本・紙・写真の片付け

ミニマリストの本の断捨離、英語の勉強本を手放すと英語が学べるってホント!?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へにほんブログ村 その他生活ブログへ

今日は、みなさまの本棚に眠っている「英語の勉強本」の断捨離について考えてみたいと思います。

そして、後半ではミニマリストのためのシンプルでお金のかからない英会話の習得法について書いてゆきますね。

英語を喋れるようになりたい人や、英語の勉強本を持ってて使ってない人は、大勢いらっしゃるようです。

このブログを開設してから、断捨離について、持たない暮らしについて、リアルで会う人からもいろんな質問や話題を提供されることが増えてきました。

会話の中で、よく登場するのが『英会話の教材』をどうするか!?についてです。

日本には、英語の勉強をしたい人が溢れています。だから英語の教材もいっぱいですよね。

本棚に「英語の教材」や「英会話のハウツー本」がある人、いますか!?

(関連記事)
ミニマリストになりたい、目指したいというのはアメリカ人と日本人だけなのか?

 

日本中が悩みのるつぼ、英会話教材

なぜ、持ってる『英会話の教材』をどうするか!?について考えてる人が多いのかというと、使ってないからですよね。

本を開いたこともない、教材を聞いたことも無い。

だけど、英語を喋れるようになりたい気持ちは今も変わらない。

まったく使ってないから断捨離対象のモノ。だけど気持ちが手放せない、ということですね。

ではこれから、この矛盾の狭間で揺れている気持ちを整理するために、自問自答できる問いかけをしてゆきます。

この記事が、少しでも皆様のの気持ちを解明(!?)するヒントになればいいな〜と思います。

(関連記事)
シンプルライフの質が格段に上がる!情報の断捨離を決行しなくてはいけないワケとは!?

 

問い①なぜ英語が喋れるようになりたいの?

英語が喋れるようになりたい理由を、まずはジブンに聞いてみてください。

その答えによっては、英語を勉強する必要がないかもしれないからです。

それがはっきり分かれば、英語教材を断捨離することもすんなりできるでしょう。

A)「海外旅行のとき英語が喋れると便利だから」=>
■今は素晴らしい通訳アプリがあるので、特に喋れるようにならなくても問題ないことの方が増えてきてると思います。

B)「お友達を作ったり外人さんと仲良く喋りたいから」=>
■喋れた方がいいですね。

C)「喋れた方が仕事でチャンスが多そうだから」=>
■喋れた方が安心でしょうが、しかし。。。ビジネスシーンで英語で交渉する必要があるならば、プロの通訳さんを雇った方がベターです。間違ったりしたら大変。

D)「なんとなく、周りに喋れる人が多いからジブンも」=>
■ビミョーですね。

この中では、B)の人は、喋れるようになる動機が他の人達より強いですね。人と繋がりたい気持ちは、英語を学ぶためのパワーになります。

A)、 C)、 D)、の方は、とりあえずは英語を勉強する必要はあまり無いですね。英語の教材は断捨離できるのではないでしょうか!?

問い②誰に何を伝えたいですか?

B)「お友達を作ったり外人さんと仲良く喋りたいから」が、英語を学びたい理由だという人は、今度は具体的にしてゆきましょう。

『誰』に、『何』を、伝えたいですか!?

ここの所をはっきりさせないと、何年たっても英語が喋れないままになります(これホント!)。

例えば、

「アメリカの友人ナンシー」に、「日本料理の素晴らしさ」を伝えたい!

「スイス人のアンディー」に、「武道」を教えたい!

このように、具体的に書いてみてください。

具体的な人名が出てこないとしたら、可能な限り絞って書いてください。

例えば、「アメリカ人」に「日本料理の作り方」を伝えたい、ではなくて、「去年同じ講座に出たアメリカの仲間達」に、というふうにできるだけ絞ってください。
ms_gaijin2
(関連記事)

頭の中のミニマイズと、所持品のミニマイズは、連動しているのか!?つくづくシンプルライフが欲しくなる時

 

英語喋れるようになりたい人は、今すぐ教材を断捨離して!

今持っている英語教材は断捨離してください。

これまで何年間も持ってるだけで何もしていないのだとしたら、これからも使わない確率がかなり高いです。

断捨離せずにずーっと持ったままだと、どういう結末になりますか!?

