本・紙・写真の片付け

紙モノの断捨離をはじめました。が、残しておくトキメキの物ご紹介しちゃいます♪

紙モノの断捨離をするにあたり、紙カテゴリーを全て集め、とっておくモノの選別をはじめました!

いらない紙の山の中で、ちょっと息苦しくなってきたような気がしてしまいます(笑。

断捨離しない「紙モノ」、すなわち『これからも人生を共にしたい紙』に選ばれているのは、今のところ1960年代のディズニーランドのマップです!

見ていたらワクワクしてきちゃったので、シェアーさせてください♡
ms_disneyland_small
好きな人は、大人になってからも、ときどき行きたくなるディズニーランド。

セミアは特別にディズニーランドが好きというわけではないのですが、甥っ子姪っ子が総勢8人いるのでけっこう行く機会があります。

イチゴ味のポップコーンを食べながら、子供達の笑顔を見ていると最高にハッピーです〜。

写真は紙だけど、紙モノのカテゴリーに入れない

さて、この1960年代の古いマップですが、この頃はまだ日本にはディズニーランドが存在していませんでしたね。

このマップは、私が3歳くらいのときに父親が仕事でロサンゼルスまで船で行ったときに、おみやげで買ってきてくれたもの。

その時の父の出張は3ヶ月間にもおよんでいたので、途中ティンカーベルの妖精がついた絵はがきや、押すとピュ〜っと音が鳴るミッキーマウスの立体絵はがきが、外国から届いて、嬉しかったことを憶えています。

この絵はがきはアルバムに貼ってあるので、まだ存在してます!しかもまだピュ〜っと音が鳴ります!(笑。

ノリで貼ってあるのは上の部分だけ。めくると父の手紙文や昔の住所を見ることができます。

めくり過ぎてシワシワですねっ。この写真を撮った先ほども、まためくってしまいました〜。
ms_mickey
卒業アルバムの全部捨ては完了しているものの、写真の断捨離はまだ終わっていないので、こんな50年くらい前の絵ハガキまで残っているのです!

(関連記事)
写真の断捨離は、卒業アルバムからはじめる

ちなみに、写真は紙でできていますが、「紙モノ」のカテゴリーには入れていません。

写真は「思い出の品」のカテゴリーとして、別機会に断捨離をします。

「思い出の品」の断捨離に着手するときは、作業が滞りがちになるので別々にしなくちゃですね。現に、こうして手が止まっちゃってますからね(笑。

今回は、「紙モノ」の断捨離ですから、写真には手をつけないようにしなくちゃ。

こんまり流を崩さぬようにたんたんとやってゆくことにします。

50年前のディズニーランド

さてさて、ディズニーランドの園内マップに話しを戻しましょう。

上の写真だと見えにくいので、大きな画像も用意しました。ディズニー好きな方がいらっしゃいましたら、下のマップの写真をクリックしてください!

1500ピクセルの画像にしたので、写真↓をクリックしたら大きく拡大されます。

よく見てみると、現在のディズニーランドとあまり変わらないですね。
ms_disneyland_big
ファンタジーランドとか、トモローランドとか、名前だけでなく位置も同じ!

右下についているロゴがちょっとだけ変わっている!?かも。。

ティンカーベルの東西南北の図が可愛らしいですね(トップの写真参照)。

そして、ティンカーベルの下の方には、創設者であるウォルト・ディズニー氏のメッセージがついています。

これは、現在のマップにはついてなかったと記憶しています。内容を見ても、日本のディズニーのマップにはまずつけないでしょう。

50年前のマップに記載されていた、ウォルト・ディズニー氏のメッセージはだいたいこんな感じ。

ご来場のみなさま、ようこそハッピーな場所へ!

ディズニーランドは、あなたの場所。思い出を見つけてホッとしたり、若者はチャレンジする楽しみや、未来への希望を見いだすかもしれません。

ディズニーランドは、アメリカ開拓時における理想と夢と困難に捧げるとともに、全ての国々にとっての喜びやインスピレーションの源となれることを望んでいます。

ん〜、時代を感じさせられる内容ですね。

断捨離せず、とっておくモノに決定!

ディズニーランドは、ウォルトさんがどうしても実現させたかった場所。

大借金を抱え、膨大な時間をかけて、多大なる困難を乗り越えて創り上げられたものだと読んだことがあります。

ウォルトさんは、トキメキを追いながら生きてきたのでしょうか。この大昔のマップをみると、彼の気持ちが伝わってくるような気がします。

写真以外の「思い出の品」は、ほとんどもう断捨離してしまったミニマリストですが、このマップだけは大切にしています。

本当ならば、額に入れて飾ればいいのでしょうが、なんせセミアは壁に何かを貼るのがあまり好きではないので、たたんで箱に入れて保管することにします。

ということで、、、
すでに片付け作業につまずいておりますが、引き続き『紙モノ』の断捨離のための、選別作業を続けます♪

セミアのノスタルジックな場面に立ち会ってくださって、ありがとうございました♪

(*’-‘*)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 本・紙・写真の片付け

    お・も・い・で、の写真 片付け

    「思い出の品」といえば、一番多いのが『写真』ではないでしょうか。お子様…

  2. 本・紙・写真の片付け

    断捨離決行!ついに書類の片付けに突入することを決心したのはナゼ?

    ついに!『紙モノ』の片付けに再度挑戦することを決心しました!実…

  3. 本・紙・写真の片付け

    持たない暮らし、結局は箱の中を見ずに箱ごと断捨離!を決めたのは誰?

    先日、父と写真の断捨離について会話しました。今日の話題は父…

  4. 本・紙・写真の片付け

    本や書類などの紙モノ断捨離がスムーズに進む、たった一つのコツは!?

    「片付けがうまくいかない」 という状態は別の言い方をすれば、「捨てるモ…

  5. 本・紙・写真の片付け

    紙モノの断捨離(2)ミニマリストから教わった書類をA4茶封筒に収納するテク

    引き続き、紙モノの片付けについての話題です!紙モノの収納につい…

  6. 本・紙・写真の片付け

    紙モノの整理片付け、IKEAのケースを利用して立てて収納してはいるものの…

    ここのところ、我が家にとっての片付けの ”キモ” となっている『紙モノ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

人気記事

スポンサードリンク

スポンサー

アンケートにお答えください

コメント&メッセージ

過去記事はこちらからどうぞ

スポンサードリンク

ファッション断捨離の特集

ファッション断捨離 カテゴリー
40代からの洋服を選ぶ&捨てる

ファッション断捨離

インスタグラム更新してます

アーカイブ

  1. 本・紙・写真の片付け

    写真の断捨離は、卒業アルバムからはじめる
  2. 家・建物・環境

    素晴らしい鎌倉の古民家、釘を一本も使っていない地震でもビクともしない木造
  3. 食べるシンプルライフ

    ハーブティーのあるシンプルライフ、素晴らしい出来ばえのペットボトル入り
  4. 思考・シンプルな生き方

    モノが捨てられない心理どうして!?断捨離がストップしてしまう方へ
  5. お気に入りのモノ

    ラベンダーたった一つの注意点!持たない暮らしのお気に入り花瓶にそえて……
PAGE TOP