ファッション断捨離

ファッション断捨離1 はじまりました!全ての物をリビングに並べスタート

いよいよ、『ファッション断捨離』のスタートです!

まずは、全ての洋服、アクセサリー、靴、バック、スカーフやマフラー、などなどをリビングに全部広げます。

昨年、すでに『普通の断捨離』は一度終わっています。

「普通の断捨離」と「ファッション断捨離」はどこが違うのでしょうか!?

【普通の洋服の断捨離】は、「好きでときめくモノを残す」ことで、洋服をミニマル化すること。

【ファッション断捨離】は、「本当に似合う服、生きてる服、のみ残す」という基準で選別してゆく作業になります。

『ファッション断捨離』は、私が勝手につくった造語です。(^^;;;

すっかりオヤジ化してしまった必殺仕事人のセミアは、ファッションのリサーチや情報収集を何j十年もの間怠ってきました。

そのつけがきたのか、「着る服がない」と感じることがしばしばあり、買い物に行ったら「買う物が無い」そんな状態に陥ってしまっていました。

「普通の洋服の断捨離」では、ときめきの洋服ばかりを残したのに、なぜ!?という疑問が湧いてきますよね。

この問いに対する答えのヒントは、「50代だから」というところにポイントがあります。

(関連記事)
ふたたび洋服の見直し&断捨離を決意!ファッションをさらにミニマイズ化したい

 

なぜ50代からはフツーの断捨離じゃダメなのか!?

ついこの間の記事でも書きましたが、「ときめきの洋服が必ずしも似合うとは限らない」のが、50代以降の女性達なのです。

おそらく40代前半くらいまでは、「トキメキの洋服=似合う服」の方程式が当てはまることは多いのではないか?と推測しています。

けれどもそれも、年齢を重ねてゆくごとに、徐々にその方程式からズレてゆくのです。

昔好きだった洋服で、今も好きな洋服が、必ずしも似合うとは限らなくなってくるのです。

悲しいですけれど、悲しんでばかりもいれられません。

なぜならば、着るものがどんどん無くなってしまうから。

(関連記事)
ミニマリストを目指すなら、ステップを簡単にしたい!持たない暮らしで1日の決断回数を減らした成功者達がとった方法とは!?

 

ときめきの洋服として勘違いで選んでしまうものは!?

50代になると、それ以前とは別世界になります。

▲「ときめきで残した洋服が必ずしも似合うとは限らない」
(顔うつりがわるい)

▲「ときめきの洋服でも日常的によく着る服とは限らない」
(コーディネートできない)

断捨離の基準さえも違ってきてしまうんですね。

50代以降の人が、洋服の断捨離のときについやってしまう誤った選択基準は!?

*自分が一番良かった時代によく着ていた服
*若い頃に似合うと褒められた服がいつまでも好きな服
*ファッションに一番興味があった時代に好んだ服

このような困った現象が出てきてしまうのです。

また、顔がどんどん変わってきているのも昔の基準で上手く選択できなくなってくる要因でしょう。

シミやタルミだけでなく、顔色全体のくすみ、白髪の本数、などの変化があるので、昔好んだ洋服が似合うわけがありません。

エイジング女子には、それなりに似合う洋服があります。

でも、私が前回フツーの断捨離をしたときには、そういった選択基準をふまえておらず、ときめきだけで選んでしまっていたのでした。

50代以降は、ときめきだけで断捨離すると「着るものが無い」と感じたり、コーディネートができない服ばかり集まってしまうことになりかねません。

セミアは、もう一度やり直しをすることにしました。

(関連記事)

花柄の洋服を断捨離してシンプルライフ!おばさん体型になったら花柄洋服を着る女達

 

はじめの一歩は

ms_fashiondanshari_1

『ファッション断捨離』は、まずファッションに関するモノの『全部出し』からスタートします。

上の写真↑は、クローゼット式の靴入れです。

寝室の隣にあるウォークインクローゼットの中も、同じようにガラーンとしています。

セミアの場合は、全てリビングにまとめました。

洋服はもとより、靴も、スカーフやマフラー、バック、アクセサリーに至るまで、一つの箇所に集めます。

『フツーの断捨離』をやったときは、洋服なら洋服だけを全部出しして選別してゆきました。

『ファッション断捨離』の場合は、好きなもので、なおかつ着回しがきくモノを残してゆきます。しかも、好きなものであっても「似合わない服」は断捨離です。

いろいろとコーディネートできる組み合わせも考えつつ、やってゆくわけですが、洋服がすべてコーディネートできなければいけないわけではありません。

たった1つの組み合わせしかできない洋服があってもOKです。

でも、とにかく「似合わない服」は、今回は断捨離になります。

「ときめきの服」は、断捨離せずとっておいてもOKだけど、クローゼットには並べません

クローゼットにそういうのも一緒に並べてしまうと、コーディネートを考えるのに時間がかかってしまい、ミニマリストとして絶対避けたい時間とエネルギーの浪費となります。

似合わない服とは、、、

×若い頃に好んだタイプの服
×体型を隠そうとしてよけい太って見える服
×若作りしてるように見えてよけいおかしい服
×肌の露出度が若いひと向きの服
×顔うつりが悪く違和感を感じる服

本当の自分を見つめ直す作業のような気がしてきますよね。。。

ちょっとつら〜い。

でも、その方が今の自分にほんとうに似合った洋服のみ、クローゼットに並べることができるようになります。

ワクワクときめき「だけ」の洋服とはおさらばです。

 

まだ続きます〜

また『ファッション断捨離』の近況など、ご報告させてください♪

さらにスッキリとして、さらにシンプルライフに!!

 
 
ブログランキングに参加中!下のボタンをクリックしていだけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ファッション断捨離

    洋服の選び方、センス良い色あわせ、小物コーディネート、がわかる様になる指南書

    当ブログの人気カテゴリーである『ファッション断捨離』シリーズをよくご覧…

  2. ファッション断捨離

    スタイリスト推奨!ユニクロの薄いダウンベストがあれば、シンプルライフの冬支度OK

    スタイリストさん推奨の、うす〜いベスト形のダウンを買いました。…

  3. ファッション断捨離

    40代からの洋服コーディネート、パーソナルカラー診断はアレンジして使った方がいい

    パーソナルカラー(カラー分析)診断で出た結果どおり、パレットの中の色だ…

  4. ファッション断捨離

    春のファッション断捨離、残ったジャケットや軽いコートの画像です

    大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。…

  5. ファッション断捨離

    ミニマリストの流れショッピング、夏用のピンクベージュの薄手ストールで寒さ予防

    「これだーい好き♪」と思うモノしか所持したくない、ミニマリスト思考が身…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

スポンサードリンク

スポンサー

アンケートにお答えください

コメント&メッセージ

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

アーカイブ

  1. お気に入りのモノ

    洋服もお皿も猫も洗える天然の石けんがカムバック!経皮吸収しても安心です
  2. ファッション断捨離

    40代からの洋服えらび、スタイリストにコーデを選んでもらう4つの理由
  3. MYシンプリシティー

    白いリネンのブラウスに黒いバッグでお出かけ、マズいことになった!
  4. お気に入りのモノ

    大きなフライパン、小さなフライパン、美味しさで選んだミニマリストのキッチン用品
  5. 色とシンプルライフ

    シンプルライフの住居に使うカラー選びのヒント、色が身体に影響する理由とは!?
PAGE TOP