(≧0≦)はい、、、

ずーっと喋れないままが続きますよね。。。永遠に続きます。

そうならないためにも、今すぐ断捨離してください!

一度、スッパリ手放すのです。

その方が、「どうしても英語が喋れるようになりたい!」という、さらに強い想いが出て来るかもしれないのです。

強い想いや感情がなくては、自主勉強などできませんからね。

この、情熱を引き出すためにも、一度いまお持ちの英語教材や本は断捨離しちゃってください!

もちろん、後から強い想いや情熱は、微塵も出てこない可能性もありですよ。

でも、それならそれで、いいですよね。

そんなに情熱もないのに、「勉強しなきゃな〜」っていう罪悪感ばかりあったってしかたがありません。

それなら、断捨離しちゃった方が、よほど運が開けてきます。

そして、他に「もっとやりたい事」が浮上してきますよ〜♪

(関連記事)
ミニマリスト流の本の断捨離、売ることを考えながら読む

 

やっぱり英語をやりたい!と思ったら

さて、一度いま持ってる英会話教材を断捨離したあと、「やっぱり頑張りたい!」という情熱が出て来た方は、先を読み進んでくださいね。B)の人と繋がりたい人で「誰」に「何」を伝えたいか?具体化できた人も同じく、読み進めてください。

ここからは、ミニマリストのための英会話習得法になります。

ようするに、モノを増やさないようにしながら、ということです。

英語を習得するには、以下のものが必要です.

【英語を習得するには】 

1*耳(音への慣れ)
2*正しい文法
3*伝えたいという想い

2*の正しい文法については、必要ないという人もいますが、それは違います。他の要素と同じくらい重要です。

なんとなく言いたいことが通じればいいのは、旅行英語だけ。もしくは、あまり深く関係をもつ必要がない人との会話なら、それでもいいかもしれません。

けれども、人と繋がりたい、友達を作りたい、という人ならば正しく自分の考えが相手に伝わらなければ深い人間関係を紡ぐことができませんよね。

本当にジブンが語りたい事を、しっかり伝えるためには、正しい文法を使うことが必要です。

(関連記事)
ミニマリストのお誘い言葉、シンプルライフを楽しくするために

 

1*耳(音への慣れ)

今まで耳にしていなかった会話の音感に慣れることは大切です。

耳を音にならす為には、英語のラジオの聞き流しが有効です。車の運転中、掃除中、など何かをしながら四六時中流しっぱなしにして聞くのです。

昔はAMラジオで『FEN』という局があって、1日中英語のラジオを聴くことができました。セミア世代の人はよくご存知ですね。

これは、世界各地のアメリカ軍基地に設置されている、基地関係者(駐留部隊将兵・軍属・現地労務者)とその同居家族向けの放送局。

現在では、『FEN』から『AFN』(The American Forces Network)に名前が変わっています。

そして、インターネットラジオで手軽に聴くことができるようになっています。パソコンでも聞けるし、アプリをダウンロードすればスマホでも視聴できますよ。

スマホの場合「AFN Pacificアプリ」を検索しダウンロードしてください。

パソコンの方は、afnpacific.net/afn360.aspxから局を選んで聴くことができます。

TOKYO局の場合は、以下をクリックすればすぐラジオ聞けます!
↓ ↓ ↓
http://afn360.afneurope.net/AudioPlayer.html#AFNP_TKO

 

2*正しい文法

NHK英会話教室で、ちゃんとした文法を学ぶことができます。単語数も増えます。喋れるようになります。

無料だから「そんなはずはない」と思い込んでしまう人もいますが、実際には素晴らしく英語が身に付きます。

これを完璧に使っていった人が、次のステップとして高い教材を買うのもアリかもしれません(いらないとは思うけど)。

それだけ、素晴らしいものですから、ぜひ利用してください。

ついこの間、「NHKの英会話番組のテキストが捨てられなくて困ってる」と言ってた友人がいました。

そのような場合は、断捨離してしまった方がいいです。

今後もその罪悪感に苛まれながらも、テキストを開く日はこないでしょう。

テキストは断捨離しちゃって、テキスト無しでただ見る(聴く)だけにしてみてください。

ただし、ちゃんとテキストで勉強や復習ができる体質の人は、テキスト使った方がベターです。

やれない人は、テキスト無しでそのまま番組を見て声を出して、というやり方で!

