとき「ここだ!」と一瞬見ただけでわかりました。ピッケもです。

もちろん、社長さんも設計士さんも何十年間もいろいろな施主さんの土地探しに参加してきました。そんなプロの人達をも唸らせたくらいにヒドイ状態だったのでした。

私たちが「ここにします」と言った場所には草木がボウボウに生い茂り、どういう土地の形なのか?もわからないくらいにイバラの森と化していましたから、「ここに本当に家が建つのか!?」と、イメージしにくかったであろうことは確かです。

でも私にははっきりわかりました。「こんな感じの家になるだろうな」という様子が心の窓に映し出されていたからです。

「結婚相手が会ってすぐわかった」っていう人いるじゃないですか!?あれと似たような感じです。

その土地の前に立ったとき、結婚相手がすぐわかるように、私たちのシンプルライフの基地は「ここだ」とわかりました。

(関連記事)
風水って、どーなのよ!?シンプルライフからの考察

 

このような条件で探していました

私たちが探し求めていたのは、こういう土地でした。

◉土地の四方のどこか一方が山の裾野である。
◉山を背負っているのに庭に陽が差し込む。
◉家の中からグリーンがたくさん見える。
◉車の音がしない場所。
◉JR駅から徒歩18分以内で便利
◉斜面であり隣家とは段差があってプライベートが保てる
◉犯罪件数がゼロかそれに近い地域

トラコミュ
日曜大工・DIY・手作り

昼間でも真っ暗〜うっそうとした茂み

荒れ果てた庭の様子です。

写真でうまく伝わるかどうかわかりませんが、実際に今の状態を見た人はこの写真を見たらびっくりします。

持ち主の方はまだ住んでいらっしゃいました。

でも庭の手入れをしていたお爺さんが入院してしまったので、もう3年以上まったく草木の手入れをしていないということでした。

ms_build_bush

トラコミュ
掃除・片付けのコツ

下の写真↓は、現在傾斜地ガーデンになっている場所。

ハーブや西洋アジサイなどが元気に生息している現在のガーデンを見た人は、この昼間なのに真っ暗なうっそうとしたジャングルの写真を見ると驚かれます。

怖いでしょう!?(笑。

いや、実際に怖い場所だったんです!

この真っ暗なところの奥には枯れた木があって、その木の幹に穴をあけてスズメバチが住処としていたんです!

だから、ここを通るとスズメバチが数匹出て来てブーンブーンと威嚇されますので、かなり怖いです。

スズメバチが威嚇してきても、まったく動じなかったのは友人の神官さんだけです(彼の記事)。

ms_build_kaitai_2

ここから何が生まれる!?

さてこれから、このブッシュをどうするか!?

考えただけでワクワクしてしまう(^^)

ゼロからの創作作業がはじまるのですから!

「どうにかできるんだろうか!?」と、周りの関係者達は心配していましたけれどね。

明日はこのブッシュの中にひっそり佇んでいた古家の解体のこと。

これまた大変なことになっちゃったお話しです(@@)

 
【備考】
セミアはただいま出張中!この記事は予約投稿です。
可能な日は現地からも投稿しようと思っています♪♪
 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 賃貸・新築・住む場所

    光熱費がミニマルで暖かい暮らし、“温どる”のあるシンプルライフのすすめ

    こんにちは!(⌒‐⌒)大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストを…

  2. 賃貸・新築・住む場所

    住まい探しの前に、ほしい条件リストを作ると希望どおりの物件に出会える

    実家をでたあと、10回以上は引越しを経験しました。なにごとも場…

  3. 賃貸・新築・住む場所

    シンプルライフの家を建てる3:ミニマリストにとっては萌える儀式、古きは去り新たにはじめる

    土地を探すとき、もともと業者さんによる宅地開発がされていることもよくあ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

スポンサードリンク

スポンサー

アンケートにお答えください

コメント&メッセージ

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

アーカイブ

  1. 色とシンプルライフ

    白い部屋、白い洋服、白い物…白ばっかりの暮らしをしてる人はいますか?色のちからと…
  2. MYシンプリシティー

    今日から大掃除!まずはお洗濯と床ふきからはじめています
  3. ファッション断捨離

    ファッション断捨離2 コーディネートに使える残す洋服は、ほんの少しだけだった
  4. ミニマリストの紹介

    持たない暮らしの最先端か!?帰宅しても部屋着に着替えないミニマリスト民族
  5. 住まい風水シンプルライフ

    これがゴミ屋敷!?大正時代の豪邸が孤独を乗り越えシンプルに美しくなっていた
PAGE TOP