MYシンプリシティー

汚部屋住人もミニマリストも同じ、心地よさを追求する暮らし。断捨離したくない人々

ゴミ屋敷汚部屋)に住む人と、そのお家の中をTVで拝見しました。

今日は、「ミニマリストも汚部屋住人も、同じ様に心地よさを求めている」というお話しをさせてください。

その番組を見ていてフッと思ったことがあります。それは「この人はこれが心地よくってやっているのだな」ということ。

持たない暮らしをしながら、シンプルライフに心地よさを感じている人もいるけれど、モノに囲まれて暮らしたい人もいるのだなーと。

春先になると、小鳥たちがせっせと小枝を拾い集めて巣を作ります。私が持った汚部屋のイメージは、これと似ています。集めたモノ達に囲まれて『巣』を作っているイメージがあります。

よく猫ちゃんが、狭いところに入って気持ちよさそうに昼寝していることがありますが、モノを集めて巣をつくり、その合間に居ることを「心地良い」と感じるパターンもあるのかな、と。

(関連記事)
シンプルライフからかけ離れてしまった、汚部屋やゴミ屋敷の原因は意外なものだった

ゴミ屋敷と人は呼ぶけど、本人はそう思ってない

家の中は、120cm〜180cmくらいの高さにまで、モノの山ができています。

玄関を開けると、モノの山があるので、足を踏み入れようとすると雪崩のようにモノが崩れ落ちてきます。
ms_gomiyashiki_1
家の中に入るには、玄関先からモノの山に登りその山の山頂をつたって別の部屋に移動するようになっていました。

一歩踏み出すごとに、ガラガラと何かが崩れる。この中に「踏んではいけない大切なモノ」もあるということだ。
ms_gomiyashiki_3
台所も同じく!シンクの淵の高さにまでモノの山ができているのです。

裸の芸人さんが、上履きで突入したところ。シンクに片足をかけています。

巣のような安心感

寝室にもモノの山。いったいどこで寝ているのでしょうか!?

部屋の壁際にあるモノをどけると、大きめの座布団のようなものが敷いてある一角が現れます。

そこで丸くなって寝ていらっしゃる様でした。

その様子を見ていたら、野生動物が『心地よく』休息する姿を想起させられました。

モノをどけて丸く空いたエリアに丸まって眠る姿を見ていたら、うちの猫ちゃんが、クローゼットの奥の方で気持ち良さそうにしているときみたいだなーって。

野生動物たち(人間もだけど)は、巣を荒らされたらすごく怒ります。

その汚部屋の住人さんもしかりで、そこにモノをガラガラ落とした芸人レポーターに激怒していました。

そのエリアは普通の人から見たら寝床とは思えないくらいごちゃごちゃしてますが、本人にとっては、とっても大切なエリアなのですね。

それから、もう一つ注目したところ。身だしなみに気をつけていらっしゃったことに、意外性を感じました。

散髪をきちんとしており「襟足が長いと見た目が良くないから」ということで、襟足はきちんと剃っている。

家の中はモノで溢れているけれど、ちゃんと身だしなみに注意を払っているのです。

(関連記事)
汚部屋は、なぜ形成されるのか?シンプルライフを目指すある主婦の話し

ミニマリストにとっての心地よさ

ミニマリストの定義ははっきりしていませんが、おおかた「自分がコレ!と思っているお気に入りのモノだけを所持し、身も心もスッキリ暮らしている人」という感じでしょうか。

「部屋にはモノがあまり無いのが好き」

「モノはクローゼットや戸棚に美しくしまってある」

「所持品は少ない」

そのようなライフスタイルが『心地いい』と感じる人たちといえるでしょうか。

(関連記事)
汚部屋を脱出、理想のシンプルライフを手に入れる方法(その1)

居心地のよい環境は、人それぞれ

先日みたゴミ屋敷の住人は、モノでいっぱいな住まいを心地よいと感じている。

ミニマリスト達は、モノが少なくスッキリした住まいを心地よいと感じている。

好みは違うけれど、同じように『心地よさ』を追求した結果なのかな。

ゴミ屋敷の人が、みんながみんな同じ気持ちとは限らないけれど、少なくともこの時に見た汚部屋の人はそのように感じました。

宮廷の王が寝る寝室も、巣の心地よさの原理!?