NHKでは、ラジオとTVと両方で英会話が習得できるようになっています。

NHKゴガク』のページで、チェックしてみてください!
↓ ↓ ↓
https://www2.nhk.or.jp/gogaku/english/

 

3*伝えたいという想い

もしも、英語で会話する本物の友達がまだいないというならば、先に友達を作ってください

友達ありきで、英語を学ぶと必死感が違いますっ!

どうでも良い関係の外人と、不毛な会話をしてもなかなか上達しません。

それは「どうしても伝えたい」という強い想いが無いから。

だから、共通の趣味を持つ友達をつくるのです。(英語を学びたいためだけに恋人作るのはあまり得策とは思えません)

外人さんが英語で開催しているお教室に通うのも、とっても良いアイディアです。女性ならお料理教室なんかもいいですね。

積極的に会話に参加していってください。

地域で外人さんがやっているお教室などない、という方は英語の個人レッスンに通うのもいいかもしれません。

こちら↓のサイトで、近所のスタバやマクドナルドなどでレッスンをしてくれる個人(外人)を探してみてください。
https://cyta.jp

そういうチャンスが無いという方は、ネット上で“チャット”をする方法もあります。

今は音声のチャットがありますから、海外の方と繋がってチャットしてみてください。

チャットしてる人は、世界の人と繋がりたいと思ってる人か、ヒマをもてあましてる人でしょう。

なので、ちゃんと話しをしようとしている人だとわかれば、言葉がたどたどしくても会話に付き合ってくれる人が多いのではと思います。(ただし、犯罪には注意!個人情報を教えたりしないでください)

まとめ

①AFNラジオを流しっぱなしにして耳をならす

②NHK英語講座を毎回聴く(見る)

③英語で会話するネーティブの友達を先につくる

(③がダメなら個人レッスンしてもらえる人を探す。友達もレッスンもダメな場合は、外人とネット上でチャットする。)

正しい文法と、耳と口をならす事。これが大切です。

自分が「やらない」理由を、お金で解決しないように注意したいものです。

モノが増えてしまうだけで、何も変わらないですからね。

以上が、断捨離できるミニマリストのための英語習得法でした!

今お持ちでぜんぜん使ってない英語教材やテキストブックは全て断捨離しちゃってくださいねっ♪

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ
ブログ村ランキングへの応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 本・紙・写真の片付け

    写真の断捨離について、歳をとったミニマリストが見たがる写真を選別する方法は!?

    写真の断捨離について、考えさせられるような、ちょっとした出来事がありま…

  2. 本・紙・写真の片付け

    紙モノの整理片付け、IKEAのケースを利用して立てて収納してはいるものの…

    ここのところ、我が家にとっての片付けの ”キモ” となっている『紙モノ…

  3. 本・紙・写真の片付け

    断捨離決行!ついに書類の片付けに突入することを決心したのはナゼ?

    ついに!『紙モノ』の片付けに再度挑戦することを決心しました!実…

  4. 本・紙・写真の片付け

    写真の断捨離ちょっと待った、昔の写真を活用してみるのもシンプルライフの一手!?

    写真の断捨離について、これまでとは違った観点から考え直すきっかけがあり…

  5. ミニマリストの断捨離

    すっきり感がほしい時、苦手な片付け分野の解決法を発見!

    大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。…

  6. 本・紙・写真の片付け

    丁寧な暮らしのマキシマリスト直木賞作家の書斎は、収納に愛がある!

    大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

スポンサードリンク

スポンサー

アンケートにお答えください

コメント&メッセージ

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

アーカイブ

  1. 家・建物・環境

    自給自足ミニマリストの“美しく食べられる庭”に、ブルーベリーの木を植えました
  2. 住まい風水シンプルライフ

    ワンルーム・マンションのお部屋で活躍する、空間を仕切ってくれるロボット発見!
  3. ファッション断捨離

    カプセルワードロープが決まったのに洋服を衝動買い!ミニマリストの失態
  4. ミニマリストの紹介

    トランクひとつのモノで暮らす、魔法使いのミニマリスト
  5. ミニマリスト道

    わが街でも、ミニマリストがジワジワ誕生しているみたい!その理由がシュールです
PAGE TOP