中国の宮廷は、広い敷地内に広々とした建物。中庭は大勢の民衆が集まることができる広さ。

けれども、皇帝の寝室は驚く程狭いのだそうですね。

見た感じだと、6畳くらいかしら。

その小さな部屋には、かやのようなものがあり、その中に布団が敷いてあります。

人は本来、広々としたところで寝ると落ち着かないそうです。

なので、その昔は宮廷に住んでいるエンペラーや王であっても、やはり眠るときは狭い部屋で、さらにかやでもっと狭くして眠ていた。

もともと、人とか動物が安心して眠ることができる場所は、狭いところなのですね。

やはり、TVで見た汚部屋の方も、モノに囲まれて眠ると、その効果で心地よいと感じるのでしょうか。
(-c_,-。)―・・・zzZ

今日もご訪問ありがとうございました!

にほんブログ村 その他生活ブログへ
ブログ村ランキングへの応援クリックいつもありがとうございます!ブログ更新の励みになっています♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. MYシンプリシティー

    70代シンプルライフの母親が懐かしがった水色のブラウス

    大切なことを一瞬で見極める心豊かなミニマリストをめざすセミアです。…

  2. MYシンプリシティー

    真夏のミニマリスト、水筒を持って歩く派?その都度買う派?節約だけじゃない大切な事

    今日は、「水筒を持ち歩く派」VS.「その都度買う派」について話題にして…

  3. MYシンプリシティー

    ただシンプルに嬉しかった

    夕方の湘南に、自然が織りなすステキな光景が繰り広げられていました。…

  4. MYシンプリシティー

    顔のたるみも断捨離したい!頬がたるんだ顔でも、美人に自撮りできる方法とは!?

    40代以降のエイジング女子のための、若く見えるスマホ自撮り方法について…

  5. MYシンプリシティー

    ブログの不思議と謎に迫ってみたら、シンプルな法則がわかった!

    ブログを書く人と見てくださる人との関係性について、不思議なことがあるん…

  6. MYシンプリシティー

    ブログ一周年記念、ミニマリズムを語るブログをはじめたきっかけは医師のことば

    当ブログ『気ままにMYシンプリシティー』は、毎日投稿をはじめてから1周…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ランキングに参加しています

1日1回1クリックLoveお願いします

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

にほんブログ村 その他生活ブログへ

人気記事

特集記事

心地よい住まいを探すカテゴリー
〜住まい探し・環境風水・家や土地〜
ms_bn_iesagashi200

大先輩たちに学びたいカテゴリー
〜どんなふうに歳をとったらいい?〜
ms_bn_elderwoman200

スポンサードリンク

セミアのFacebookです



心地よさを大切にミニマリスト道をあゆむ
昭和生まれのDINKS。
暮らし・思考・環境・美・健康・などの
シンプル化をテーマに綴ってます。

もっと詳しいプロフィールはこちら

インスタグラム更新してます

スポンサー

アンケートにお答えください

アーカイブ

更新情報をおとどけします

登録するとブログ更新情報がとどきます♪
グリーンのボタンをクリックで登録!

follow us in feedly

お問い合わせ

ご質問やご感想をお待ちしてます♪
〜お気軽にメールしてください〜

ms_bn_mail200

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

つぶやき&更新情報はこちら


  1. ファッション断捨離

    冬の洋服コーディネート、今年はファッションアイテムを買い足さないミニマリストの企…
  2. 思考・シンプルな生き方

    ミニマリストって、死ぬこと?生きること?と問われた日。本当に大切なことはそこじゃ…
  3. 食べるシンプルライフ

    健康オタクの妻、ミニマリストとして食をどう選ぶ?タマゴを1日3個食べるダイエット…
  4. お気に入りのモノ

    100均の石けん皿が優秀すぎる!ミニマリストはお風呂場に何もおかない
  5. ミニマリストの断捨離

    ミニマリスト家の意外な落とし穴、セット商品に気をつけろ!キッチン断捨離ちゅう
PAGE TOP